頭皮地肌が透けるのは女性特有の薄毛の予兆

女性の薄毛の予兆

 

女性の薄毛は男性と比べて気づきにくく、予兆を知ることが難しいとされています。

 

男性は生え際や頭頂部の中心が目に見えて薄くなるのに対し、女性は髪全体が細く地肌が透けるようになってくるため、気づかないまま薄毛が進行してしまっていることが多いのです。

 

髪の分け目やつむじなどを見ると地肌が透けて見えるようになったということはないでしょうか。これは薄毛が進行している兆候です。

 

髪の密度が薄い頭頂部のつむじ周辺や、普段の分け目を鏡でチェックしていつもよりもボリュームがなくなったと感じたら髪の毛の成長に何らかのトラブルを引き起こしている可能性があります。

 

女性の薄毛の特徴として、男性に多い症状のように頭頂部や生え際などが集中して薄くなるのではなく、髪全体が薄くなってしまうというものがあります。このような症状をびまん性脱毛症と呼びます。

 

びまん性脱毛症は髪全体が少しずつ薄くなるため、最初は気づきにくいものです。しかし、ふと分け目やつむじを見たときに地肌が透けて見えるようになっていると、ある程度進行してしまっているのです。

 

薄毛になるのは年を重ねたせいとあきらめる人もいますが、原因によっては30代など若い女性にも起こる可能性があります。その原因にはさまざまなものがあり、なかには女性ならではの原因も潜んでいるのです。

 

びまん性脱毛症になってしまっても、早めの対処で改善できる見込みはあります。若いうちに発症しても年を重ねていても、対処次第では健康な髪を取り戻せることもあるのです。気に病んでしまう前に前向きに対策を考えるようにするのがおすすめです。

 

びまん性脱毛症の原因とは

医師

 

びまん性脱毛症になる原因には、いくつか考えられます。主なものを下記に挙げていきます。

 

加齢によるもの

年を重ねると女性ホルモンの分泌が減少していきます。その結果、更年期障害としてさまざまな体の不調が出てしまうのです。その中で女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの減少が薄毛を招くと考えられています。

 

エストロゲンは髪のハリやツヤを維持し、髪を健康に保つ働きがあるといわれています。そのためエストロゲンが減少すると髪が細くやせてしまい、やがて抜け毛に発展するとされているのです。

 

出産後のホルモンバランスの崩れ

妊娠中は、出産に向けて女性ホルモンの分泌が活発になります。そして出産した後は多く分泌されていた女性ホルモンが急激に減少し、薄毛を招くことがあるのです。これもエストロゲンの減少が関係すると考えられています。

 

出産後の薄毛に関しては特に分娩後脱毛症と呼ばれており、一時的なものであるため出産後およそ1年程度で元の状態に戻ることが多くあります。

 

栄養バランスの悪い食事

栄養バランスの取れていない食事を続けると、健康な髪を生やす栄養素が不足してしまいます。

 

さらに脂質の多い食事をしていると、血液がドロドロになったり血管の機能が低下したりといった現象が起こります。血流が停滞してしまうことで頭皮に血液がいきわたらず、栄養が運ばれにくくなるのです。

 

薄毛が気になったら女性用育毛剤を

女性用育毛剤

 

びまん性脱毛症は進行がわかりにくい症状であるため、気が付いたときにはかなり進んでいる可能性があります。薄毛に気づいたら育毛剤を使って早めの対策を取るようにしましょう。びまん性脱毛症は女性に多い症状ですから、女性用の育毛剤を使うのがおすすめです。

 

デリケートな女性の頭皮に優しい自然由来の育毛成分や、髪の毛を成長させる細胞の活性化をして今ある髪も丈夫に育てるものが市場で評価を得ています。また頭皮の血流を改善し、育毛効果を高める成分や保湿成分などを配合したものもあります。

 

男性用育毛剤を使うと女性の頭皮には刺激が強すぎることもありますから、優しく作用する女性用育毛剤を選ぶのがポイントです。育毛剤によって含まれる成分や特徴はそれぞれであり、効果が出るか否かも個人差があります。自分に合った育毛剤をじっくり選ぶことが大切です。

 

育毛剤の効果についてはすぐに実感できるものではありませんが、使用を続けているとだいたい3ヶ月から半年程度で効果が現れてきます。髪が生えるサイクルを正常にするためには、これくらいの期間が必要ということです。

 

育毛剤を使って早めの対策を取ることが大切

女性にとって薄毛の悩みは深刻なものです。気が付いたときに育毛剤を使用して早めの対策を取っておけば、元の状態に戻るのも早いと考えられます。

 

育毛剤を使って目に見える効果を実感できるまでには時間がかかりますから、1ヶ月程度使っていて効果が実感できないと思っても、あきらめずに根気強く使用を続けましょう。

 

育毛剤の使用に加えて、栄養バランスの取れた食事や十分な睡眠などを心がけるようにし、髪の代謝を体の内側から促進させることも大切です。

 

女性用で口コミ評価の高い育毛剤を検証しています


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

女性の頭皮地肌が透けるのは薄毛の兆候!目立ちやすい頭頂部に注意関連ページ

ノコギリヤシの育毛サプリ は女性が飲んでも効く?副作用は大丈夫?
ノコギリヤシのサプリメントなどを女性が服用することは副作用があるのではないかと疑問を持つ方も多いようですが、副作用の問題ないというのが一般的な見解です。実際に、女性用に販売されているノコギリヤシサプリメントも存在します。
女性のひどい抜け毛・薄毛に悩んだら病院は何科で診てもらえる?
女性の薄毛は男性とはまた異なった原因で発症するものが多く、抜け毛・薄毛の原因によって対応する病院の科が分かれてきます。抜け毛や薄毛が気になったら何科を受診するべきか?参考にすべき情報をまとめています
プロペシアは女性が飲めない!副作用や禁忌の理由と代替療法とは
プロペシアは抜け毛の原因とされる悪性の男性ホルモンの生成を防ぐことができる薬であり、男性の9割の薄毛の原因とされるAGAの治療薬では重要な位置づけの育毛剤です。しかし、女性は飲むことはおろか、妊娠中の女性は錠剤に触ることもNGとされているなど、薄毛に悩む女性が使えるものではありません。ここではプロペシアを女性が飲めない理由をめとめるとともに、抜け毛や薄毛に悩む女性はどんな育毛剤を使っていくのがベストなのかを検証しています。
妊娠中の抜け毛に育毛剤を使っても大丈夫?胎児や体調への影響は?
ホルモンバランスの崩れで妊娠中は抜け毛が増えやすく、お風呂の時にびっくりする人も多いです。女性用の育毛剤で対策をしようと考える場合、自身の体調や胎児への影響や副作用などは心配ないのかをまとめています
武田薬品のMIYABIKA育毛剤のリアルな口コミと正直な感想
国内最大手ともいえる製薬会社である武田薬品が開発した女性用育毛剤MIYABIKAってどうなの?成分から分かる効果や、安全性、使い心地などを総合的に検証レビューしたことをまとめています
産後の円形脱毛症の原因と悪化させないためのベストな治療法
女性の多くが抱える悩み。産後の円形脱毛症はなぜ起こってしまうのか?まず円形脱毛症とは通常の抜け毛・薄毛の仕組みとは異なり、免疫機能の低下により起こるということを知っておく必要があります。
女性用育毛剤の副作用ってどんなものがあるの?気を付けるべき症状
女性用の育毛剤を使う上で、気を付けるべき副作用はあるのでしょうか?女性用ということでトラブルのない成分を配合してはいますが、万人に安全というものはありません。事前に対処法を知っておくことで安心して使えます。
ダイエットがきっかけで抜け毛が増える!無理な絶食はハゲの元
スリムな体を作るためにダイエットに取り組んでいる人も多いですが、ダイエットをきっかけに抜け毛が増えてしまったという人も少なくありません。特に食事を制限するダイエットは髪の健康にも悪影響を与えるので気を付けるべきです
女性ホルモンの分泌を増やす・整えることで薄毛を改善・予防する
あなたが薄毛に悩む女性であれば、将来薄毛にならないために、また薄毛を改善するために女性ホルモンの分泌を整えて分泌を増やすことを考えましょう。ホルモンバランスと髪の成長は深くリンクしあっています。
頭皮地肌が敏感な女性の育毛剤選びは刺激成分が少ないものを使う
女性の悩みの一つに敏感肌で、化粧品選びに苦労するという人は多くいます。育毛剤選びでも同じで、刺激が強い育毛剤はヒリヒリして使えず、抜け毛を増やしてしまう場合もあるため選ぶときは注意が必要。敏感肌の女性が育毛剤選びするときに注意したいポイントをまとめました。
女性の薄毛も遺伝が原因?育毛剤の効果はある?
薄毛というと遺伝で体質を受け継いでしまうことが医師の間でも議論されています。親や祖父母に毛が薄い人がいる場合は、女性であっても髪質は薄くなる素質を受け継いでしまっているのでしょうか?
産後1年半経過しても抜け毛が止まらない時の対策について
産前・産後の抜け毛は一時的なものと聞いていたのに、1年近く経っても抜け毛が止まらず髪質も悪くなってきて不安な場合は、どういう原因が考えられるでしょうか?取るべき対策についてまとめています
女性の地肌の透け(薄毛)は、「髪やせ」が原因?特徴と対策方法
薄毛に悩む女性の症状の一つに、「髪やせ」といって1本1本の髪が細くなることがあります。毛の量そのものは減っていなくても、1本の太さが痩せて細くなるために密度が少なくなって地肌が露出するのです