生え際に使うならナノインパクト+!効果の根拠とは?

ナノインパクト+

ナノインパクトは生え際の育毛に効果的?

 

ナノインパクトプラスを生え際におすすめする根拠となるものをご説明します。

 

成分と技術の2点から検証しました。

 

 

M字脱毛の主原因を抑える成分?

 

ナノインパクトプラスには39種類もの非常に多くの育毛に効くとされる成分が入っていますが、その中でも他の育毛剤にあまり含まれていない成分があります。

 

エチニルエストラジオールというもので、
パッケージの成分記載の一番上にも記載してある成分です。
※クリックで拡大

 

ナノインパクト+

 

これは一体何者かというと、正体は女性ホルモンそのもの。
黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2つのホルモンを合わせた医薬品成分です。

 

これを頭皮から浸透させることで、
男性ホルモンの活性化を抑えホルモンバランスを整えてくれるのです。

 

生え際に見られるM字型の脱毛は、主な原因が男性ホルモンで
あの位置に男性ホルモンの影響を受けやすい細胞があるからとされています。

 

他にも要因はありますが、有効成分としてホルモンに作用する成分が入っているのはあまり見られません。

 

通販で買える有名な育毛剤の中でも、ナノインパクト+にしか入っていないので生え際が薄い人は使う価値ある育毛剤であると思います。

 

 

浸透性の高さは生え際では重要

 

ナノ技術を用いた浸透性の高さは、
生え際に塗るとなると特に重要な意味を持ちます。

 

生え際というのは「おでこ」つまり顔の皮膚と隣接している部位であり、皮脂の分泌が特に盛んな場所です。

 

汗もよく書く上に、大量の皮脂によって毛穴が詰まりやすいのです。

 

シャンプーでも完全には除去できませんので、
皮脂のバリアに邪魔されて育毛剤は浸透しにくいです。

 

ナノインパクトプラスであれば、まさに浸透性の高さにこだわった育毛剤。

 

毛穴に詰まった皮脂や汚れをすり抜けて、
成分を毛穴の奥にある髪の毛を作る細胞まで届けてくれます。

 

効果ははっきり見えるものではありませんが、
ナノ技術が有るか無いかで大きく効果は左右されると思います。

 

生え際の育毛でなかなか成果が出ないという人は、
育毛剤のナノ技術(低分子化)を意識してみると変化があるかもしれません。

 

>>ナノインパクト+公式サイトはこちら


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

ナノインパクトプラスが生え際に効く理由を検証関連ページ

ナノインパクトプラス(100)の効果口コミ!浸透力と効果を検証
ナノインパクトプラスはどんな育毛剤か?正しい使い方と詳しい効果を徹底解説します。ナノインパクト100とリニューアルをし、低分子技術を充実。育毛剤として重要な浸透力を極めています。
ナノインパクトプラス購入時の注意!通販でしか買えないぞ
ナノインパクトプラスを購入するときに、他の育毛剤と違って癖がありますので注意しましょう。通販でしか買えない上に、確認すべきことがあります。
使って分かったデメリット
優秀な育毛剤であるナノインパクトプラスですが、アルコールの刺激があり、爽快感も強めです。実際に使って分かったデメリットも暴露!