シャンプー2度洗い必要?

シャンプーするときは2度洗いするべき?

 

シャンプーの2度洗いは必要でしょうか?

 

2度洗いとはまず始めに少な目のシャンプー液(1円玉程度)でさっと髪の毛だけを泡立てた後にすすぎ、次に本番のシャンプーをしっかりするという洗い方です。

 

まずはどんな時に2度洗いをしようと考えるのか、代表的な例をいくつか取り上げてみました。

 

  • 美容室で2度洗ってくれる。
  • 日頃から、髪の油分が多いので。
  • ひどく髪が汚れてしまったので。
  • 大量に汗をかいたから・・・

 

こんな時にはなんとなく2度洗ったほうが良いように考えてしまいます。確かにやってみると2回目のシャンプー時の泡立ちがすごくいいことに気づきます。感動すら憶えるくらい。

 

普通にシャンプーするだけでは、どうしても髪や頭皮の脂を分解しながら洗うので泡立ちが悪いとかんじることもあります。。美容室なんかでシャンプーしてもらうときにもたいてい2度洗いされるとおもうのですが、実際にところこれは毎日やったほうがいいのでしょうか?

 

シャンプー2度洗いはするべき?

 

シャンプー2度洗いをした方が良いかどうか?に関しては諸説ありますが、育毛課長の結論としては「各々の頭皮の状態によって判断」としか言いようがありません。

 

2度洗いすることで確実に泡立ちがよくなり、頭皮の汚れを落とすことが出来ます。しかし必要なバリア機能を保つ皮脂まで取ってしまっている場合があるのです。

 

バリア機能が損なわれることで、頭皮はより多くの皮脂を分泌しようとします。結果しっかり洗ったのに翌朝にはべっとりしているという状況になり、またしっかり洗ってしまうという悪循環に陥る恐れがあります。これは強い洗浄力のシャンプーを使うときに注意する項目ですが、アミノ酸系といわれる弱めのシャンプーであっても洗いすぎとなれば話は別なのです。

 

夏で大量に汗をかいたり、私で言えば登山するので数日お風呂に入れなかった場合など2度洗いが有効な場面もありますが、通常であれば1度のシャンプーで十分と言えます。乾燥肌が気になるような場合・冬で皮脂分泌が少ない時期は無理にする必要は無いですね。

 

日ごろからなんとなく皮脂が多くてべたついているという人は、単に皮脂の分泌がおかしくなっていることが多いので、安易に2度洗いに走る前にシャンプーを見直すことで改善することがほとんど。現に私もべたべた肌に悩んでいましたが、シャンプーを変えてからは1回のシャンプーだけでしっとりと落ち着いた頭皮になっています。

 

見方によっては2度洗い!正しくシャンプーをする

 

2度洗い2度洗いといますが、基本は育毛課長も2度洗いです。

 

まずはお湯でしっかりと流す!これが1回目の洗い。お風呂場へ入ったら、まずは頭にお湯をかけながら軽く手でほぐしてゆすいでいきます。

 

お湯で流して頭皮の汚れを浮き上がらせることと、表面の汚れはお湯だけで十分に洗い流せるからです。頭皮の汚れはお湯でゆすぐたけで、6割から8割は落とせてしまいます。シャワーを使うと分かりますが、初めにお湯をかけて流した水をバケツで保持すると、白く濁った皮脂混じりのお湯になっているのが分かります。

 

その後は一旦体を洗ったりしながら、お湯が汚れに馴染むのを待ちますね。少し時間が経ったら再度お湯を流した後、通常のシャンプーに入っていくのです。これで2回目の洗い。これをやれば泡立ちが少ないということはまずないですし、シャンプー液を使うのは1回ですみますから経済的かつ頭皮にも優しいということ。

 

シャンプーするとき、急いでお湯を流してすぐにシャンプー泡立ててゴシゴシしていませんか?これだと汚れも浮き上がらないので泡立ちも悪く、頭皮を痛める薄毛の原因になりますのでやってしまってる人は見直してみましょう。

 

育毛課長のシャンプー2度洗いまとめ

 

シャンプーの2度洗いは、使う人の体質や時と場合に応じて行います。その際、適切なシャンプーを選ぶこと、適切な方法で洗うよう注意し、健康な頭皮と髪を維持しましょう。

 

その上で、油分を多くしてしまっている原因を知ることで、べたつき脂肌は軽減するということ。目的を明確にし、正しくシャンプーをしていくようにしましょう。