頭皮ニキビ 改善

頭皮にできるニキビはシャンプーで治る?


頭皮ニキビを育毛シャンプーで改善することは可能なのか?

頭皮ニキビ


画像のように頭皮にできてしまう「にきび」。にきびは顔などにできるケースが多いのですが、毛穴が密集している頭皮もできやすい部位の一つです。

皮脂分泌も多いために、毛穴に皮脂がたまってにきびの原因である「アクネ菌」が繁殖しやすく、できやすい人は連続して数箇所にできることもある厄介なものです。

頭皮ニキビも育毛シャンプーでケアできるかどうかを試してみたので、検証したことをまとめます。

にきびができるからといって過剰な洗浄は禁物


まず、私はにきびができやすい体質だったので、30近くなってからも顔や頭皮にぽつぽつにきびができていました。頭皮のにきびの特徴として、顔などと比べると回復が遅いように感じます。顔は気になった時に洗顔できますし、保湿などのケアも容易ですが頭皮はそうはいきません。ケアするタイミングといえばシャンプーするときなどに限られてしまうので、なんとかにきびができないように改善したいと考えていました。

初めにやってしまったのは、とにかく皮脂がですぎるオイリー肌だからにきびができるのだと考え、シャンプーに時間をかけてしっかり洗うようにしていました。その時は薬局で買った一応スカルプケアとかかれたシャンプーを使っていました。


しかし一向に改善する余地は無く、むしろたくさんできることもあるという状況。これではダメだと思いシャンプーについて勉強し始めたことで、一番やってはいけないことをしてしまっていたことが分かりました。

強い洗浄力のシャンプーで過剰に皮脂を落としすぎると、より皮脂がたくさん出てニキビによくない環境になるという事実を知りました。これは皮脂がなくなった頭皮がバリア機能を補う為によりたくさんの脂を出してしまうということによるもの。脂をたくさん落とそうとすればするほどたくさん脂が出てしまうという悪循環を作り出していたのです。

さらに強い洗浄力で頭皮ニキビを傷つけてしまうため、にきびそのものも治りにくくしてしまっていたのです。

育毛シャンプーに買えることでニキビは改善!


これに反省しシャンプーの洗浄成分や配合されている成分について研究し、自分に合うシャンプーを探しました。そこでたどり着いたのが当サイトでも紹介しているような育毛シャンプーというものです。

育毛シャンプーの多くはアミノ酸系の洗浄成分を配合しているので洗浄力は弱いですが、必要な皮脂は残してくれます。皮脂をとり過ぎないシャンプーを使うことで過剰な皮脂分泌を抑え、べたべたした頭皮が改善してシャンプー後もしっとりと潤いある頭皮に変わりました。

もう一つ注目したのが、炎症を抑えたりかゆみやフケを出にくくするハーブや漢方植物の成分が豊富に入れられていることです。頭皮のにきびはできているのに気付きにくく、シャンプーのときに潰れてしまったりして悪化しやすいです。潰れてしまったにきびの炎症部分を治癒するのに、育毛シャンプーの配合成分が効いてくれるということです。

育毛シャンプーを使い続けたことで、今では頭皮にきびに悩まされることも無く、乾燥してかゆくなったり頭皮がべたついて不快に思うこともなくなりました。


にきびができにくい頭皮になったということは、髪の毛の成長に適した健康な頭皮になっているということ。育毛シャンプーはただ育毛のためだけではなく、総合的に頭皮のトラブルを改善できる可能性があるのでお悩みの方は使う価値があると思います。

もちろん育毛シャンプーでも成分はまちまちですし、洗浄力の強いものや危険な成分を含んでいるものもあります。成分はよく確認して、自分にあったものを使っていくようにしましょう!