INZEALシャンプーの効果

INZEALシャンプーに含まれる育毛効果のある目玉成分2つ

INZEALシャンプーはどんな効果があるシャンプーなのか?

育毛を謳っているからには髪の毛の成長に役立つ成分が入っていなければならないですよね。INZEALインジールシャンプーのどんな成分が育毛効果をもたらすのかを分析してみました。

髪の毛を保護する成分「ゼイン」

「ゼイン」って聞き慣れない言葉ですが、トウモロコシから抽出されるという毛髪保護成分のことでキューティクルを補修し保護する効果があります。キューティクルは髪の毛の表面の膜のことで、水分やタンパク質の流出を防いでいるため髪の毛の健康の指標ともされています。

キューティクルが壊れると切れ毛や軋みの原因となり、ボリュームも減って艶のない老けた髪に見えてしまいます。これを防ぐことで健康で若々しい髪の毛を作る効果が期待できます。

ゼイン


なぜこのゼインが良いのかというと、シリコンに変わる成分だからです。

今までは当たり前のように髪の保護のためにシリコンが入っていたのですが、頭皮への残留性があり毛穴を詰まらせるといった育毛に良くない状態を作り出していました。

その結果ノンシリコンが騒がれるようになったのですが、今ある髪の毛を健康に保つのもシャンプーの努め、洗い上がりが悪くては意味が無いです。そこで注目されているのがゼインということです。

ゼインの効果


シリコンのもう一つの弊害として蓄積したシリコン皮膜で髪が不自然なごわつきになるという現象が起きます(詳しくはビルドアップ参照)が、ゼインは髪と同じタンパク質でできているので親和性が高く、同時に分解されやすい側面も持ちます。不自然な皮膜を作ることがなく、頭皮への残留性が少ないので育毛シャンプーには最適と言えます。


頭皮に栄養を与える「アルガンオイル」
育毛シャンプーとしての効果が期待できるのはこの成分!

アルガンオイルというのも今注目のシャンプー成分です。アルガンオイルの効果の秘密は含まれる「不飽和脂肪酸」にあり、INZEALシャンプー以外にも使われているものがありますね。

この不飽和脂肪酸は細胞の代謝(生まれ変わり)を促進する為に欠かせない栄養素で、現代人には不足しがちの栄養素といわれています。これを直接頭皮から浸透させてしまおうというのがシャンプーに使われる理由です。頭皮の浸透力は高いので、シャンプーしながら不飽和脂肪酸を取り込んで健康な頭皮を作る効果があるのです。

頭皮が健康になれば炎症などのトラブルに対する耐久力が付き、髪の毛の成長に適した環境を作ることができるということです。

INZEALシャンプーの安全性と全配合成分分析はこちら



育毛課長の総評
インジールシャンプーの効果は髪の毛の保護成分のみならず、頭皮の細胞を活性化させてくれる育毛シャンプーであることが分かりました。

髪の長い女性向けのシャンプーのように感じますが、実は男性にとっていい事尽くめ。髪は短くともゼインによるキューティクルの保護で黒く艶のある髪の毛になるのでボリュームが増したようになります。

自然な仕上がりですのでリンスやコンディショナーも不要で頭皮にも優しい点がおすすめできるポイントですね。髪の成長に適した頭皮環境を作るという点では使って間違いのないシャンプーの一つであると思います。

INZEALシャンプーの公式サイトはこちら


関連ページ

INZEALシャンプーの評価!実際に使い心地チェック
INZEALシャンプー(INZインスシャンプー)を実際に使った評価レビューをします。使用感や匂い、泡立ちなどをチェックしていったレポートです。
INZEALシャンプーは乾燥肌にもおすすめできるか?
INZEALシャンプーは肌が弱い人にもおすすめできるシャンプーなのか?全配合成分を検証して乾燥肌の人でも安心して使える育毛シャンプーなのかどうかみていきます