シャンプーで毛が抜けるのは当たり前【何本抜けましたか?】

シャンプー後の抜け毛は何本までならハゲない?

あなたは、シャンプー後に排水溝にたまっている抜け毛の束をみて、「ゾッ」としたこと経験ありませんか?

 

これは私が社会人になりたての頃の話ですが、当時は慣れない仕事のせいで、精神的にも肉体的にもしんどい状態が続いていました。

 

そんなある日、風呂でシャンプーをしおわった後に排水溝に、髪の毛が30本くらい束になっているのを見つけて、「こんなにも抜けてるなら、もうおれの髪はダメかもしれない・・・」と落ち込んだことがあります。

 

もしかして、あなたもそのような経験はありませんか?

 

大量の抜け毛を見てしまうとなんだかシャンプーをするのが怖くなってしまうんですよね。中には、抜け毛の恐怖でシャンプーをするのを3日1回程度にしてる人もいますから。

 

ですが、抜け毛が怖いから頭を洗わないというのは間違った考えです。それに、シャンプー中に30本くらいの髪の毛が抜けるのは実は普通のことなんです。

 

1日の抜け毛の平均本数

 

私たちの髪の毛は、何本くらいあるかはご存知ですか?

 

その数は、平均でおよそ10万本です。

 

毛髪状態が正常な方の場合、この10万本の内、9割が育っている状態の成長期でそれらの髪は抜けにくい状態にあります。

 

 

残り1割の1万本が退行期や休止期の髪であり、この毛が抜けていくわけです。

 

つまり、退行期や休止期の髪の内、たった1%が抜けるとしても、毎日100本もの髪が抜けることになるんですね。

 

※季節によりばらつきはありますが1日の平均抜け毛本数は、100本といわれていますので1%が抜けるという計算は妥当なようです。

 

そう考えると、シャンプー中に20本や30本の髪が抜けることは当たり前だということが分かっていただけたと思います。

 

むしろ、それを気にして悩むことの方がストレスになり、抜け毛につながりますよ。

 

私のシャンプー中の抜け毛本数

シャンプー後の抜け毛 

 

先日、シャンプーしたときにどれくらいの髪が抜けるのかを確認してみたところ23本でした。

 

現在、私の髪は毎日の育毛の甲斐もあり健康な状態になっていますが、それでも、20本以上は抜けているんですね。。

 

あなたの抜け毛の本数もこれくらいなら、問題はありません。

 

ですが、頭を洗った後、50本くらいの髪が排水溝にあるなら注意が必要です。

 

その場合、シャンプーのやり方を間違えている可能性が高いので正しくできているかを確認しましょう。

 

もし、頭の洗い方を間違っていないなら育毛剤やサプリメントを活用して、できるだけ早く抜け毛・薄毛対策に取り組むのが良いです。

 

それから、心配しすぎによるストレスは薄毛の原因になりますから、気持ちを落ち着かせて、決して焦らないで育毛に取り組むようにしてくださいね。