オレンジシャンプーは育毛にも最適?成分や使い心地・安全性を検証

オレンジシャンプーを実際に使ったリアルな口コミ評価

オレンジシャンプー

 

エスコスという企業がネット通販しているオレンジシャンプーがネット上で話題になっています。

 

頭皮環境が良くなる、いい香りがする、髪の毛に優しい、何よりオーガニックなのに泡立ちが良い!

 

そんなオレンジシャンプーを選ぶメリットを紹介しましょう。

 

オレンジシャンプーの効果の具体的なもの

 

メリットとして具体的なものとしては、抜け毛が減る、スタイリングが決まる、コストパフォーマンスが良いという点と、かゆみがなくなる、泡立ちが良い・・・。具体的にあげてみるとこのような感じになりますが、実際1つずつ見てみると非常に大きな関心を寄せられます。

 

まず抜け毛が減ることは男性にとって非常に嬉しいことですし、女性でもやはり抜け毛で悩んでいる人にとってはありがたい存在です。またスタイリングがなかなか決まらなくて出かけられない、という女子も大勢いますが、オレンジシャンプーを使ってからはさっとまとまるようになった、と言います。

 

アミノ酸洗浄成分がメインとなりますが、泡立ちが非常によく、すっきりと洗った、という感覚を感じることができます。オレンジオイルに入っているリモネンには頭皮を柔らかくする効果を持っており、皮脂汚れを落として爽快感を得ることができるとも言われています。

 

オレンジには様々な効能があり、アロマオイルのオレンジでも、元気が出る、やる気が出てくる、活力アップという作用があるようですから、シャンプーをすることでオレンジパワーを分けてもらうことができます。

 

リンス不使用でコスパが良い

 

またオレンジシャンプーはリンスが必要ありませんから、その分を次のオレンジシャンプーの費用にあてることができます。

 

海藻エキスのパワーによって髪の毛に自然とさらさらとした動きを出しキューティクルを保護することができるようです。

 

オーガニックのオレンジシャンプーがこだわっている無添加について

オレンジシャンプー

 

オーガニックにこだわっているオレンジシャンプーは無添加シャンプーです。

 

無添加だからこそ、アレルギーのある人も、ない人も、肌が弱い人も強い人も、どんな肌質の人でも使うことができるシャンプーです。

 

ナチュラルで体に良いシャンプーとも言えますが、無添加とは一体どんなものをいうのでしょうか?シャンプーが無添加だと何かよいことがあるのでしょうか?

 

実際何をもって無添加というのかは決まっていない

 

実際のところ、市販されているシャンプーやコンディショナーでラベルには表示指定成分というものが記されています。

 

安全上の問題があると表示させているのですが、実際本当に何も入っていない無添加のシャンプーはないと言っても過言ではありません。

 

無添加シャンプーも千差万別あり、本当にこだわっているものから、宣伝文句に過ぎないというものまであります。

 

完全無添加に限りなく近いシャンプーと言えばオレンジシャンプー以外には殆どないと言ってもよいでしょう。

 

オレンジシャンプーにも微量ながらシリコンが入っているので、完全無添加100%とは言い切ることができませんが、限りなく頭皮に刺激のあるものを排除していることは成分から見て取れます。

 

無添加はどこまでが無添加?

 

ではメーカーによってまちまちな無添加シャンプー、どこからどこまでが無添加なのでしょうか?

 

大きく分けて2パターンあります。

 

1つ目として、表示支持成分が配合されていないシャンプーです。およそ100種類にも及んでいる厚生労働省が定めている成分で、アレルギーなどを引き起こす原因となる成分のことです。これをクリアしていると無添加シャンプーと名乗ることができるようです。

 

またもう1つは着色料、香料、パラベンの添加物が入っていないという点です。実際、パラベンという言葉は聞いたことがあるかもしれませんし、目にしたことがあるかもしれません。防腐剤の一種で、悪者に仕立てられていますが、パラベンが入っていないと防腐剤が入っていないのと同じなので、中身が腐る可能性があります。

 

そのためパラベン不使用の場合、消費期間内に使い切る必要を生じてしまいます。どこからどこまでを無添加とするか、それは自身で決めるようにしましょう。

 

オレンジシャンプーを使用した正しいシャンプー方法ガイド

オレンジシャンプー

 

オレンジシャンプーが届いたら、さっそくその晩から使ってみたいですね。

 

しかし正しいシャンプー法をしなければ、せっかくの天然成分も台無しになってしまいます。

 

そこで今回はオレンジシャンプーを用いてどうシャンプーすればよいのかを学びましょう。

 

女性の場合ブラッシングは習慣にすること

 

まずシャンプー前のドライヘアにブラッシングをします。ロングヘアの人は入念に行いましょう。ちりやほこりはここで落とすことができます。

 

次に38度前後のぬるま湯で湯シャンしましょう。これはオレンジシャンプーを使うにしろ使わないにしろ必ず行うことです。

 

そして指の腹で頭皮をつかんでゆするようにして洗います。この時点で7割方の汚れは落ちていると言っても過言ではありません。

 

その後、オレンジシャンプーを手のひらに適量出し、両手で合わせながら泡立てましょう。多少お湯を時々混ぜながらくるくると回すと泡立ちます。

 

完全に泡立たなくてもよいので、泡が見えてきたらそのまま後頭部に塗布します。塗布したら、ジグザグに指の腹で頭皮を洗います。けして髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うようにしましょう。揉み洗いのようにしっかりと洗います。髪の毛は、残りの泡で包み込むようにしましょう。

 

シャンプー時にマッサージすること

 

シャンプーのときに有効なマッサージ、オレンジシャンプーを使っているのだから是非とも行いたいものです。天然成分やアロマ成分がフケやかゆみを抑え、心地よい香りでリラックスしながらマッサージができます。

 

天然成分が頭皮にじっくりと浸透し、健康な頭皮に整えてくれます。マッサージするように頭皮を洗った後は、しっかりすすぐことです。すすぎ残しのないよう、生え際や耳の後ろなどをしっかりすすぎます。

 

実際シャンプーのぬめりがとれてもシャンプー剤は残っていることがありますから、3分前後はしっかりすすぐようにしましょう。洗った後はオレンジの爽快感が際立つ気持ちの良い頭皮に生まれ変わり、天然成分が頭皮を健康に整えてくれるでしょう。

 

オレンジシャンプーで洗った後ヌルヌルするのは海藻エキスの効果

 

オレンジシャンプーはリンス不要となっています。ですから1本でシャンプーとリンスを行うことができ、時短にもなりますし、お湯の節約にもなりますね。

 

そんなオレンジシャンプーは何故リンスが不要なのでしょうか?アミノ酸シャンプーといえば、なんとなくぎしぎしときしむ、というイメージもありますし、実際そうなっている人も多いのでトリートメントなどで滑らかさを補っている人も多いようです。

 

オレンジシャンプーは何故洗い上げた後にさらさらつるつるの感触が残るのでしょうか?

 

海藻エキスの力

 

美しくハリアップ、コシのある髪の毛に近づくために、オレンジシャンプーでは海藻エキスもたっぷり配合しています。

 

ミネラル、ビタミンをしっかり補給、保湿力のお陰によって潤いのある髪の毛を実現します。抗酸化作用もある海藻エキスは髪のエイジングケアもできます。潤いながら洗うことができますからヘアケアに興味がある、海藻のミネラルやビタミンのパワーを実感したいという人にはオレンジシャンプーはうってつけでしょう。

 

ネバネバ成分海藻エキスがぬるぬる感を出している

 

海藻エキスといえばフコイダンを代表するようにネバネバ成分に富んでいます。そのネバネバ成分によってより髪の毛を保護する、キューティクルを守るという役割をもっていますから、ぬるぬる感を感じる人は多いのでしょう。

 

若干そのぬるぬる感がイヤだという人もいますが、これがリンス不要な理由の大きな点です。ぬるぬるした滑らかさはリンスやコンディショナーのような化学薬品で作られたものではなく、自然由来の成分から出ているので、特にダメージ修復には効果があると見てよいでしょう。

 

ぬるつき感が苦手だという人も、オレンジシャンプーを毎日使っているとそれに慣れてきますから、それにすすぎ残しとは違いますから安心しましょう。海藻エキスはその他ハリ、コシ、ツヤ感を出すためにも適している成分なのです。マイルドな洗い心地からしっかり根元からふんわり立ち上げることができるボリュームのある髪の毛を実現する、抜け毛予防ができるシャンプーです。

 

エスコスのオレンジシャンプーについてのリアルな口コミまとめ

 

エスコスのオレンジシャンプーは世間の皆からどう感じられているのでしょうか?

 

リアルな感想を求めたいところですが、本当にオレンジシャンプーを使っている人は何も問題なく使っているのでしょうか?

 

なんといってもザ・オレンジという感じがする

 

使ってみるとなんといってもオレンジ、というような感じがするのがオレンジシャンプー。

 

香料も使っていませんが、オレンジエキスがたっぷり配合されていますから、泡立てた瞬間からオレンジの香りで満たされるようです。

 

しかし、泡立ちは思っていたより良いという意見が多かったのは意外です。アミノ酸シャンプーはどうしても泡立ちがよくないと言われていますが、オレンジシャンプーはアミノ酸シャンプーの中では泡立ちが良いほうだと言えます。

 

しっかり泡立ち、頭皮を洗うことができますから、スッキリ感を味わうことができるようです。オレンジオイルに含まれるリモネンという成分が毛穴に詰まった汚れをしっかり吸着、排除してくれますから、頭皮が健康に艶やかになるのです。

 

本当に髪の毛がつやつやに!

 

オーガニックシャンプーと言えば、なんとなく響きは良いものの、実際きしむ、からむ、リンスをしないと大変なことになると言われています。

 

ですから、毛先だけコンディショナーなりリンスをつけるなりして、皆アミノ酸シャンプーを使っていると思われます。しかし本当にオレンジシャンプーを使うと髪の毛がつやつやになる!という口コミがある限り、きしみは問題なさそうです。

 

また、最後のすすぎでどこまですすいだら良いのか分からない、ということも言われています。充分すすいでも、海藻のエキスパワーによってリンス不要となっているので、ぬるりと滑らかなのです。

 

オレンジシャンプーを使って抜け毛が減った、という人もいれば、1本で時短になる、という人もおり、オーガニックで1,000円台なんて嬉しいというレビューが多かったです。

 

口コミなどで書かれた効果は万人に体感できるものではないですが、全く参考にならないか?というとそうでもないもの。興味があれば口コミも見つつ、何のためにシャンプーを変えるのかを目的持って選んでいくようにしましょう。