ウーマシャンプーの評価

ウーマシャンプーの使い心地と育毛課長の評価レポート

ウーマシャンプー


お馬さんのパワーを使ったウーマシャンプー評価レビューします。

馬が分泌する油「馬油」は私の乾燥肌のケアにも使っているくらい、人間の皮膚との相性がよく期待できるものです。ウーマシャンプーにはこの馬油に含まれる「不飽和脂肪酸」が頭皮の健全化に効果がある点に注目したもの。

ただ馬の油ということで独特のニオイや使用感が気になる人も多いと思い、実際に2ヶ月使用して得られたことをまとめていきたいと思います。

 


ウーマシャンプーの香りは?
馬油って保湿クリームとかではちょっと臭いニオイがするモノもあるので、まずはシャンプーの香りをチェックしていきます。

ウーマシャンプー 

手にとって臭いを嗅いで見ますが、動物の油を思わせるニオイは全くしません。合成シャンプーのような人工的な香りもしないのでニオイに敏感な人でも使えるシャンプーだと感じました。

ウーマシャンプーの泡立ちや洗い心地をチェック
手に取ったシャンプー液は薄い黄色をしていてものすごくとろみがあり、私が紹介しているシャンプーの中でも最も高い粘度をもっています。これは手に取ったシャンプーが垂れてこないので泡立てやすく、効率がいいので洗いやすいですね。

泡立ちは非常によく、とろみのある濃い泡が豊富に立ちます。この感覚は育毛シャンプーの中では感じがよく髪が短い人でも豊富な泡立ちを実感することができると思います。
メントールが入っているのでかすかに爽快感があり、サッパリとした洗い心地です。洗っている最中は特別に馬油を意識させるようなものはなく、変なべたつきも全く感じませんでしたね。


洗い終わってすすぐ時にも油が残っている感じやべたつきもなく、すすぎ自体もスムーズに終わります。せっかく馬油が入ってるのに意味ないんじゃあないかと思う人もいると思いますが、実際には頭皮の吸収力は高いのでシャンプー中で十分成分は浸透しているということです。

ふきあげて乾燥させた後も髪の毛はごわつくことなく、このシャンプーも普通に使う分にはリンスやコンディショナーの必要を感じませんでした。

育毛課長の総評
ウーマシャンプーは香り・洗いやすさ・育毛にとって有効な成分・スッキリ感をうまくバランスさせている期待通りのシャンプーでした。にもかかわらずランキングで低く設定しているのは、洗浄成分に強い合成成分が含まれているためです。できる限り強い成分をさけ、コストをかけてでも頭皮に優しい成分で構成するのが育毛シャンプーの主流です。いかに馬油の効果が高いといっても、この点を評価することはどうしてもできませんでした。

洗浄力が高いというのは、馬油という配合物とのバランスも考えられていると思いますが成分を重視する育毛課長としてはこの順位にさせてもらっています。皮脂が多い油肌の人であればバランスはとれると思いますが、乾燥肌や肌が弱いという人にはおすすめできないシャンプーです。詳しくはウーマシャンプーの効果と成分で解説しています。

ウーマシャンプーの効果と詳細はこちら






関連ページ

ウーマシャンプーの育毛効果とは?本当に買いのシャンプーか?
ウーマシャンプーは育毛にどんな効果が期待できるのか?売りである「馬油」の効果や配合されている成分からウーマシャンプーを分析していきます
ウーマシャンプーをおすすめできない理由を暴露
ウーマシャンプーは馬油配合ということで肌に優しそうなイメージのシャンプーですが、実際に成分をすべて見ていくと意外な成分も使われています。乾燥肌や敏感肌の人は少し気をつけてほしい事をまとめてみました