ウーマシャンプーの効果

ウーマシャンプーの馬油に期待できる効果とは?


跳ね馬の絵が描かれたウーマシャンプーはどんな育毛効果があるのか?

名前の由来になっているのは「馬油」というものを配合したことからきています。この馬油は知っている人は多いと思いますが、ハンドクリームなどでもメジャーになりつつある高い保湿性能と肌のキメを整える効果が期待できるものです。

しかし育毛シャンプーの成分として使われているのには別の効果があるということなので、馬油の育毛効果について調べていきます。


馬油の不飽和脂肪酸が頭皮を活性化する?
馬油が持つ効果として、「不飽和脂肪酸」を含んでいるという点に着目したのがウーマシャンプーです。

不飽和脂肪酸は魚のDHA・EPAが最も有名で、血液をきれいにしたり細胞の代謝機能を向上して健康には欠かせないものです。必須栄養素の一つですが人間の体内で合成するのが難しく、外部から定期的に摂取しなければ不足していってしまいます。

薄毛の人の頭皮の不飽和脂肪酸含有量を調べてみると、毛が多い人よりも大幅に少なくなっているということ。そこで不飽和脂肪酸の補給効果に目をつけて開発されたのがウーマシャンプーです。

不飽和脂肪酸の効果


馬油にはこの不飽和脂肪酸が豊富な上人間の肌との親和性が非常に高いという特徴があります。直接頭皮に塗ってしまうとべたべたして使えたものではありませんが、シャンプーに配合することで効率よく吸収できるようにしたことで頭皮を活性化し、髪の毛の成長を促進するというのがウーマシャンプーの効果です。

希少なこうね油を使用!?
ウーマシャンプーに使用される馬油はこうね馬油というものが使われているそう。こうね馬油は馬のたてがみの当たりのわずかな部位からしかとれず、希少性が高いということです。あの艶やかで健康的なたてがみを支える油ということで、その効果にも期待が持てそうですね。

油配合ということでべたべたしたりはしないのか?と思いますが、実際に使ってみるとべたつきや動物を意識させるようなにおいは一切しません。
ウーマシャンプーの使い心地評価を参照

洗浄成分にもアミノ酸系といわれる頭皮に優しいものを使い、育毛シャンプーではお決まりの多数のハーブ・漢方成分を配合して頭皮の環境改善をサポートしています。

育毛課長のウーマシャンプー効果の所感

肌が弱い私はもともと馬油を保湿として使っていましたので興味がありました。ウーマシャンプーでは保湿よりも頭皮への栄養補給という点で使っていることが分かり、馬油の新たな可能性を感じさせてくれました。

馬油といってもシャンプーとして使う分にはぜんぜんべたつきがなく、洗いあがりもサッパリとしているので普通に洗えてしまいます。
育毛シャンプーとしての頭皮活性化という効果を独自の視点で製品化しているという点は高く評価できると思いますね。

ウーマシャンプー返金保証キャンペーンもチェック



関連ページ

ウーマシャンプーの評価!実際に使って感じた洗い心地
馬油を使ったウーマシャンプーを使った効果を独自に評価していきます。香りや洗い心地など気になる点を辛口にチェックしていきます。
ウーマシャンプーをおすすめできない理由を暴露
ウーマシャンプーは馬油配合ということで肌に優しそうなイメージのシャンプーですが、実際に成分をすべて見ていくと意外な成分も使われています。乾燥肌や敏感肌の人は少し気をつけてほしい事をまとめてみました