子供のためにハゲオヤジになりたくないという人は多い

子供のために育毛

 

ハゲは子供にとって最高の遊び道具の一つである。物心ついてネタに飢えている小学生にとって、ハゲほど分かりやすくいじりやすいカモは居ません。

 

特に、見た目に分かりやすい頭頂部のハゲは、カッパ頭とか太陽とか「反射して眩しい」という容赦ない呼ばれ方をします。子供に馬鹿にされたくないから、真剣に育毛を始めようと考える人は少なくありません。

 

今回は子供を取り巻くお父さんの育毛事情というテーマで、少し小話をしてみます。

 

育毛課長自身親父はハゲていて弟と散々いじり倒していた

思えば私自身も、親父にひどいことを言ったもんだなぁと昔を振りかえりました。

 

弟と2人で、親父のはげた頭頂部にカッパの栄養補給とか言って水をかけていたり、お決まりの太陽拳やら、ソーラーパネルやらありとあらゆる暴言の限りを尽くしました。笑って付き合ってくれていた親父の偉大さが心にしみる。

 

まさかその十数年後、同じように薄毛に悩み若くして育毛剤を手にすることになろうとは因果なものです。当時は遺伝だという思いよりも、あの時のばちが当たったのだとさえ思いました。

 

ギャグマンガでもしばしばハゲはネタにされます。はげたオッサンというのは、まさに子供にとって格好のネタになるのでしょう。あれほど分かりやすく滑稽な特徴もなかなかありませんからね。無駄に知識を蓄えた子供たちにとって、ハゲオヤジはまさに生贄と言えるでしょう。

 

子供のためにハゲオヤジになりたくないという人は多い

育毛剤を使っているという人にアンケートを取ってみると、育毛を始めたきっかけの一つとして「子供に馬鹿にされたくない」というものがあります。

 

一つは上にあげたように、子供に笑いものにされるのが嫌というケース。

 

さすがに毎日ことあるごとにネタにされようものなら、最初は子供の笑顔に寛大でありつつも、徐々にその心は蝕まれていくものです。

 

多少気休めでもと思い、薬局などで手始めにサクセスとか手にしてみるという人も少なくありませんでした。

 

実際に本気で薄毛と向き合うのであれば、適当に育毛剤を使っていいものではありません。育毛剤にも種類があるため、育毛剤を選ぶときには何を見て決めるべきかを熟知しないと意味なく時間だけを浪費してしまうことがあるので注意です。

 

子供がいじめられないために若々しいお父さんでありたい

もう一つ興味深かったのが、子供がいじめられることを恐れて髪を増やしたいというものがありました。

 

どういうことかというと、親父がハゲであることで、友達にからかわれてイジメられやしないか?と思う人がいたのです。

 

「お前のとーちゃんはツルッパゲ」...とでも言われて仲間外れにされやしないか?こう思うのが親心。

 

今どきの子供は多感ですから、親も神経質になりがち。子供のことを思えばこそ、育毛に目覚めるお父さんも多いのではないでしょうか。

 

私自身も、育毛を始めた一つの理由に子供のためというのがあります。どちらかというと、カッパハゲと馬鹿にされるのが嫌ではなく、若々しい父親の姿を見せてあげたいという思いでした。

 

髪の毛を増やすと言っても色々な手段があります。

 

思い浮かぶのは育毛剤を使ったり、シャンプーを変えるというものですが、実際に使ってみると思いのほか時間がかかってあきらめてしまう人が多いのが実態。数か月先を見据えて、じっくりと薄毛改善に取り組んでみたいという人には、コスパが良く評判の良い育毛剤を使っていきます。

 

父親参観や、運動会などの行事の時だけ、髪を増やすように見せるフリカケを使ったり、一時的に自然に髪を増やす増毛を施術してもらうという選択肢があります。

 

一時的でもよいのであれば、短期間で見た目の変化を出せるサービスを利用するのが手っ取り早いです。地毛を生やそうと思うと、最低は6か月じっくりと自宅で育毛剤を使っていくか、AGAクリニックで医薬品育毛剤を処方してもらうことで薄毛は治療が可能です。

 

試行錯誤して育毛を続けた結果、今はまだ子供にはハゲと指摘されるような兆しはありません。まだ4歳くらいなので、これから大きくなるにつれてハゲとはなんたるかを認識してしまうでしょう...。今後も気を抜いてハゲに逆戻りしないように、育毛剤をうまく使いながら髪を維持していきます。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

子供にカッパと言われる衝撃!ハゲは子供にとって遊び道具である関連ページ

薄毛で同窓会に行きづらい!いじられるの嫌なら早めの対策を
忘れたころにふとやってくる同窓会のお誘い。髪が薄く見るからに老けてしまった男性にとっては、参加するかどうかは勇気ある決断になります。割り切れてるならいいのですが、やはりいじられると嫌だし穏便に済ませたいというのが本音でしょう。
薄毛は老けて見られる!実年齢よりはるかに年配に見られる悔しさ
薄毛を克服して、育毛を決意したエピソード。実年齢以上に見られ、10歳は年配に見られてしまう。彼女と歩いていて「お父さん」と間違われたり、おじいちゃん扱いされたり、そんな悔しい思いで育毛を始める人は多いです。
就職先でハゲ・薄毛をいじられて辛い時どう乗り越えた?
新社会人の就職や異動で職場が変わると、人間関係も大きく変わりストレスが溜まることがあります。さらに追い打ちのように、自前のハゲや薄くなった頭をいじられ、イジメのような仕打ちを受けることもあります。こんな時どう対処すべきか?体験をもとにまとめてみました。
精神的・心理的ストレスでハゲないために育毛で重要なこと
人間生きていると、色々なストレスや精神的なダメージを追うことがあります。薄毛や抜け毛の原因にはストレスによるものもあり、育毛という点では対策すべきことです。どうしようもない苦しみのさなか、髪のためにできる重要なことを書いています。
父の日に育毛剤を買うのはあり?嫌味に思われない?もらう側の本音
父の日のギフトプレゼントとして、育毛剤やシャンプーという選択肢があります。ヘアケアアイテムを贈るとなると、嫌味に思われないか不安に思うこともあるとおもいますが、実際にもらう側の本音や贈ったことがあるというエピソードを集めてみました。
生まれつきオデコが広い人はハゲやすい?早くから育毛剤使うべきか
オデコが生まれつき広く、生え際が後ろの方にある人は大人になってからハゲやすいのか?広いおでこと薄毛は昔から議論されていますが、おでこの広さと薄毛に科学的因果関係はありません。正しく薄毛を理解して、必要な場合に対策をしていきます
風が強い日に髪型が気になって消耗するなら早めに育毛始めよう
風が強く吹く日は嫌だ。そう、ハゲがばれないようにセットした髪型が乱れ、地肌が露出するのは恐怖なのである。風対策で消耗する前に、早めの育毛で強風を気にしない頭皮を取り戻すべきである
いつから育毛剤を使うべき?使用ユーザーの傾向もリサーチ
育毛剤は何歳から使うべき?実際に育毛剤を使っている人はどれくらいから使用を検討しだしたか?その理由についてもアンケートをもとにリサーチしました。