酵素不足が薄毛に影響する?酵素と育毛についての関係性

酵素が育毛に与える効果と食べたい食材まとめ

緑汁

 

近年酵素を配合したドリンクなどがダイエットなどで脚光を浴び、ダイエット以外にも健康目的で酵素を飲んでいるという人が増えています。

 

酵素というと男性には馴染みが少ないかもしれませんが、酵素は頭皮の健康維持にも役立つものので、間接的に育毛にかかわってくるもの。

 

酵素が育毛に与える効果を検証し、不足しないための食事をまとめてみました。

 

酵素の役割と髪の成長との関係性

酵素は健康成分として良く知られています。体内で酵素がしっかりと働くことによって、人間の身体は物質を消化し、代謝や排泄をきちんと行うことができるようになります。

 

とりわけ人間の代謝機能と酵素の働きは密接に関係しており、酵素を外部から摂取することが代謝機能の向上、ひいては老化の歯止めに効果があるといわれているのです。

 

一方、抜け毛や薄毛の原因は頭皮の代謝機能の低下にありますが、酵素を摂取することは頭皮の代謝機能の向上させることにつながります

 

年齢とともにどうしても衰えてしまう代謝機能ですが、酵素の力は衰えた頭皮の代謝を取り戻し、育毛にも効果をもたらしてくれるのです。

 

酵素の美肌効果が頭皮にも

抜け毛や薄毛は頭皮の新陳代謝が衰え、皮脂汚れなどの老廃物がたまりやすくなることでも引き起こされます。こうした抜け毛や薄毛を防止するためには、何よりも代謝の機能を向上させるということが大切です。

 

酵素には美肌効果があるといわれていますが、頭皮もまた肌の一部です。酸素には細胞を活性化させる働きがありますが、この働きによって肌の細胞の活動が活発になり、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる作用が旺盛になることで美肌効果をもたらします。

 

酵素の美肌効果は頭皮にも及び、毛髪の生成にかかわる毛母細胞にも効率的に働いてくれます。

 

毛母細胞と育毛について

毛母細胞は髪の毛の生産工場ともいうべき細胞です。毛母細胞が正常に働くことで毛髪は適切に生成されます。しかし加齢やストレスなどによって、毛母細胞のこうした働きも衰えてしまいます。

 

毛髪の生成にかかわる細胞の働きが衰えれば、それがそのまま抜け毛や薄毛につながってしまうというわけです。育毛において毛母細胞の働きを活性化させることは不可欠です。

 

細胞の働きを活性化させる酵素の力は毛母細胞にも届きます。酵素というのはいわば頭皮という土壌に栄養を与える肥料のようなものです。酵素という肥料を頭皮に行き渡らせることで、土壌がしっかりと栄養を吸収することができるようになり、毛髪の生長に良い影響を与えてくれるのです。

 

酵素を効果的に摂取する

酵素はもともと体内に存在する物質ですが、加齢やストレスによって体内の酵素の数も減少してしまいます。そのため酵素は外部から適切に摂取しなければなりません。

 

酵素は野菜や果物にたくさん含まれていますが、酵素をそうした食材から効率的に摂取するためには、とりわけ注意しておかなければならないことがあります。それは火を通さないということです。酵素は熱に弱く火を通してしまうと失われてしまいます。

 

野菜 

 

酵素が多く含まれる食材は、レタス、セロリ、ニンジン、キャベツなどの野菜。果物では、リンゴ、バナナ、キウイ、アボカドに食物酵素が多く含まれています。

 

リンゴ 

 

酸素の成分を食材から摂取するためには、できるだけ生の状態で口にする必要がありますので、サラダとして食べるようにするかフルーツを積極的に食べることで酵素不足にならない食事をとることができます。

 

また酵素は発酵食品にも多く含まれます。納豆をはじめ、きゅうりや大根などの漬物を合わせて食べることで、生活に必要な量の酵素を補っていくことができます。

 

酵素は育毛のみならず人間の生命活動に不可欠な物質です。酵素を外部から効率的に摂取することは、心身の健康にとって大きな効果をもたらしてくれます。

 

育毛にとって必要な食事と合わせて、髪の毛の成長に必要な栄養素が不足しないように気を付けていきましょう。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top