水素水が育毛に良い?発毛効果との関係性があるのかを検証

水素水が髪の毛の成長に与える効果と発毛できるかという疑問

水素水

 

今話題なのものに、水素水があります。毎年のように美容健康商品ではブームがおきますが、水素の持つ体への効果に注目が集まっています。

 

髪の毛が命である女性のヘアケアとしてはすでに実用的に使われており、美容院でのヘアトリートメントに水素水を使ったり、水素水を使ってシャンプーをするというメニューを取り入れているところすらあります。

 

今回は水素水が髪の毛に与える影響や、抜け毛を防ぎ発毛させる育毛効果が期待できるのかどうか?についてまとめていきます。

 

水素水に期待できる効果から育毛・発毛を考える

水素水を髪の毛の美容に活用するようになった最大の理由が、水素による還元作用で悪玉の活性酸素を除去できるというもの。

 

活性酸素は他の物質を酸化させて攻撃し、ダメージを与えることによって細胞の正常な活動を阻害してしまいます。酸化するということは、細胞や組織が錆びてしまうことですから、活動が鈍り組織の修復や新しい細胞の分裂が阻害されてしまいます。この結果、肌荒れや髪のダメージ、さらには体内の血管が動脈硬化を起こすなど様々な病気の引き金になってしまう可能性があります。

 

活性酸素はタバコの煙やアルコールの分解時、紫外線やストレスにより体内や皮膚の細胞内に発生してしまい、増えすぎることによって必要な細胞や遺伝子までも攻撃をしてしまうのです。

 

参考:医療機器のオムロン 活性酸素とはどんなものか

 

このことから、頭皮にある細胞がダメージを受けたり、髪の毛を成長させる毛母細胞・毛乳頭細胞の働きを弱めてしまう可能性は考えられます。

 

活性酸素の発生原因は普段の日常生活に密着しています。タバコやアルコール、紫外線といったものは薄毛になる要因とも関係していますから、育毛と全く無関係とは考えにくいですね。

 

水素水は活性酸素を除去できる効果が高いとされており、直接飲むことや頭皮から吸収させることで髪を作る細胞や頭皮の組織を守ってくれるということ。

 

髪の毛そのものにも活性酸素は蓄積されます。髪の毛は死んだ細胞ですから、外部からケアをしてあげないとパサつきや乾燥して不健康な状態になります。美容室などで水素水が活用されている理由が見えてきましたね。

 

水素水はトンデモ科学?効果は嘘という指摘もあるが・・・

ここまで水素水にどのような効果があり、体への影響が期待できるかという点についてまとめてみました。

 

一方で水素水に対してはブームになっているだけに、色々な専門化が検証して批判的な解釈を述べている人もいます。

 

中には全く効果がないから使うべきではない!という辛口な意見があるのも確かです。例えは悪いと思いますが、以前流行した「車の燃費アップパーツ」と同じようなニオイを感じてしまうのは私だけでしょうか。

 

ただし批判的な意見の多くは、販売されている一部の商品には水素水が十分に含まれていないことを問題視しており、水素水そのものに対しては好意的な口コミや評判が多数を占めている段階です。

 

具体的な水素水の濃度が十分か少ないかは素人目にはまだ分かりませんし、育毛剤のように細かく成分を可視化できればもう少し話は変わるんですけどね。

 

育毛課長としてはすぐに育毛に活用というよりも、もう少し具体的な発毛・抜け毛防止への根拠を待ちたい考えですね。育毛に関しては効果が分かっていることにお金をしっかり使っていくべきですから、正直水素水まで手が回らないですよ。

 

まずは活性酸素を減らすための生活を見直しから始めて、発毛や育毛に関する根拠あるデータを今後とも注視していきます。

 

活性酸素を減らし頭皮や髪へのダメージを減らす生活の工夫


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top