ヤーマンスカルプドライヤーの育毛効果

ヤーマン製スカルプドライヤーはどんな育毛効果が期待できる?

ヤーマンスカルプドライヤー

 

冷える季節の育毛対策として、スカルプドライヤーが理論派アイテムとして面白い。

 

美容家電を多く販売しているヤーマン製のドライヤーで、スカルプ(頭皮ケア)に効果があり、育毛剤の浸透を助けるということらしい。なんでも頭皮につけた育毛剤の浸透力が1.5倍にもなるということでちょっと高いけどまたまた購入して使ってみることにしました。

 

ヤーマンスカルプドライヤー公式サイト

 

ヤーマンの育毛ドライヤーの効果の根拠とは?

ヤーマンスカルプドライヤーが育毛に使えるというのは、以下の3つの効果にあるということ。

 

遠赤外線の放射効果で頭皮を温める

スカルプドライヤーは遠赤外線を放射する装置が組み込まれており、頭皮をじんわりと温めて血行を促進するのがまず第一の効果。遠赤外線はサウナなどでもお馴染みで、体内に吸収されると熱に変わるので体の中から温めてくれるというもの。普通のドライヤーなどの熱は表面しか熱しないが、遠赤外線なら内部に熱が届くので皮膚への負担がなく頭皮の血管の血流も促進して細胞も元気になってくれるというものです。

ブラシの超振動によるマッサージ

なかなか面白いのがドライヤーの先端が振動をするマッサージ機能が付いていること。頭皮のマッサージ器は既に色々出ていますが、マッサージ器とドライヤーがセットになったような感じですね。

ヤーマンスカルプドライヤー ヤーマンスカルプドライヤー

ドライナーの本体に取っ手が付いており、この部分を持ちながら先端のシリコン製アタッチメントを頭皮に押し当てて振動を伝えます。アタッチメントは通常3種類付属しており、髪の毛の量とか長さ、使う頭皮の部位で使い分けていくと効率よく振動を頭皮に伝えられますね。この振動で頭皮を柔らかくすることで、この後に使う育毛剤の浸透を良くしてくれるというものです。

低音乾燥による頭皮の保護
ヤーマンスカルプドライヤー ヤーマンスカルプドライヤー

モードは3つあり、目的に応じて使い分けられます。

 

  1. スカルプC・・・冷風でマッサージのみで育毛剤を使った後で使うモード
  2. スカルプH・・・遠赤外線と42℃の低温でじっくり頭皮ケアするモード
  3. DRY・・・髪の毛を乾かす通常モードだが60℃の温度と低温にこだわる

振動して遠赤外線を出してるときは、42℃の熱しかでないので持っていても全く熱くならないし、頭皮もじんわりと温かくなってけるのが実感できます。

 

当然普通に髪の毛を乾かすこともできるのですが、意外とMAX温度は低くで60度であるということ。ドライヤーの熱は頭皮だけではなく髪の毛そのものも痛めてしまいますから、とことん頭皮と髪のことを重視して設計していることがわかります。

 

ヤーマンスカルプドライヤー ヤーマンスカルプドライヤー

 

ここでスカルプドライヤーの素朴な疑問

髪が短い男性でも使う意味あるのか?

一応このドライヤーのコンセプトは、男性向けであり「女性も問題なく使える」ということで、髪の毛が短い男性向け。髪が短いと頭皮のマッサージ振動や遠赤外線は伝わりやすく、育毛をしているなら使う意義はあります。さすがに「自分坊主頭だから要らないです!」という人は別のマッサージ器を使ってもいいと思うのだが、遠赤外線の温かみや家族でも兼用で使えるということで置いておいても良いと思いますね。

育毛剤を使うのは、ドライヤーの前?後?

育毛剤の浸透効果を最大限に高めるには、2回使う必要があるということ。まずはスカルプHモードで、お風呂上りの濡れた髪を乾かしつつ遠赤外線とマッサージで頭皮をほぐして血行をよくする。乾いたら次に育毛剤を塗って頭皮に馴染ませる。ここでもう一度スカルプドライヤーを持ち、スカルプCモードで振動マッサージだけを頭皮に与えていくというもの。

 

育毛剤を塗ったあとは手で揉み解しながら浸透を助けますが、この役割をドライヤーの振動に任せるということ。確かに手でやるよりはるかに効率が良いですが、ものぐさで面度臭がりやさんは継続していけないかもしれないですね。

スカルプモードはどれくらいの時間使うのが良いのか?

遠赤外線を当ててマッサージをするスカルプモードは、3から5分でOKということ。長時間当て続けても効果が劇的に変わるものではないし、ドライヤー自体多少重量があるので手も疲れてくる。でもこれやってると気持ち良いし、ついずーっと振動に浸っていたい気持ちになるんですよね。

ヤーマンスカルプドライヤーの値段は?

スカルプドライヤーヤーマン公式通販サイトで、定価¥18,000円。公式通販限定でDXセットなるものもあり、こちらは定価¥21,000円。一応アマゾンなどの通販サイトでも販売されていますが、現時点で値段変わらず。アマゾンなどは保証など良く分からないこともあるので、一応それなりの値段のものは公式で買うようにしています。

 

私が買ったのはせっかくなのでDXにしましたが、下記の理由から必要かどうかは良く考える必要があります。

 

公式のDXセットは買ったほうが良いのか?

公式通販ではDXセット言うものがあり、専用のマッサージ用アタッチメントが付いてくるというものなのですが、これは人によりけりかなと思います。

 

ヤーマンスカルプドライヤー

 

このアタッチメントは「髪の毛が長い人」が頭皮に効率よく振動を伝えるためのものであり、髪がそもそも短いなら不要。部分的に集中して使うという方法もありますが、それならば普通のタイプでマッサージした方が気持ちいと思います。¥1500円の価格差をどうみるか、これは髪が長いか奥さんなどと共用するかで決めると良いですね。

 

育毛課長によるヤーマンスカルプドライヤーまとめ

ここまでヤーマンのスカルプドライヤーをレビューしてきましたが、この手の育毛器を使うのは始めてであったのでなかなか面白かったです。

 

遠赤外線は確かに聞いているようで、ドライヤー後もじんじんと頭皮が温まってるのが分かりますし、何よりもマッサージは気持ち良い。お風呂上りの時間が楽しくなり、育毛剤への期待もさらに高まります。

 

具体的な効果が今後どうでてくるかは使い続けないと分からないのですが、これならストレスなく続けていけるものだと思いました。嫁さんも2次出産後で抜け毛が多いとか言っているので、兼用で使っていこうと思います。

 

ヤーマンスカルプドライヤー公式サイト

 


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top