医薬品育毛剤の注意点まとめ

フィナステリドとミノキシジルのまとめ

プロペシアに含まれる成分フナステリドと、ロゲイン・リアップのミノキシジルの管理人の考え方をまとめてみました。

 

育毛課長は現在でこそ市販のネット通販育毛剤を中心に育毛活動をしていますが、もともとは皮膚科に通い、プロペシアとロゲインで効果を実感てきた一人です。

 

日本皮膚科学界が認め、厚生労働省が認可している「発毛剤」と呼べるものですので、効果だけを見れば非常に期待できるものといって間違いないでしょう。

 

普通の育毛剤は主にモニターによる体験談を元に効果を訴えていますが、医薬品はしっかりした臨床試験で効果と副作用を確立しているので信頼性の面で見ても高いものです。

 

しかし併せて持つ副作用というものも同時に経験してしまいました。

 

一つを求めれば一つを失う・・・確かに医薬品であれば仕方がないことだと思いますが、できるならばそのようなリスクを避けて髪の毛の悩みを克服したいと強く思うようになりました。

 

それならば副作用のリスクが少なく、研究の結果で分かってきた「同じような効果を持つ育毛剤」を使うことで、育毛環境を総合的に整えていったほうが良いのではないかという結論に至った次第です。

 

効果は確かに少ないかもしれませんが、それを補うために食事や生活を改善する育毛活動というのを重視することで結果を出してきました。

 

もちろん育毛というのは数え切れない選択肢があるので、この考えが全てではありませんが、育毛剤の副作用が怖い・どのようにしたらいいのか迷っているという人の参考になれればと思い執筆してみました。

 

市販の育毛剤でも効果が出ることを実証してきましたので、ロゲイン・プロペシアなどがどうも嫌だという人は、市販育毛剤の体験談なども見ていただければと思います。

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top