フィナステリドとはどういった育毛効果があるのか?

プロペシア


医薬品育毛剤として厚生労働省に認められているプロペシア。アメリカで生まれた薬で、成分名はフィナステリドという薬品が使われている飲むタイプの育毛剤です。

このフィナステリドがどのように髪を生やすのに効果があるのかというと、髪を生やすのとは少し異なる作用をもたらします。

プロペシアの効果 


男性型脱毛症AGAの原因なるのは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(以下DHT)といわれるもの。これは同じく男性ホルモンであるテストステロンという男性ホルモンが、頭皮細胞内に存在する5αリダクターゼという酵素と結合することによって変化して生成されるのです。

プロペシアはDHTの発生原因となる、5αリダクターゼ酵素の活性を弱める効果を持ちます。男性ホルモンそのものを抑え込むわけではないので、人間の生体機能バランスに異常をきたすことなく抜け毛を防ぐことができるというものです。

ヘアサイクルの寿命


髪の毛は2年から6年という長い期間で成長し、抜けては生えるというヘアサイクルを繰り返しています。

ジヒドロテストステロンは頭皮の皮脂分泌を異常に活性化したり、毛母細胞の分裂を抑制してしまいます。その結果髪が成長しきる前に細胞が弱って髪は細くなり抜けてしまいます。

髪の毛が本来持つ3年間から5年近くになる寿命が短くなり、短期間で成長せずに抜けてしまうということが分かっています。

脱毛を抑制して髪の毛が本来の成長サイクルを取り戻すのにはジヒドロテストステロンの発生を抑えることが重要視されるということ。その抑制に最も効果があるのがフィナステリドで、5αリダクターゼ酵素呼の活性を抑制し、脱毛原因の発生を食い止めるのです。

抜け毛の原因がこのAGAであった場合には劇的な効果を発揮する為、専門に取り扱う発毛クリニックなどで多く処方されるようになってきています。

一時的なストレスによる円形脱毛や皮膚の病気による脱毛には効果がないため、まずは自分の脱毛がどのタイプであるのかを把握してから飲み始めることが大切です。

プロペシアの処方は皮膚科?AGAクリニック?個人輸入する?


あくまでも抜け毛の原因を減らすのが目的

ここまで解説して分かる通り、プロペシアの成分フィナステリドには、抜け毛を誘発する原因物質の排除する作用しかありません

ジヒドロテストステロンの影響が少なくなったところで、まだ細胞が元気に活性化する力があれば元通りに髪の毛は生えてきます。プロペシアだけでも髪を増やすことは可能でしょう。

一方で細胞が大きくダメージを受けていたり、薄毛の部分が大きい場合には、別途プロペシア以外の育毛剤などで効果を補ってあげる必要があるのです。

抜け毛の根本原因を断ったら、あとは髪の毛が育つための育毛剤を使うことで、早期に発毛を促進できるということです。

このためプロペシアを使う場合には、別途育毛剤を組み合わせて使っていくことで効果を高められます。プロペシアは飲むタイプなので、塗るタイプの育毛剤を使うと相性がよく頭皮のケアを合わせてしていくことができるのでおすすめです。

補足:女性は絶対に使用不可!触るのもダメ

プロペシア錠剤


フィナステリドの注意点は、女性は絶対に使えないことです。ホルモンに作用するということで、ホルモンバランスに敏感な女性は使えません。

箱の表面の注意書きにも、特に妊娠中の女性は触ることも厳禁とされ胎児の前立腺に影響を与える可能性があるということです。

非常に小さな錠剤ですので、子供のいたずらも細心の注意を払いましょう。どこかに転がしてしまってそのままにしていたり、机の上に放置は止めましょう。

プロペシアはどこで処方してもらうのが一番安いのか?


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

プロペシアの効果と成分フィナステリドでなぜ発毛するか図解解説関連ページ

ミノキシジル育毛剤の副作用で頭皮が真っ赤に?実は劇薬指定の薬である
ロゲインやリアップに配合されるミノキシジルで体感した副作用!まるで頭皮が焼けるように真っ赤になったなった経験や、口コミでも懸念されている症状について詳しくまとめています
プロペシア(フィナステリド)の副作用の真実を理解してリスクと向き合う
プロペシアというと、AGA専門医でも処方される、薄毛の治療では最も効果があり基本ともなっている医薬品育毛剤。正しい効果の原理、副作用を理解し、医師の処方のもと使うことで最強の薄毛治療薬になります
塩化カルプロニウムの効果と副作用!使う前に知っておくべきこと
日本国内で認可されている医薬品の育毛剤成分の一つである、塩化カルプロニウムとはどのような効果があり、副作用はどんな症状に注意していかなければいけないのか?使う前に知っておくべき情報を詳しくまとめています。
医薬品育毛剤を個人輸入代行で買わない・おすすめしない理由
海外で販売される医薬品育毛剤を輸入代行で購入することが流行っているようですが、どうしても私は納得ができません。強い作用の育毛剤を何の保証もなしに使うことに抵抗があるからです
プロペシアとロゲイン・リアップに対する考え方まとめ
プロペシアとミノキシジル含有育毛剤の考え方まとめ。なぜ「育毛課長」は市販の育毛剤を使うようになったのか?
プロペシアを飲んだ結果3ヶ月で変化あり?医者にも驚かれる
プロペシア導入当初、普通の皮膚科で処方してもらって飲み続け、3ヶ月で効果を確認できました。効く人であれば比較的早く髪の生え具合に変化が起きて発毛の兆しがでるのがプロペシアです
プロペシアはどこで買うのがおすすめか?皮膚科?個人輸入?
処方箋が必要なプロペシアはどこで買うのがおすすすめか?皮膚科、AGAクリニック、個人輸入のそれぞれ購入できるところを比較し、賢い処方先の選び方をまとめてみました。
プロペシアは他の育毛剤と併用し組み合わせて相乗効果を発揮させる
プロペシアは主に脱毛を抑制する効果です。しかし主な効果は抜け毛の防止のみですから、頭皮ケアと発毛促進タイプの育毛剤と併用でき、併せることで効果を高めることができます。
プロペシアの類似品フィンペシアは安心して飲めるのか?副作用は?
プロペシアのジェネリック薬品であるフィンペシアというもの。成分は同じで個人輸入などで安いですが、本当に安心して飲めるものなんでしょうか?本当に同一のものか?問題はないのかをまとめています
リアップとロゲインを比較!使ってみてどう違うのか?
同じミノキシジルという医薬品成分を含むプロペシアとロゲインはどこが違うのか?こんなに違う使い勝手。
ミノキシジルってどのような効果なの?リアップやロゲインの成分評価
リアップやロゲインの成分であるミノキシジルが頭皮にもたらす効果を解説。もともとは心臓病の薬だったのがどう発毛に効くのか??
ポラリスNR10のレビュー!最強と言われる海外育毛剤購入前の注意点
個人輸入で買える育毛剤の中でも、最強のミノキシジル濃度を誇るのがポラリスNR10。実際に使った感じや、使う前に注意しておくべきことなどを細かく検証レビューしています