プロペシアの相場はいくら?皮膚科・薄毛治療院・個人輸入比較

プロペシア


プロペシアは日本で正規に購入する場合には医師の処方箋が必要です。薬局などで普通には売っていません。

まずはプロペシアを手に入れられる場所ごとに、1か月あたりの値段を比較したものを表にしました。あくまでもプロペシア正規品(MSDメルク社)の製品での比較です。

総合病院の皮膚科 AGAクリニック 個人輸入代行
1か月¥1万円〜15,000円 1か月¥5,000円〜¥10,000円 1か月¥7,000円〜(為替変動あり
プロペシアの処方と目視による診断のみ。頭皮に異常がある場合は、別途治療してもらえる。 検査で副作用の有無や、本当に薬が効くかなどをあらかじめ調べてくれる。専門的薄毛治療を受けられる。 自己責任
価格の安いジェネリック品の扱いもある

意外ですが、AGAクリニックが現状は最もプロペシアを安く購入する場所ということになります。それぞれの違いやメリットデメリットなどの考察をまとめていきます。

海外からの個人輸入代行で買う人が多いが・・・

国内では処方箋が無ければ手に入らないですが、海外から輸入してくるぶんには個人輸入が認められています。個人輸入代行サービスを利用して手にいいれられますので、実際には注文してお金を払うだけで手元に商品が送られているので難しいものではないです。

海外からの輸入ですので、為替相場の影響で値段が変ります。円高の時は安く円安の時は高くなります。基本的には本国メルク社のあるアメリカ製が最も信頼が高いですが、その他各国の向上で生産されたものを買えるサイトがあるので安いものを探せば色々あります。

相場自体は1ヵ月分¥5,000円から¥7,000円くらいで変動あり。国内で処方してもらうより安く手に入るので、こちらを選ぶ人が多いようですが懸念点もあります。

以前製薬会社で営業もしていた立場としての個人的な意見としては、アメリカ製の医薬品であればアメリカの工場で作られたものを手に入れるのが間違いないと思います。

ある化学薬品工場の人が話していたエピソードを紹介しますと、薬品関係は例え全く同じ設備・工場を別の場所に作ったとしても、100%同じ品質のものを作ることは絶対に不可能だと言っていました。

わずかな空気の違い、環境の違いで製品に差が出るくらいシビアなものだそうです。と考えれば多少の金額をケチるより、安く手に入るのですから薬が生まれた土地の正規品を買っておくのがベストなんではないかと考えています。

医薬品育毛剤の個人輸入を推奨しない理由まとめ


同じ病院での処方でも価格の開きがある

医師


まず、皮膚科やAGAクリニックでの処方でも、薄毛治療は健康保険が適用できないので、全額実費で確定申告の医療費控除でも認められないということをまずは知っておきましょう。

この場合には自由診療という扱いになるので、決まった値段がないです。皮膚科での一般的な相場は¥1万円から¥1万5千円程度。薬代に診療費・調剤費などが入った金額を実費請求されます。

これは通常の皮膚科などで処方してもらった場合の金額で、AGA専門クリニックなどを受診した場合には実は意外と安く処方してもらえます。

先ほど薄毛治療は自由診療なので決まった値段がないと書きましたが、値段って実は病院ごとの裁量で決められます。

AGAクリニックが月額¥5,000円〜1万円ほどと、個人輸入とほとんど変わらないのです。

AGAクリニックが安いのは市場の競争原理が働いているため。AGAの認知が高まると同時に、病院で薄毛治療をしようという人も増えています。そこで今まで細々と治療していたクリニックが集客をしようと、価格を下げる競争になってきているのです。

専門の機械を用いた先進医療や独自の施術・育毛剤などクリニックによって処方プログラムを選ぶ場合は高額ですが、プロペシアの処方だけで済むのであれば月額費用は診療費を入れても¥1万円程度になります。

費用的な面のみならず、事前に副作用などの検査や、本当に薬が効いてるかなどを観察しながらプロペシアを処方してくれる「信頼性」というメリットがあるのがAGAクリニックの特徴です。

デメリットは全国どこにでもあるわけではなく、都市部に集中しているのが残念なところ。治療を受けたいけど地理的に受けられない場合もあります。

実際に通院した人の口コミや、治療実績から評価したAGAクリニックはこちらでまとめています。診察自体は1か月に1度で済むため、多少遠方でも髪の毛のために通える範囲ならば探してみるのをおすすめします。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

プロペシアはどこで買うのがおすすめか?皮膚科?個人輸入?関連ページ

ミノキシジル育毛剤の副作用で頭皮が真っ赤に?実は劇薬指定の薬である
ロゲインやリアップに配合されるミノキシジルで体感した副作用!まるで頭皮が焼けるように真っ赤になったなった経験や、口コミでも懸念されている症状について詳しくまとめています
プロペシア(フィナステリド)の副作用の真実を理解してリスクと向き合う
プロペシアというと、AGA専門医でも処方される、薄毛の治療では最も効果があり基本ともなっている医薬品育毛剤。正しい効果の原理、副作用を理解し、医師の処方のもと使うことで最強の薄毛治療薬になります
塩化カルプロニウムの効果と副作用!使う前に知っておくべきこと
日本国内で認可されている医薬品の育毛剤成分の一つである、塩化カルプロニウムとはどのような効果があり、副作用はどんな症状に注意していかなければいけないのか?使う前に知っておくべき情報を詳しくまとめています。
医薬品育毛剤を個人輸入代行で買わない・おすすめしない理由
海外で販売される医薬品育毛剤を輸入代行で購入することが流行っているようですが、どうしても私は納得ができません。強い作用の育毛剤を何の保証もなしに使うことに抵抗があるからです
プロペシアとロゲイン・リアップに対する考え方まとめ
プロペシアとミノキシジル含有育毛剤の考え方まとめ。なぜ「育毛課長」は市販の育毛剤を使うようになったのか?
プロペシアの効果と成分フィナステリドでなぜ発毛するか図解解説
医薬品プロペシアの成分である、フィナステリドの詳しい効果を検証する!プロペシアはなぜ抜け毛を減らし、薄毛治療の基本薬と言われるほどに効果があるのかをまとめました
プロペシアを飲んだ結果3ヶ月で変化あり?医者にも驚かれる
プロペシア導入当初、普通の皮膚科で処方してもらって飲み続け、3ヶ月で効果を確認できました。効く人であれば比較的早く髪の生え具合に変化が起きて発毛の兆しがでるのがプロペシアです
プロペシアは他の育毛剤と併用し組み合わせて相乗効果を発揮させる
プロペシアは主に脱毛を抑制する効果です。しかし主な効果は抜け毛の防止のみですから、頭皮ケアと発毛促進タイプの育毛剤と併用でき、併せることで効果を高めることができます。
プロペシアの類似品フィンペシアは安心して飲めるのか?副作用は?
プロペシアのジェネリック薬品であるフィンペシアというもの。成分は同じで個人輸入などで安いですが、本当に安心して飲めるものなんでしょうか?本当に同一のものか?問題はないのかをまとめています
リアップとロゲインを比較!使ってみてどう違うのか?
同じミノキシジルという医薬品成分を含むプロペシアとロゲインはどこが違うのか?こんなに違う使い勝手。
ミノキシジルってどのような効果なの?リアップやロゲインの成分評価
リアップやロゲインの成分であるミノキシジルが頭皮にもたらす効果を解説。もともとは心臓病の薬だったのがどう発毛に効くのか??
ポラリスNR10のレビュー!最強と言われる海外育毛剤購入前の注意点
個人輸入で買える育毛剤の中でも、最強のミノキシジル濃度を誇るのがポラリスNR10。実際に使った感じや、使う前に注意しておくべきことなどを細かく検証レビューしています