SNP遺伝子検査で将来ハゲる体質かチェックできる

snp遺伝子検査

 

SNP検査という遺伝子検査をすることで、将来ハゲになりやすい体質か、それともハゲない体質なのかが特定できる。

 

生まれ持った遺伝子のパターンによって疾患のリスクが個人個人で異なる遺伝子の分析によって特定できるようになってきており、あらかじめ予防に役立てることはもちろん、薬の副作用の有無や、薬の効きやすさなどの違いも分かるとされています。

 

遺伝子検査というと、芸能人などが不倫などで自分の子供かどうかを検査するというようなイメージを持っている人が多いと思います。しかし、検査でわかる範囲は非常に多岐にわたるもので、「ハゲやすい体質か」「太りやすい体質か」「生活習慣病など特定の疾患にかかりやすいかどうか?」など、医学的にも重要性が叫ばれてきているんですよね。

 

薄毛に限らずですが、病気になる前にならない予防対策をするのが本来もっとも重要です。いざ症状が進行してしまうと、強い薬が必要になりますし、治療にも時間がかかります。薄毛治療であれば保険も適用されないため、毎月必要になるお金もバカになりません。

 

できるだけコストを掛けずハゲにおびえないためにも、遺伝子検査の重要性を認知しておきたいと思うわけです。

 

今回は遺伝子検査の中でも自宅に居ながら手軽にできるSNP検査というものに焦点を当てて、どのような検査なのかを詳しくまとめてみます。

 

SNP検査とはそもそも何でどんな情報が分かるのか?

遺伝子検査

 

少し難しい話にはなりますが、我々の遺伝情報はDNAの塩基の配列で記されています。これは「人」だから全部同じではなく、個人により塩基配列が異なる部分があるということ。

 

この塩基配列の違いをSNPと呼んでおり、病気などの関連遺伝子を見つけるのがSNP検査。現時点で解明している生活習慣病のなりやすさや、体質の違いによる薬などの影響力の強さを測ることができるということ。薄毛のなりやすさについても判明できる項目の一つなのです。

 

参考:理化学研究所ゲノム医科学研究センター

 

具体的にどのような薄毛のリスクが分かるかというと、

 

1.タンパク質の質や量・・・髪質や太さの違いや髪の成長力
2.アンドロゲンレセプター受容性・・・男性ホルモンの影響の受けやすさ
3.皮膚疾患の影響度・・・頭皮のトラブルへの対策

 

ここで重要とされるのが、2番のアンドロゲンレセプターの受容性

 

男性の薄毛の9割の要因であるAGAの原因おさらいすると、以下のようなステップを経て抜け毛になっていくことが医学的にわかっています。

 

1.男性ホルモンテストステロンが血液で頭皮へ運ばれる
2.テストステロンが頭皮細胞内にある5αリダクターゼ酵素と結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換される
3.さらにDHTがアンドロゲンレセプターと結合することで脱毛因子TGF-Bが生成される
4.TGF-Bが抜け毛を促進する信号を出すことで、成長途中の髪が細いまま抜け落ちる
5.抜けて休止した毛根が増えることで地肌が目立ち、以後生える髪も細いまままた抜ける

 

このような流れで髪は抜け、薄毛の状態へと遷移していきます。

 

DHTジヒドロテストステロンは、男性らしい体や生殖機能に必要なホルモンであるため男性ならば誰でも生成されます。重要なのはDHTがアンドロゲンレセプターと結合しやすいかどうか(受容性)であり、受容性が低い人はいわゆる何やってもハゲない人。受容性が高い人は、若くして薄毛になるなど体質によって異なることが分かっています。

 

SNP遺伝子検査ではこのアンドロゲンレセプターの受容性の高さを測定できるため、遺伝的体質で薄毛になりにくいやなりやすいかを判断する大きな指標とすることができるということです。

 

育毛剤を使っても効果がないという人がいますが、その原因の多くは薄毛の原因が特定できないまま、自分に必要な育毛成分を使っていないことによるものが大きいです。もちろん育毛剤の成分が充実したものかどうかも重要ですが、何よりもまずは薄毛になっている原因を知ることで必要な対策を練ることができるといえます。

 

SNP遺伝子検査ってどうすれば受けられる?

薄毛リスクを知るための遺伝子検査を受ける方法としては、現時点で大きく2通りの選択があります。

 

AGAクリニックで診断をしてもらう方法

snp遺伝子検査

 

薄毛治療を専門としており、医薬品育毛剤の投薬を前提としているAGAクリニックで検査を受けることができます。

 

医薬品による副作用の影響の有無や、実際に薬が効く体質かどうかをチェックするためにほとんどのクリニックでは初診で血液検査や遺伝子検査を実施しています。

 

すでに薄毛が気になっており、育毛剤を使おうか食事や生活を改善しようかと情報を集めている人であれば、まずは専門医で検査をしてもらいましょう。まずはプロの目で検査をしてもらうだけでも、自分にとって必要な育毛対策の指標ができます。

 

自宅で検査キットを使って行う方法

手軽なのが遺伝子検査キットを取り寄せる方法。遺伝子の検査キットというものが販売されており、自宅に検査キットが送られてくるもの。

 

口の中の粘膜を綿棒でこすり取るだけなので、痛みも全くなく届いてすぐに送り返すだけという簡単なものです。検査機関も1週間程度であり、薄毛のリスク以外にも様々な生活習慣病のリスクや肥満リスクなどが分かるようになっています。

 

しかし、薄毛リスクを知るというよりは、肥満・ダイエット向けや生活習慣病、美容に関する需要が多いのが現状。薄毛予防という点に特化したものがないのが難点。費用相場は15,000円程なので、総合的に自分の情報を知りたいという人向きと言えます。

 

検査キットとセットになったオーダーメイド育毛剤もある

最近では、この遺伝子検査キットによる診断と、診断結果に基づく最適な育毛剤をオーダーメイドするというメーカーも出てきました。

 

遺伝子検査付き医薬部外品育毛剤を買ってみました

 

こちらは薄毛に特化した検査内容になっており、検査結果で導かれた最適な成分を配合した育毛剤を後日送ってくれるというもの。配合は人によって異なるということなので、ややコストが高いのがネックですが、安易に既製品で済ますよりも理にかなった商品であるとも考えられます。

 

SNP検査についてのまとめ

今回は「SNP遺伝子検査により薄毛のリスクを知ることができる」というテーマでまとめてきました。

 

遺伝子を知ることで、自分が薄毛になりやすい体質を受け継いでいるのか、またどのような育毛剤を使うことが薄毛治療への近道なのかが分かります。

 

すでに薄毛に悩んでおり、地肌も見えて対策をしないとヤバイ!という人は、面倒でもAGAクリニックへいき、初診と検査をしてもらうことをおすすめします。安易に育毛剤に手を出すよりは、確実に対策を知ることができ、副作用におびえることなく効果的な治療を受けるきっかけにもなるからです。

 

AGAクリニックについての詳細はこちらでまとめています

 

自宅で遺伝子検査できるキットも普及してきましたが、どちらかというと検査キットは将来ハゲたくないと思っている「薄毛予備軍」の人向き。まずは検査で自分がハゲるのかハゲないのかを知るだけでも気持ちの整理ができますからね。ハゲにおびえるのではなく、原因を知ることでどんな育毛治療しなければいけないかが分かるということです。

 

薄毛のリスク以外にもわかることはたくさんあるので、若いうちから一度遺伝子検査で自分を知っておくと、将来へ向けた転ばぬ先の杖にもなります。遺伝情報は年をとっても変わるものではありませんから、一度やっておきたい検査の一つです。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

SNP(スニップ)検査で薄毛リスクが分かる?遺伝子検査でハゲ予防関連ページ

育毛シャンプーで髪の毛は生える?髪が増えると言う効果の真実
育毛業界の最もおかしな理論の一つに、シャンプーで髪が生えてくるというものがあります。シャンプーをどれだけ良いものを使っても、髪は生えてこない。この理由と育毛シャンプーを使う本当の意義を解説します
育毛剤の効果についての曖昧な認識!育毛剤に何を期待する?
育毛剤を使う上で、重要なのは「効果」があるかどうか?という部分。ただ、効果についての認識というか何を期待するのか?という点において曖昧ですよね。人によって効果の考えが異なるため、一度整理してみました。
育毛剤では効かない?素直に病院へ行った方が良い薄毛症状
育毛剤を使っても効かないという人は、皮膚科や薄毛治療専門医へいって診察してもらうことで改善できる可能性があります。そもそも育毛剤では対処しきれない場合、病気による場合などがあり、医師による診断が突破口となる場合もあるのです。
ヤフーオークション出品の育毛剤に注意!個人の出品信用できる?
ヤフオクでは多くの育毛剤が販売されていて、個人出品のものとみられる写真を掲載したものも多数。公式販売定価の半額以下で売られているものもあり、まずはちょっと試しに使ってみたいなと考えている人には魅力的に映りますね。
女性の本音!旦那がハゲてるより髪はあった方が良いに決まっている
愛があれば多少ハゲていても気にならない・・・こんな綺麗ごとは育毛課長は上っ面の建前としか見ていません。結局ハゲてるより、髪はあった方がよいのが女性の本音のまとめ。
育毛剤のニオイ・香りが臭い!無臭で臭いの気にならない育毛剤まとめ
育毛剤は毎日使うもの。ニオイがきつくて使えなかったり、独特な香りで家族にバレるのが嫌という声は多い。無臭・無香料でニオイの気にならない育毛剤を実際に使って検証してまとめました。
育毛剤を切り替える乗り換える時の注意点と効果を得るための選び方
今何らかの育毛剤を使っているけど、新しく育毛剤に切り替えたい・乗り換えたいという人に。乗り換える理由は様々だと思いますが、単に切り替えてるだけでは意味がない!正しい選び方についてまとめています。
育毛サロンとAGA発毛治療クリニックの違いとは?生やすならどっち?
よく混同されてしまいますが、育毛サロンとAGA薄毛治療クリニックは厳密に違います。同じようなサービスに見えても、目的によって行き先がことなります。違いを理解して利用するかどうかを決めましょう。
間違った筋トレがハゲ・薄毛を引き起こす!オーバートレーニングに要注意
筋トレとハゲは直接の因果関係はありません。しかし、いくら関係性がないと言っても、次のような筋トレ方法を実践しているとハゲになる可能性が高くなります。普段から筋トレを行っている方は、注意して何度も読み返してみてください。
育毛剤で赤くなるのは危険?
育毛剤で頭皮が赤くなってしまうというのは、育毛剤が効いているわけではない!
白髪の人でも育毛剤は効果ある?育毛剤で髪は黒くなるのか
白髪が多くなってきてしまって、さらに薄毛も目立ってきてしまったけど、育毛剤を使って髪を生やしたり色を黒く濃くすることができるのか?白髪を育毛剤で改善できるのかどうかを検証していきます。
育毛にかかる年間費用はいくらくらい?生えるまでに必要な費用
実際に私がいくらくらい育毛にお金を費やしているのか?また髪が生えるまでにいくら位の予算が必要になるのか?現在使用している育毛関連アイテムをまとめて年間費用と月間コストを算出してみた結果・・・
育毛剤医療費控除
育毛剤は基本的に命に関わるものではないので、医療費控除の対象にはなりません。しかし税務署によっては認めてくれることもあるようです。
育毛剤の2chなどでの評判が厳しすぎる点について
育毛剤についての評判を調べていると、2chや投稿掲示板では効かないというような悪い評価が目立ちますが、信憑性はいかに?
ハゲは遺伝するのか?世界の薄毛データから見るハゲと遺伝の関係
ハゲは遺伝し、悩ませるという話を聞いたこと無いですか?TVなどでも、薄毛は親から遺伝するとか話を聞いたことあると思いますが、これって本当なんでしょうか?実際にところをデータから検証してみました。
育毛剤・発毛剤・養毛剤などの違い比較?名前以外になにが違う
名前が様々ある育毛剤やら発毛剤やらの違いを比較検証してみます。一体なにが違うのか?
育毛剤とヘアトニックって比較して違いってあるの?おすすめはどっち
抜け毛が気になり、そろそろ薄毛対策を何か始めようと思ったときに、まず思い浮かぶのは育毛剤。しかし市場には育毛トニックと呼ばれるものも販売されており、違いは何があるのか良くわからない人も多いと思います。育毛剤とトニックの違いをまとめてみたいと思います。
男の薄毛解消に女性ホルモンが有効な理由とは?
抜け毛を減らしてハゲを治療するには女性ホルモンを増やすといいと言われます。あの大豆イソフラボンや亜鉛が効果的なのも女性ホルモンと似た働きをするためです。
育毛剤をすすめる理由と心構え
育毛剤がなかなか効かない!いや、ゆっくり効くからいいんです.育毛剤がなかなか効果がでず、髪が生えてこないという人も多いと思いますが、そんなに短期間で生えてきても怪しまれやしませんか
薄毛を完治するために
最大の悩みであるうす毛は完治するのか?という疑問。育毛剤治療は続けないとまたハゲてきてしまうのか?そもそも育毛に完治というゴールが存在するのか?
市販の育毛剤は効かない!育毛剤は効果なし?
通販で買えるものや、市販の育毛剤は効果がないと効きますが、一方で髪が生えたと言う人もいます。この違いはなぜでしょう?
育毛剤買うときに参考にしたいのは口コミ?それともレビュー?
育毛剤を調べていると必ずでてくるのが口コミやレビューといった言葉。私のサイトでもバンバン使っていますが、どのようにして見分ければいいか分かりますか??
育毛剤ってなぜ通販でしか買えないものばかりなのか?
ちょっとした疑問。育毛剤って有名どころは通販でしか買えない。普通に薬局で市販されないのはなぜなのか?めちゃくちゃ売れてる育毛剤でも通販ばかりという理由を探る。
植毛と育毛剤はどちらがおすすめ?正しい薄毛治療
薄毛を治療するなら、植毛にするか育毛剤で時間をかけていくかどちらがいいのか?
ハーグ療法って効果があるのか?毛髪再生治療という先進的響きの誘惑
ハーグ療法って知ってますか?ヨーロッパ発の毛髪再生療法ということで、日本にも2006年導入されて成功者が増えているということですが、その真相はいかに?
うす毛が治っても育毛剤は使い続けないとダメ?
毛が生えて薄毛が完治したとしても、育毛剤は使い続けたほうがいいのでしょうか?結局育毛は根治ができないというところに課題がある・・・
育毛サロンの費用に驚愕・・・その費用対効果の不透明性
育毛サロンで薄毛治療するという人がいますが、高額な上に費用の内訳が分かりずらいという問題点も指摘します。
カツラってどうなの?育毛剤と比較して割に合ったものか
薄毛を克服する選択肢としてカツラがありますが、安易に手を出さないほうがいいかもしれません。
抜け毛を防ぐ発毛治療の実態!AGAクリニックとは?
ここ最近特に有名になってきたのが発毛治療を専門とするクリニック!俗に言うAGAクリニックに行くとどんな治療を受けられる?
更年期から進行するハゲの症状の悩みと最適な対処法とは
更年期を迎える人が育毛をする時に特に注意しておいて欲しいことをまとめてみました。男性ホルモンによる原因を抑制していく以外にもホルモンに関する注意していくべきことを考えてみました
育毛剤を色々変えて使ってしまうのは有りなのか?
育毛剤を使っても効果がない・・・次はどんな育毛剤を試してみようかと色々な育毛剤を乗り換えて使っている人も多いと思いますが、これはありなのでしょうか?
育毛剤は同じ物を使い続けると効力が弱まるって本当?
育毛剤を使っているとだんだん効果がなくなってきてしまうという現象が起きることがあります。これはなぜなのか?薬という性質上の観点から検証してみます
年齢に適した薄毛・抜け毛対策で育毛効果をアップ
薄毛というのは様々な年齢の方が抱える悩みですが、薄毛の原因は年齢によって違っている事がありますし、育毛効果をアップさせる為には年齢に適した対策を行う事が一つのポイントになります。
毛髪再生医療が加速?横浜国大が研究中の毛包培養技術とは
横浜国大が髪の毛を作る毛包という細胞の培養に成功し、効率よく髪の毛を再生させることのできる技術をマウスによる実験で成功させたという。非常に興味深いニュースだったのでコラムを載せてみました
【図解】抜け毛予防に効果の高いツボ!ツボ押しで育毛効果を高める
育毛は血行を良くすることが効果が高いとされますので、ツボ押しによる代謝機能促進が意外と効果あるといいます。簡単にできる頭皮にツボをご紹介します。スキマ時間に実践して育毛効果を高めましょう
ビタミン配合の育毛剤を活用して薄毛対策できるのか?
育毛に効果的な栄養素としてビタミンの適正摂取があります。必須栄養素として欠かせないビタミンですので、育毛を意識している人のためのビタミンをピックアップしてみました
粗悪な育毛剤を見分けるコツ!成分を見ればダメ育毛剤が分かる
育毛剤はネットでも薬局でもたくさん売られていますが、中には粗悪ともいうべき育毛剤も混じっており、おすすめできないものもあります。粗悪な育毛剤を掴まないためにどうすべきかをまとめています。
2015年度最も人気の高かった育毛剤比較ランキング
2015年度に育毛剤で最も人気が高く、売れた育毛剤を育毛課長が厳選ピックアップ!当サイトでも評判の高かったものをおさらいします。
育毛にも効く?口コミで人気の「ばんのう酵母くん」をこっそり紹介
育毛課長が毎日のように育毛についての情報を得たり、深めている知識などを書いていきます。中には辛口なコラムもあり
まるで頭皮の刺青?メディカルSMPで毛根から生えてるように見せる
髪の毛を生やす「育毛・発毛」ではなく、頭皮に色素を入れて「生えてるように見せる」メディカルSMPという施術がある?シャンプーでも落ちずに、ハゲに見えない施術について思うところをまとめます
男性型脱毛症AGA治療についてGSKグラクソスミスクラインのセミナー受講まとめ
製薬会社グラクソスミスクラインが2016年10月20日に実施した男性脱毛症AGA治療の最新の話題として行ったセミナーの気になる点と見解をまとめました
薄毛の人はスキーの紫外線「雪焼け」に注意!頭皮のダメージは大きい
スキーやスノーボードが楽しい季節。しかしゲレンデは想像以上に紫外線が強く、雪焼けをする人も多いです。紫外線は頭皮にダメージを与えることが危惧される薄毛のリスクとなりえるもので、気になっている人は事前に予防していきましょう