育毛効果が期待できる春が旬の食材と栄養素まとめ

春の育毛レシピ

 

春が旬で育毛にとって不可欠な栄養素を多く含む食材を使ったレシピを紹介します。

 

気温の急な変化、新生活、人事異動、花粉症....体調を崩してしまうことで、育毛に必要な栄養が不足しがちになります。肌荒れなどによる炎症は頭皮も無関係ではありませんので、変化に負けない体づくりをしていかなければいけません。

 

春が旬の食材は、血行促進、抗酸化作用が期待できる栄養価が豊富です。髪の毛や頭皮を強くしてくれるので、抜け毛や薄毛に悩んでいる方にもおすすめの食材を食べていきましょう。

 

3月から4月に旬を迎える育毛に良い食材とレシピ

春キャベツは頭皮の健康と血液の健康に優れた食材

 

4月が旬の食材といえば、春キャベツやタケノコがあげられます。春キャベツは特にビタミンCや食物繊維を多く含んでおり、摂取することで血行促進や抗酸化作用という効果が得られます。

 

春キャベツは冬キャベツと異なり、全体が丸い球体で内部は黄緑色、葉の巻きがゆるいなどの特徴があげられます。その葉は柔らかくみずみずしいので、サラダなどの生食に適しています。

 

タケノコは亜鉛が豊富で育毛にはもってこいの食材
また、春の食材の代表といえばタケノコがあげられます。タケノコの持つ成分に多いのは、亜鉛やビタミンB、カリウムなどで、亜鉛は日本人が不足しがちな成分です。

 

亜鉛は、摂取することにより体内で髪の毛を作り上げるタンパク質へと変化します。このタンパク質は、髪の毛の90%を占める成分であるケラチンの原料にもなります。つまり、タケノコを食べることが健康な髪を育てることに繋がります。育毛やヘアケアに重要な食材であると言えます。

 

季節によって旬な食材は多くありますが、春が旬の野菜で頭皮やヘアケアにおすすめのものといえば春キャベツやタケノコが特に挙げられます。これらを使用した簡単レシピをご紹介していきますので、ぜひ日常に取り入れてみましょう。

 

春キャベツを使った簡単レシピ!和風であっさり

春キャベツ

 

柔らかくて甘い春キャベツは色々な調理で楽しむことができますが、特に生食に向いています。まずは和風であっさりとアレンジした春キャベツを使ったレシピをご紹介していきます。春キャベツとワカメを使った簡単レシピで気になる薄毛や抜け毛を改善しましょう。

 

【材料(2人前)】
春キャベツ:100g
乾燥ワカメ:3g
調味料:ポン酢:大さじ2、白いりごま:大さじ1、醤油:小さじ1
焼き海苔:1枚

 

【作り方】

 

1.ワカメは水で戻した後簡単にキッチンペーパーで水気を取ります。

 

2.キャベツを適当な大きさに切り、お湯で洗ってからザルで水気をきります。

 

3.ボウルにワカメとキャベツ、そして調味料を全て入れて混ぜ、最後に手でちぎった焼き海苔をふりかければ完成です。

 

ワカメはローカロリーでミネラルを多く含んでいるため、こちらも健康によい食材です。髪の毛のトラブルにはミネラルも効果的です。

 

育毛やヘアケアの点からもワカメと春キャベツを使用することは相乗効果を生むでしょう。こちらのレシピはほとんど包丁を使わずにすみ、手でちぎって混ぜるだけで簡単に作れるおすすめレシピとなります。

 

さまざまなメイン料理のお供にもなりますし、大変ヘルシーな一品となりますのでぜひ積極的に取り入れてみてはどうでしょうか。

 

レンジで簡単にできる!美味しい春キャベツレシピ

春キャベツ

 

薄毛や抜け毛に効果的な春キャベツのレシピをもう一品ご紹介します。

 

こちらはレンジで簡単にでき、栄養素も失わない調理方法です。

 

【材料(2人前)】
アスパラ:5本
春キャベツ:1/8個
しめじ:1/3房(冷凍保存もの)
ウインナ(シャウエッセン):3本(輪切りにし冷凍保存したもの)
コンソメ:小さじ1杯
バター:10g
塩・胡椒:適量
昆布ポン酢:小さじ1

 

【作り方】
1.アスパラの根元はピーラーで皮を剥き、ジップロックで3分加熱して水に付けてさらし、斜め切りにします。

 

2.食べやすい大きさに切った春キャベツと冷凍しておいたしめじ、輪切りにしたシャウエッセンも投入。

 

3.バターとコンソメを加えたらレンジで3分間加熱します。

 

4.加熱後、食材へ塩&胡椒、昆布ポン酢を合わせて混ぜ合せれば完成です。

 

基本的に食材をレンジに入れて加熱するのみで、調味料も最後に混ぜるだけですので非常に手間がかからず、すぐに食べごたえのある春キャベツを使った料理が出来上がります。

 

しめじは低カロリーで栄養価が高いので、ヘルシーな食事を取りたい方にもおすすめです。また、アスパラガスはアスパラギン酸を多く含み、だるさや疲労回復の手助けもします。葉酸やルチンも多く摂取できるので、抗酸化作用も見込めますし、ミネラルも豊富なのでこちらの簡単レシピで多くの栄養素を摂取することが可能です。

 

栄養素が豊富な食材は育毛やヘアケアにも通じます。これらを簡単に積極的に摂取することで健康な髪や頭皮を手に入れていきましょう。

 

タケノコご飯を作ろう!炊飯器におまかせの簡単レシピ

たけのこご飯

 

春の旬な食材といえばタケノコです。ここでは炊飯器を使って簡単に調理できるタケノコご飯のレシピをご紹介します。

 

【材料(1合分)】
米:1合
調味料:醤油(大さじ1と小さじ1)、酒(大さじ2)、みりん(大さじ1)、だしの素(1袋(4g))
鶏ささみ肉:4本(250g)
タケノコの水煮:1本(120g)
人参:2分の1本
椎茸:6個
しめじ:1株
エリンギ:2本

 

【作り方】
1.米は研いでから水に漬けておきましょう。

 

2.調味料は混ぜて用意しておきます。

 

3.鶏ささみ肉は筋を取って一口大に切ります。

 

4.鶏ささみをポリ袋か器に入れ、醤油と酒に漬けて冷蔵庫で10分~30分程おきます。

 

5.タケノコ、人参、椎茸、しめじ、エリンギなどの具材を、それぞれ食べやすい大きさに切り、すべてジップロックなどのポリ袋へ入れ軽く振って混ぜておきます。

 

※タケノコはアクがありますが、茹でることによって抜けますので処理しておくと良いでしょう。

 

6.米を炊く直前に、それまで漬けていた水を捨てて炊き込みご飯用の調味料を入れます。

 

水は調味料を入れてから、1合目まで加えましょう。その上に鶏ささみ肉を漬け汁ごと乗せ、さらに混ぜておいたタケノコなどの具材も乗せます。この際、具材などは米と混ぜないようにします。

 

7.炊きあがったら全体を混ぜ、15分ほど蒸らしたら完成です。

 

具材のきのこはしめじやエリンギ以外のものをお好みで使用しても構いません。自分なりのアレンジを楽しんでみましょう。

 

タケノコは前述した通り、日本人に不足している栄養素を多く含み、摂取することでヘアケアや育毛に繋がります。また、炊き込みご飯は冷えても美味しくいただけるので、お弁当などに持っていくこともできます。主食として摂ることができるので、薄毛や抜け毛に悩んでいる方も積極的に取り入れてみることをおすすめします。

 

まとめ

今回は春の旬野菜として春キャベツ、タケノコを使った簡単レシピで、ヘアケアや育毛の対策ができるレシピをご紹介しました。食材にはそれぞれ特徴となる栄養素が含まれており、それらを摂取することで体調を管理することができます。

 

体調の適切な管理を続けられれば肌や頭皮などを健やかに保つことにも繋がります。食事は自分の身体を作るための非常に重要な要素であり、工夫次第で簡単に摂取することができます。

 

忙しくてなかなか調理に時間をかけられない方や、パートナーの薄毛や抜け毛が気になる方は、ぜひ食材を切って混ぜるだけだったり、レンジを使ったりするだけで簡単に作れるレシピを活用してみましょう。

 

頭皮の健康や頭髪の状態に悩みを持つ方にも有効な簡単レシピも多くありますし、使用する食材に気を配ることで解決できることもあります。

 

毎日の食生活の中に簡単レシピ、旬な食材を使った料理を取り入れて、健康的な生活や身体を維持していきましょう。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

ヘアケアにおすすめ!春が旬の食材と簡単レシピ関連ページ

育毛するならストレートネックを改善すべき!薄毛と首の関係性
ストレートネックになっていると、血行不良で髪が育たないばかりか、薄毛のリスクを高める?育毛には首の健康が欠かせず、太い動脈や神経が通る首を改善することは有効な育毛手段の一つになります。
冷え性の人はハゲやすい?体を温め頭皮の血行を改善する方法
寒い季節、手足の先がかじかむ「冷え性」に悩まされる人は、頭皮の血流悪化による薄毛リスクの向上に注意すべきです。体は繋がっています。冷えによる血行不良を改善し、髪の毛に栄養送るために取るべき対策についてまとめています。
昼夜逆転生活続けてると髪は育たないのか?将来へのハゲリスク
学生生活や仕事上の生活スタイルの変化で、どうしても昼夜が逆転した生活になってしまう人もいます。生活のリズムがくるっていると、ハゲる、育毛によくないと言われますが、これはどこまで信ぴょう性があるのでしょうか。
便秘と薄毛の関連性!腸環境悪化が薄毛のリスクを高める理由
便秘の人は薄毛になりやすいという情報の真意。直接抜け毛の原因ではなくても、腸内環境が悪化していると間接的に抜け毛・薄毛のリスクを高める要素があるという点について解説をしています
生活リズムの変わる時期は抜け毛が増える!ストレスと自律神経に注意
生活リズムの変わる時期は、体は平静を装っていても、体内ではストレスとして疲れが蓄積したり、自律神経のバランスが狂って髪の毛の成長にも悪影響を及ぼしやすいです。特に3月4月など生活スタイルが変わるタイミングで抜け毛が増える人が多いため、焦らずに対処して育毛していくことが重要になります。
夏バテで髪の毛もやせ細る!夏のハゲ対策と育毛法
蒸し暑くなる日本の夏では、湿気と熱で体力を奪われ、夏バテによる食欲不振になることもあります。つい軽いもので済ませがちですが、薄毛予防に重要なのは「髪を育てる栄養素」です。
夏のヘアケア!紫外線ダメージを受けた髪をケアする旬の食材とレシピ
夏は日照時間が長く紫外線による髪のダメージが大きい季節です。シミができないように皮膚の紫外線対策をしている人は多いですが、実は髪もしっかりとケアを行うことが大切です。日焼け止めなどの予防も大切ですが、毎日の食事から摂取する栄養素は非常に重要です。なぜなら、髪を構成する細胞には血液からの栄養が不可欠だからです。血液は普段の食事に影響を受けるため、食事はヘアケアにおいて重要なポイントです。この記事では、紫外線ダメージを受けた髪をケアする旬の食材や簡単レシピを紹介します。