ストレートネックを改善し髪の成長環境を整える

ストレートネック

 

ストレートネックという言葉をご存知ですか??本来正常に湾曲している状態の首の骨が変形し、骨が反ってしまってまっすぐになっている状態のこと。首は体幹の太い血管をはじめ、神経の通り道でもあるため様々な体の不調の要因となります。

 

参考サイト・・・ストレートネックどっとこむ

 

 

 

ストレートネックになると何がいけないかというと、首周りの血行が阻害されて凝りの原因となるほか、首を通っている神経系にも無理がかかり頭痛や自律神経系疾患にも影響を及ぼします。

 

これは体全体の異常に発展するもので、突き詰めていけば頭部の血行不良・自律神経のバランス不良によって髪の毛の成長を妨げてしまい薄毛・抜け毛の一因となりうるのです。

 

ストレートネックは現代病とも言われていて、パソコン操作やスマホ画面の凝視などでもなってしまう人が多いということ。

 

 

 

パソコンの画面を長時間凝視する行動や、うつむき加減で見ることの多いスマートフォンの使いすぎはまさにストレートネックを引き起こす原因の代表格です。慢性的にうつむき姿勢が続いたり、不自然な首の姿勢を続けてしまう人が多く、知らず知らずのうちにストレートネックになって体調を悪化させる人も少なくありません。

 

さらに薄毛の人は髪の毛にコンプレックスがあるので、「頭部の見られ方」に変にこだわったりしませんか??

 

私の場合は生え際がひどかったので、上を見るとM字はげっぷりが露呈してしまいます。そのため常にうつむき加減で生活をしていた時期がありました。顔を上げれば後退したオデコがあらわになってしまいますから、無意識のうちに目立たないようにしようという、変な姿勢の癖ができてしまっていたんですよね。

 

このうつむき姿勢を続けてしまったことによりストレートネックとなり、体のバランスを崩してしまっていたと考えています。折角育毛剤や頭皮マッサージで血行促進していても、慢性的に血流が悪ければ一時的なものに留まってしまい効果が発揮できません。

 

ストレートネックを改善するには?

 

 

治療方法は専門の整体院で施術を受ける方法と、ストレートネック改善枕なるものを利用して自宅で治すやり方があります。

 

パソコン作業などはこの先なくなることがないと思うので、自分はストレートネックではないかと感じた場合には早めに整体院で見てもらったほうがいいでしょう。その上でおすすめの枕などを紹介してもらうのが確実だと思います。

 

ストレートネック矯正用の枕に変える

ストレートネックは枕の形によっても形成されやすい症状です。枕の高さが高すぎると、自然と頭が前向きになり首がまっすぐになります。

 

ストレートネックの場合はできるだけ枕を低くしたり、首が適度に湾曲するように丸めたタオルなどを枕の下に敷くことで首の形を自然な状態に戻すことができます。

 

整体院などでは、下記の写真のような「かまぼこ型」の専用枕を活用することでストレートネック矯正をサポートしたりしています。

 

ストレートネック枕

 

アマゾンなどの通販サイトでも似たようなものが普通に売られているので、よく首が凝って固まっているという人や、首が痛くて頭も痛くなりやすいという人はいとど試してみる価値はあると思います。

 

すぐできる!お腹を突き出し上を向いて歩く

私の場合はそれ以外にも、なるべく座るときにはお腹を前に出す・立ってるときの背筋を伸ばすようにして改善しました。

 

猫背を治す方法とともに、育毛をしているならばぜひ姿勢は改善してほしい部分であり、日常生活でできることなのでやっておいて損はないです。

 

視線をやや上向きに構え、うつむかないで歩くだけ。このとき体を真上から吊るされているような状態をイメージすると、自然と背筋が伸びて理想的な体のラインを作ることができます。

 

意外とやってみると腑に落ちるのですが、意識が下へ向くと首も姿勢も下へ傾きストレートネック気味になります。しかし、意識を頭の上あたりに持っていくだけで、自然と姿勢が正しくなるのが分かるのです。

 

ついつい癖で下を見たり、背中を丸めて歩くことが多かったのですが、これを意識しだすだけでも姿勢自体が大きく改善しました。初めはやはり抵抗があったのですが、育毛に悪いことをわざわざする理由はありませんからね。

 

また、座るときに首が前に出がちな時は、お腹の下(へそ下)あたりをグッと前に出すようにすると、首も自然と湾曲をしてくれます。

 

これだけでも首の負担が変わりますし、最近では体調も良くなって首の凝りも改善してきています。もしこの情報に早い段階で気づいていなければ、私の育毛の成功への道はもっと時間がかかっていたのだと思います。

 

ストレートネックは長年の姿勢の癖の積み重ねでなっているので、ちょっとやそっとの時間では改善できないです。それでも意識して続けていくことができるかで育毛の効果にも影響してくると思いますので、意識して上を向いて歩いてみましょう!


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

育毛するならストレートネックを改善すべき!薄毛と首の関係性関連ページ

冷え性の人はハゲやすい?体を温め頭皮の血行を改善する方法
寒い季節、手足の先がかじかむ「冷え性」に悩まされる人は、頭皮の血流悪化による薄毛リスクの向上に注意すべきです。体は繋がっています。冷えによる血行不良を改善し、髪の毛に栄養送るために取るべき対策についてまとめています。
昼夜逆転生活続けてると髪は育たないのか?将来へのハゲリスク
学生生活や仕事上の生活スタイルの変化で、どうしても昼夜が逆転した生活になってしまう人もいます。生活のリズムがくるっていると、ハゲる、育毛によくないと言われますが、これはどこまで信ぴょう性があるのでしょうか。
便秘と薄毛の関連性!腸環境悪化が薄毛のリスクを高める理由
便秘の人は薄毛になりやすいという情報の真意。直接抜け毛の原因ではなくても、腸内環境が悪化していると間接的に抜け毛・薄毛のリスクを高める要素があるという点について解説をしています
生活リズムの変わる時期は抜け毛が増える!ストレスと自律神経に注意
生活リズムの変わる時期は、体は平静を装っていても、体内ではストレスとして疲れが蓄積したり、自律神経のバランスが狂って髪の毛の成長にも悪影響を及ぼしやすいです。特に3月4月など生活スタイルが変わるタイミングで抜け毛が増える人が多いため、焦らずに対処して育毛していくことが重要になります。
夏バテで髪の毛もやせ細る!夏のハゲ対策と育毛法
蒸し暑くなる日本の夏では、湿気と熱で体力を奪われ、夏バテによる食欲不振になることもあります。つい軽いもので済ませがちですが、薄毛予防に重要なのは「髪を育てる栄養素」です。
ヘアケアにおすすめ!春が旬の食材と簡単レシピ
3月から4月に収穫される野菜である春野菜は、ビタミンや鉄分、亜鉛などを多く含んでいることが特徴的です。春が旬の食材を使った食事で、気になる抜け毛や薄毛の対策をしてみませんか。食事内容を一工夫するだけで肌の調子を整えたり、育毛効果を得られたりします。この記事では、ヘアケアにおすすめのタケノコや春キャベツを使用した簡単レシピをご紹介していきます。
夏のヘアケア!紫外線ダメージを受けた髪をケアする旬の食材とレシピ
夏は日照時間が長く紫外線による髪のダメージが大きい季節です。シミができないように皮膚の紫外線対策をしている人は多いですが、実は髪もしっかりとケアを行うことが大切です。日焼け止めなどの予防も大切ですが、毎日の食事から摂取する栄養素は非常に重要です。なぜなら、髪を構成する細胞には血液からの栄養が不可欠だからです。血液は普段の食事に影響を受けるため、食事はヘアケアにおいて重要なポイントです。この記事では、紫外線ダメージを受けた髪をケアする旬の食材や簡単レシピを紹介します。