リゾゲイン 効果

リゾゲインの育毛効果とは?

リゾゲイン

 

リゾゲインの育毛効果はアンチエイジングとのコラボレーション??

 

今回新しいコンセプトの育毛剤、リゾゲインが発売されました。

 

キーワードは、

 

  • 頭皮老化を改善するアンチエイジング効果
  • 2本の育毛剤を組み合わせて使う
  • 育毛剤経験者の88%が満足

 

このようなコンセプトの育毛剤として目を惹いたので、育毛課長が実際に購入してその効果を検証してみることにしました。

 

育毛剤は薬と同じですので、長く同じ物を使い続けていると体に耐性がついてきて効果が弱くなることがあります。そんな育毛剤のマンネリ化を防ぐ目的もあって次に使用するメインの育毛剤になるかもしれないという期待を持ってレビューに挑みます。

 

youtubeにも解説動画をアップしました。文字を見るのが疲れるという人はこちらもどうぞ

 

 

頭皮老化っていうけど若い世代にも効果あるのか??

 

リゾゲイン育毛剤は、2本のボトルをセットで使う珍しいタイプの育毛剤です。

 

まずは1番の特徴であるスカルプブースターというものを使い、頭皮の老化に着目している点に注目してみます。

 

頭皮も皮膚ですから、次第に老化が進んで柔軟性や細胞の代謝能力が衰えていきます。すると髪の毛を保持している細胞も活性が無くなり、丈夫な髪が育たないということ。

 

育毛剤でどれだけケアしても基本となる皮膚の状態が悪ければ長く抜けにくい髪が育ちにくくなるので、まずはここを改善していくことに特化した成分を配合しています。

 

いわゆるアンチエイジングで男性にはあまり馴染みが無いものでしたが、女性の美容液に使われる「リンゴ幹エキス」細胞活性化を促進する「大豆胚芽エキス・クロクスクリサンツス根エキス」を配合。衰えた皮膚の細胞そのものを活性化して髪が成長しやすい頭皮をまずは整えるということです。

 

このように聞くと、リゾゲインは「年齢の高い人向けの育毛剤なのではないか?」と思うのですが、若い人でも使う意味があります。

 

TVとかで見たこと無いでしょうか、肌の年齢というのは実際に年齢に比例しておらず、若くてもハリが無く痩せた皮膚をしている人が多いのです。

 

薄毛・抜け毛が気になるという時点で肌の環境が悪化している可能性があるので、今まで色々な育毛剤を使って効果があまり感じられなかったという人でもリゾゲインは使う意味があるとおもいます。

 

リゾゲイン育毛剤自体の実力はどうなのか?

 

リゾゲイン 

 

頭皮を若返らせたところで、育毛剤そのものがしょぼくては意味が無い。リゾゲインの育毛剤としての効果を見ていきます。

 

リゾゲインは有効成分に、グリチルリチン酸・センブリエキス・酢酸トコフェロールを使用したもので、これはすでに実績の高いチャップアップやブブカなどと同じ構成。血行を促進し、頭皮の炎症やフケを防ぐ薬効成分が使われています。

 

男性ホルモンによる脱毛原因因子抑制効果のある、オウゴンエキス・ジオウエキス・オウレンエキスも配合し、抜け毛を防ぎながら髪の毛の成長を促進させる育毛剤であると分かりますね。

 

リゾゲインは医薬部外品育毛剤として基本的な部分を押さえており、新鮮味は無いものの実績の高い成分で構成されているという点は評価できます。

 

やはり重視すべきはスカルプブースターによる頭皮老化改善作用にありますね。

 

リゾゲインを使ってみた使用感

 

リゾゲインを実際に使ってみました。

 

リゾゲイン 

 

リゾゲインはどちらもプッシュスプレー式の育毛剤です。容器自体はアルミの金属容器ですが、炭酸ガスなどは使われていないのでポンプで圧縮噴射する方式ですね。

 

まずは頭皮老化改善する緑色のラインのスカルプブースターから頭皮に塗っていきます。

 

こちらは少し小ぶりのボトルです。使い方はシャンプー後乾かした頭皮に、全体的に5プッシュほどかけてマッサージ。

 

特に気になる臭いも無く、スプレーも拡散しないので頭皮にダイレクトに届いて使いやすかったですね。

 

ややしっとりした感じが強く、べたつきこそ無いものの髪が潤ってまとまる感じ。私は感想肌でもあるのでこの保湿力の高さを感じる使い心地はとても良かったです。

 

 

馴染ませたら次は育毛剤であるリゾゲインヘアエッセンスを使っていきます。
こちらも同じように気になる箇所にスプレーしたのちにマッサージをします。

 

やや化粧水っぽい香りで育毛剤だなという感じはしますが、乾燥してしまえば気にならなくなりました。

 

こちらはメントールが入ってるのでスッキリ爽快感が残る使い心地。メントールは血行促進作用もあるのでじっくりとマッサージをしながら首もぐりぐり動かすとより効果的です。

 

じーんと頭皮が温まってくる感覚があり、期待できる使い心地でした。この感覚はとても大切で、育毛剤を使い続けるかどうかの評価の分かれ目にもしています。

 

リゾゲインの価格は妥当なものか??

 

リゾゲインは2本セットで使うことが理想なのですが、コストが高くついて使い続けられないとなれば意味がありません。

 

価格についての詳細をまとめてみると、

 

  リゾゲイン2本セット

スカルプブースター
頭皮老化対策

ヘアエッセンス
育毛剤

通常価格 ¥12,480円 ¥5,220円+送料630 ¥8,820円+送料630
3本セット ¥35,100円 14,790円 24,990円
定期購入プラン ¥10,920円 ¥4,640円 ¥7,840円

 

2本セットでの価格としては標準的な育毛剤の価格といえますが、容量はメインの育毛剤でも100mlですので、使用目安は1ヶ月間。普通に使っていれば毎月費用がかかる計算になるので、コストとしてはある程度捻出しなければいけないですね。

 

やはり最も安くなるのは定期コースで、セットでも¥10,920円。できれば1万円は切ってほしかったですね。

 

3本セット割引があるのですが、もし使っていて1ヶ月では余ってしまったという人は3本まとめで買ってじっくり使ったほうが割安です。

 

30日間の返金保証もあり、料金プランとしては充実しているほうなので、自分に最も合致したプランで無駄なく使っていくようにすると効果的です。

 

 

育毛課長のリゾゲインの評価まとめ

 

  • 頭皮老化に着目した新しいコンセプトの育毛剤
  • 低分子化技術も採用し浸透性が高い
  • 今まで他の育毛剤で効果が無かった人も使ってみる価値あり
  • 肌が乾燥いていたりハリがなくなっている人にもおすすめ

 

細胞活性化とは言いつつも、実際には細胞の成長・増殖を促進する効果が期待できますから、育毛剤としての相性はベストマッチであると感じています。

 

浸透力を高める低分子化技術も使われており、リゾゲインはこれまで効果が無かったという人でも実感できる可能性は秘めていると思います。私としてもリゾゲインは買って良かった、2014年の注目の育毛剤であると評価します。

 

リゾゲインの公式情報サイトはこちら

 


page top