リジュンが口コミ以上に効果が期待できる育毛剤である理由

リジュン育毛剤の価値を検証したリアルな口コミまとめ

リジュン

 

リジュンRijunスカルプエッセンスは、女性用の育毛剤ながら、男性用でも評価の高い育毛成分を配合して作られた実力派です。

 

これはすごいと思えるのがリデンシル配合という点。男性用育毛剤で優れたエビデンス(科学的根拠)がある成分として様々な育毛剤に採用されている成分がリジュンにも使われています。

 

男性育毛剤でも使われる成分ってことで副作用はどうなの?と思うかもしれませんが、リデンシルはホルモン系への副作用がなく女性でも使えることが実証されている期待の成分です。

 

成分の効果や安全性以外にも、リジュンを詳しく調べて分かった購入前に確認しておきたいことを詳しく解説していきます。

 

リジュンの良い部分【成分と浸透力の高さ】

リジュン成分

 

先ほどから出ているリデンシルという成分は、スイスで研究開発された成分です。なぜこれほど注目されてるかというと、きちんとした臨床試験を行ったデータを公表して世界的に認められている成分だから。

 

育毛剤の成分って民間研究レベルものものが多いので、どれだけ信ぴょう性があるかは口コミとか体感的部分よりもまずは重視すべき部分です。リデンシルについての詳しい解説はこちら別項にて

 

リデンシル

 

リデンシルが女性にも有効であるとするのは以下の3つの作用が期待できるから。

 

・髪を作る細胞を増やして根元から丈夫にする
・炎症を防いで乾燥から頭皮地肌を守る
・年齢とともに衰えた毛母細胞を増やしてくれる

 

リデンシルは「髪の毛の成長の仕組みそのもの」にアプローチするので、ホルモンなどの副作用を心配するものとは異なります。

 

ストレスや生活の乱れで衰えた毛母細胞そのものを増やしてくれるため、根元まで衰えない髪の維持を助けます。根元が細く地肌が見えてきてボリュームが無くなってしまうのを防いでくれるということです。

 

リデンシルには頭皮の炎症を防ぐ作用もあるため、髪が育つ土台もしっかり整えてくれます。頭皮はデリケートながら十分なケアがしにくい部位です。育毛という目的に限らず、地肌ケアとしても使っていけます。

 

年齢とともに抜け毛が心配になってきた人にとって救いとなります。男性のようにはげなくても、徐々に細胞が衰えるのは人間の宿命。しかし、リデンシルは髪の毛を作っている細胞そのものを増やすという研究結果がでており、頭皮のエイジングケアの面でも使い続けたいものとなっています。

 

これだけの仕事を1つの成分でこなしてくれるのは他にはないものです。まだまだ配合されている育毛剤が少ないだけに、リジュンの優位性が際立ちます。

 

全88種の成分が配合されている

リジュン成分2

 

リデンシルばかりにふれてきましたが、リジュンにはそれ以外にも合計88種類の成分を配合しています。

 

基本的には化粧水や美容液でもおなじみの植物系保湿エキスが使われていて、育毛のみならず地肌の保湿や髪のキューティクルを保護する成分が使われているのが女性用ならでは。

 

成分は多ければいいというものではないですが、複数の成分を配合していくことで、それぞれの作用を高めながら補強していくのが理想的なのです。

 

フルボ酸で浸透力を高める工夫もしている

これだけ成分を配合しても、毛穴の奥まで届かなければ意味がありません。そこでリジュンではフルボ酸という成分を配合して、育毛成分を届けて頭皮に循環させる工夫が見られます。

 

フルボ酸は頭皮の細胞の奥へと届ける力があるとして配合されています。そもそも頭皮は皮脂のバリアに覆われているので、普通に育毛剤を付けても弾かれてしまいます。育毛成分を無駄にしないためにも浸透力を高めることは重要であり、リジュンではしっかり届けることに関しても考えられていることが分かりました。

 

育毛剤として重要な、根拠ある成分・総合的に頭皮をケアする成分・しっかり届ける浸透力の3つを考え抜いて設計された点はリジュンの一番のポイントです。

 

リジュン公式:90日の全額保証付きで購入するならこちら

 

購入時に押さえておきたいポイント3つ

リジュン

 

リジュンの使い勝手を試してみました
リジュンを実際に使ってみて、使い勝手の良さや、刺激やニオイは大丈夫?という部分をありのままにまとめてみます。

 

リジュンはスプレータイプの育毛剤になっていますので、気になる部分に向けてプッシュして使います。朝と夜の2回使いますが、朝でもサッと使えるので時間かかりません。

 

使い方は、髪が濡れないようにかき分けつつ、生え際から分け目、頭頂部にかけてプッシュして指の腹でマッサージをしていくというだけ。プシュッと直線的に液が出ますので、地肌に直接届いて気持ちがいいです。

 

リジュン使い方

 

液が化粧水のようにサラサラなので、たくさんつけすぎると垂れてしまいます。べとべとしないのは助かりますが、垂れないように調整して使うようにしましょう。

 

リジュンは香料や刺激となる添加物を使わない「無添加育毛剤」であると明記しています。これが示す通り、ニオイをかいでもほとんど香りがありません。わずかにしますが、ほぼ無臭のワセリンに近い感じで、香りの質に敏感な人でも気にせず使えると思います。

 

頭皮に塗ってみても刺激がせず、逆に「ありがたみ」を感じない、物足りないと思ってしまう人もいるかも。でもそもそも育毛剤に余計なものはいらないのであって、必要なものだけを凝縮したリジュンは個人的に好感が持てるテクスチャーをしていました。

 

価格と購入についてトラブル起こさないために

リジュンの価格や、購入においてトラブルを避けるための情報についてもまとめてみました。

 

リジュンの販売価格は、

 

・単品購入¥5,960円 + 送料¥640円
・定期コース初回¥2,980円(税抜)
・定期2回目以降¥4,980円(税抜き)

 

ここで安心材料となるのが、購入回数の縛りがなく1回でも休止できること。
また、公式での定期購入の場合は90日間の全額返金保証が付くという点です。

 

返金保証は今どき珍しいものではないのですが、無いよりはあったほうがいいにきまってます。

 

お得に買うには公式での定期販売が最も安いですが、初回から停止もできるのは良心的。〇回以降しか解約できませんっていう仕組みではないため、ネット通販が苦手な人でもトラブルが起きにくい方式になっているのは評価できました。

 

最後に:リジュンは初めて育毛剤買う人でも安心できる

リジュン

 

育毛剤を買うときに最終的に私が重視するのは、販売者の「思い」と「サポート体制」がしっかり伝わってくるかどうかという部分です。

 

育毛剤って高価なものが多いにもかかわらず適当な商品が多すぎます。使い方もロクにわからなかったり、サポート電話もつながらなかったり。なにより、本当に髪に悩む人のことを考えているのか怪しいものも多いんですよね。

 

リジュンは育毛剤の使い方や頭皮のケアに関する冊子が充実しており、迷うことなくヘアケアしていけるようになっています。サポート面では、販売者のミスミ製薬に常駐する「毛髪診断士」に電話で相談できるようになっています。

 

商品としての価値に加えて、購入後も安心できるメーカであることから安心しておすすめできるものになっています。

 

髪の悩みって身近な人にでもなかなか相談しづらいものです。もし育毛剤を検討しているのであれば、アフターケアがしっかりしているところで購入して使ってみてはいかがでしょうか。

 

リジュン公式:90日の全額保証付きで購入するならこちら

 


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

殿堂入り育毛剤:チャップアップを改めて検証 低コストでも成分が充実のイクオスIQOS

チャップアップ

安全性と育毛への作用が十分検証された成分を配合した安全性にこだわったのがチャップアップ。ネットでも紹介するサイトが多い中、効かないとする口コミも多数。実際どうなのか?という部分を、1年使い続けて検証した結果をまとめました。

≫チャップアップ育毛剤1年の検証結果まとめ

iqostop

イクオスIQOS育毛剤は低コストで使用できながら、新しい成分も配合してきている実力派育毛剤。サプリメントの成分も増強し、手堅く続けていきたい人に買われている育毛剤として人気を維持しています。

≫IQOSイクオス育毛剤のリアルな口コミ評価


育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10


買ってはいけない育毛剤

意外とある買ってはいけないNG育毛剤>>

育毛剤効かなかった時

育毛剤を使い続けるか悩んだ時に再確認>>


現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。
page top