リキャップ・プロで頭皮マッサージするとどんな感じか試してみた

リキャッププロのレビュー

 

育毛には頭皮のマッサージが重要であると言われますが、いまいち効果的なマッサージができているか分からないという人も多いでしょう。

 

自分の手で頭皮をモミモミしていても、力加減が分からないし中々思うようにマッサージができなくてなかなか難しい。

 

頭皮のマッサージグッズは色々な種類が出ているのですが、ネットで調べていたらReCapProリキャッププロという商品が目に留まりました。

 

ヘッドスパ専門サロン監修 指圧代用器 “リキャップ・プロ”。

 

いかにもな形状で怪しさは満点ですが、簡易的なマッサージ器と異なって頭皮全体を包めるキャップタイプであったことから、興味本位で購入してみました。

 

ReCapProリキャッププロはイボイボの不思議なキャップ

リキャッププロ

 

早速届いたリキャッププロを見てみると、イボイボの付いた柔らかい樹脂製の帽子が入っています。非常に丈夫な素材で、使っているうちに破れたり劣化の心配もなさそう。

 

リキャッププロ

 

ヘアサロンが監修ということですが、調べてみると監修しているのはCARINA GINZAというサロンでした。サロンのホームページでは期待できる効果がより詳しく解説されています。

 

リキャッププロで期待できる効果は4つ。

 

  • ・頭頂部のツボ(百会)を押すことによる血行促進効果
  • ・皮膚を引き締めるリフトアップ効果
  • ・頭部の代謝促進による認知症などの予防
  • ・育毛効果

 

リキャッププロによる頭皮の温度の上昇

 

リキャッププロによって頭皮の温度が上昇していることを示している図です。マッサージによって血流が増加し、その結果頭皮の温度が上昇しています。

 

完全な育毛アイテムとして作られたものではないのですが、育毛にとって良い頭皮環境を作れるマッサージアイテムとして使う意義はあると感じました。

 

使い方①ツボ押しのように局所的に力を入れる

リキャッププロのレビュー

 

頭にかぶると、イボイボが当たる感覚が伝わってきます。イボイボの部分は丈夫に作られているので、変に凹んだりせずに頭皮を押してくれています。

 

まずは局所的に指を使って押してみると、痛すぎずゆる過ぎずの塩梅で頭皮が刺激されます。

 

リキャッププロは頭皮を傷つけない

 

指でやってるのとは大違いで、より頭皮の奥まで押してくれる感じ。指で力を入れてしまうと、爪が当たったりして皮膚が傷つきますが、ReCapProではシリコンのイボイボなので力を入れても皮膚そのものが傷つくことがありません。

 

使い方②手のひらで全体を押してもみほぐす

リキャッププロのマッサージ方法

 

次は手のひらを当てて、頭皮全体をもみほぐすようにして動かしていきます。これが実に気持ちよく、使ってみて良かったと思えるものでした。

 

ReCapProが優れていると思ったのは、イボイボがたくさん頭皮に当たるため、「面」でもみほぐすことができる点です。

 

指で揉むだけだと局所的にしかほぐすことができません。ReCapProを使うことで、全体的に当たっているイボイボが頭皮を引っ張るので、全体をまんべんなくほぐすことができました。

 

使い方③頭頂部に両手を当ててツボを押しながらぐりぐりする

 

育毛に有効とされる「百会」というツボは頭頂部にあります。頭のてっぺんで手を組み、リキャッププロを押すと効率よくツボ押しができます。

 

5分ほどマッサージをしているだけでも、頭皮全体がぼーっと温かくなってくるのを感じるので、マッサージそのものは短時間で効率よくできていると感じます。

 

髪が長くても効果的にマッサージできる(もともとは女性用)

 

リキャッププロはそもそも育毛用のアイテムとして作られたというよりも、女性の美容目的として開発された経緯が見て取れます。

 

いぼの大きさも大きく作られているため、髪の毛の長い女性であっても髪をかき分けて頭皮をダイレクトにマッサージできるようになっていますね。

 

髪の毛が長くてマッサージしずらいという場合でも、力を掛けやすい商品でした。

 

育毛剤の浸透を助けるためにはどのタイミングで塗るか?

リキャッププロを使うタイミング

 

頭皮のマッサージは、育毛剤の浸透を助けて効果を引き出す目的でも行います。

 

ではリキャッププロを使う場合には、育毛剤を塗るのはどのタイミングが良いのか考えてみます。

 

リキャッププロを使う前に育毛剤を塗る場合
リキャッププロを使う前に育毛剤を塗り、マッサージをしながら浸透させていく方法。こちらは育毛剤がすでに頭皮に乗っかている状態であり、奥まで浸透させるには十分ではないと思います。

 

リキャッププロを使った後に育毛剤を塗る場合
リキャッププロを使った後に塗るのは、もみほぐされた頭皮に塗ることになるので一見浸透効率よさそうに思えます。しかし、マッサージされると毛穴に残った脂分もでるため、皮脂が多い人は育毛剤をはじいてしまう可能性もありました。

 

妥結案:お風呂でシャンプーをする前にリキャッププロを使うのがベストか
どのようにするのが良いか色々思案した結果としては、お風呂で頭を濡らした後、シャンプーをする前にリキャッププロを被ってマッサージするのが育毛にはベストと思いました。

 

シャンプー前にもみほぐすことで、毛穴に詰まった脂分や角栓を取り除いてくれます。その後お風呂でリキャッププロを洗浄しておけば手間もかからず衛生的です。

 

シャンプーをして脂分を落としたのちに、お風呂上りに育毛剤を塗る。

 

育毛剤を塗るときには指で揉みながら頭皮にしみこませていくので、リキャッププロをここで使うよりも効率がいいと思いました。

 

デメリットは価格と超絶目立つあからさまな見た目(家族に注意)

 

リキャッププロについて解説をしてきたわけなのですが、実際のところこれをおすすめできるか?というと結構人を選ぶ商品なのかなと思ってしまいます。

 

まずはどう見てもそれと分かる見た目で、美容系の商品に疎い家族が見ようものなら「何ソレ!!?」と突っ込まれること間違いなし。

 

こっそり使うにしても大きなサイズであるし、家族に内緒で使いたいという人には向かないかもしれません。これ被ってる姿は見られたくないなぁ。

 

もう一つは商品そのものに対して価格が高いのではないか?と思えてしまう値段設定です。

 

物自体は「柔軟性のある樹脂」です。血行促進効果を狙ってか磁性体を練りこんであるとしていますが、1万円近くする価格には躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

アマゾンに投稿された口コミを見てみると、予想通りコスパに関しての投稿が見られてもう少し安ければいいのになという声が多数あります。ヘアサロン監修品ということで、監修費などが盛り込まれているのでしょう。

 

リキャッププロは最も価格が安かったdinosという通販サイトで購入しました。他にも楽天やショップチャンネルなどで取り扱いがありますが、価格については1万円近くします。

 

個人的には、丈夫な素材で何年も長く使い続けられそうだし、実際にマッサージ効率の良さを感じたので商品のコンセプトは評価していますが、もう少し手の届きやすい価格帯になればという期待を込めてレビューを終えたいと思います。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

「Re:CapProリキャップ・プロ」で頭皮マッサージしたら異次元の使い心地だった関連ページ

シャンプー時に頭皮を傷つけないために頭皮洗浄ブラシを活用する
シャンプーして乾かした後に、洗ったばかりなのにフケが出たり、カサカサと乾燥しやすい頭皮に悩んでいるなら、「手」ではなく「シリコン製の頭皮洗浄用ブラシ」で洗うと頭皮を傷つけずに洗えてフケの発生を減らせます。
抜け毛を防ぐにはシャワー水圧は高くするか低い方が良いか?
抜け毛が増えて薄毛を意識しだすと、日々のシャンプーも神経使うようになりますね。その中でもシャワーの水圧は頭皮にどのような影響を与えるか不安な人も多いと思います。水圧は高い方がいいのか、低い方が頭皮に優しく抜け毛を減らせるのか?理論的にまとめています
フケ原因菌とは?頭皮に住む菌(カビ)がフケとかゆみを増やす原因か
頭皮のフケやかゆみのトラブル、しいては育毛にも悪影響を与える原因の一つに、頭皮に住む菌(カビ)が原因となっている可能性があります。フケ原因菌ともいわれる「マラセチア属真菌」について知っておきましょう