アデノバイタル

大手化粧品メーカーである資生堂が開発した育毛剤あるアデノバイタルスカルプエッセンスV

 

資生堂独自開発のアデノシンという成分を配合しているうえに、薬局などで手軽に変えるので気になる人も多い育毛剤です。

 

アデノシン配合の育毛剤としては、「アデノゲン」というタイプも販売されていますが、今回検証するのはスプレー式で細長いボトルが特徴のスカルプエッセンスVというタイプ。

 

医薬部外品指定育毛剤であり、有効成分アデノシンに加えて、髪の毛の成長に効果的な生薬(漢方エキス)や、頭皮の保湿成分を配合しています。

 

今回は使い勝手や、成分に関する評価、肌への刺激や安全性などを中心にアデノバイタルVのレビューをまとめていきます。

 

アデノバイタルスカルプエッセンスVの使い心地

アデノバイタル使い心地

 

アデノバイタルスカルプエッセンスVは、細長いボトル形状で握りやすく作られており、スプレー形式とあって頭皮の色々な部位に塗りやすいです。

 

スプレーは拡散せずにピンポイントで噴射されるタイプで、髪の毛が長い人もダイレクトに地肌へ噴射できるのはいいですね。特に女性が頭皮ケアを目的として使う分には、ノズル形状よりも使いやすいと思います。

 

無香料と書いてある通り、育毛剤を思わせるようなニオイはしません。香料が入っていないのはいいのですが、気になるのはアルコールの鼻に突く香り。アルコールの揮発はかなり感じるので、アルコールに弱い肌の人は使用には注意した方がよさそうです。

 

アデノシンの育毛効果とその他の成分の評価

アデノバイタル

 

アデノバイタルの育毛効果の根拠は、資生堂研究の成分である「アデノシン」を配合している点。アデノシンの育毛効果については別記事で詳細をまとめましたが、主な効果は毛乳頭細胞に働きかけて、髪を作る指令を促す成長因子FGF-7を生成させる点にあります。

 

アデノシン

 

ストレスや栄養不足などの生活習慣、加齢による細胞の衰えで委縮した毛乳頭細胞を活性化し、細く薄毛になった髪を太く成長させるための力を取りもどすことを目的としています。

 

アデノシン以外にも漢方由来の植物エキスを配合しており、頭皮のかゆみやフケを抑制しながら、育毛促進をしていくのがアデノバイタルの効果。

 

男性ホルモンの影響を色濃く受けるAGA脱毛症に関してはあまり効果は期待できません。日本皮膚科学会の成分評価においても、C1(使ってもよい)にとどまるため、効果が出る人とでない人は明確に分かれる育毛剤です。

 

副作用は?ラウリル硫酸ナトリウムが入ってるけど・・・

アデノバイタルの懸念事項は、界面活性剤であるラウリル硫酸ナトリウムを配合している点。この成分はシャンプーや歯磨き粉の泡立ちを促進させるために使われますが、なぜ育毛剤に配合されているのかは疑問。殺菌力が高く、数々の成分を溶け込ませる作用もありますが、ラウリル硫酸である必要はないはずです。

 

安全性に関しては賛否あるものですが、育毛剤として頭皮に塗り長時間保持されることを考えた場合、敏感肌の人は特に懸念事項となります。

 

価格と費用対効果をどうみるか

アデノバイタルスカルプエッセンスVは180ml入りで、定価は¥6,000円です。

 

しかしアマゾンをはじめとするネットショップでは大きく割引されており、実売は¥3,000円を切るという価格崩壊中。薬局でも見かけますが、薬局では常に割引されてることは無いので、購入するならばネットショップで買うのが一番です。

 

180mlという容量は、多めに使っても1か月では使い切れないほどの量です。1日に10回以上プッシュスプレーしても、2か月ほどは使えるため、1か月あたりのコスパは非常に安い部類の育毛剤となります。

 

育毛課長による総合的なまとめ

アデノバイタルスカルプエッセンスVは資生堂の研究がつぎ込まれている育毛剤として、メーカーの知名度もあって非常に多くの人が使っています。特に美容室などでも紹介されることが多く、この辺は資生堂さんの広告活動によるものと思われます。

 

あくまでも効果は成長因子の発現に促進によるものです。人により薄毛の状況も原因も異なるため、効果がある無しは素人で判断できるものではありません。

 

使い続けても効果がない・・・という前に、真剣に育毛に取り組むのであれば、まずは薄毛専門医に薄毛の原因を診断してもらったうえで、自宅で育毛するか病院で治療するかを決めていきましょう。

 

有効成分アデノシン自体は、厚生労働省に届け出がされた医薬部外品成分として認められています。副作用についても、皮膚科学会の検証では被験者の男女ともに6か月間の使用で問題がなかったという結果もでています。

 

あくまで自分に使うべきかどうかを明確に判断できてからですが、副作用無く頭皮ケアをしていきたい人にとっては候補の一つとなりうる育毛剤です。

 

繰り返しになりますが、若ハゲに多いAGAの症状には期待できないですから、無駄にハゲを進行させるよりも専門医へ相談するか、AGA対策成分が配合された育毛剤を使っていくようにしましょう。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

資生堂のアデノバイタルスカルプエッセンスVの口コミと成分評価関連ページ

リアップX5を検証して使わないと判断した理由!効果は期待できない?
育毛剤の中でも歴史が古く、かつ医薬品育毛剤として発毛効果を謳えるリアップシリーズ。使おうと思ってる人も多いですが、実はイマイチというかこれだけでは十分な効果が得られない理由があるのでまとめます
サクセス育毛トニックは効果ある?安いけど使う価値あるのか検証します
薬局でも手軽に買える激安の育毛剤「サクセス」CMなどでも良く見かける育毛剤なのですが、これって使って効果あるの?と言う疑問をしっかりと中身まで分析して検証してみます。
リアップ育毛剤を使うことによる効果と副作用「発毛効果は十分か?」
リアップは市販されている育毛剤でも高い知名度を誇り、医薬品育毛剤として使われていますが、育毛課長はリアップを使いません。なぜ使わないのか?効果と副作用の両面から検証したことをまとめています。
リアップリジェンヌの効果に疑問あり?副作用よりも効くかどうかが重要
薬局で市販されている、女性用の育毛剤であるリアップリジェンヌ。成分であるミノキシジルや副作用の危険性を訴える声が多いですが、実際に効果についてもあまり有用性を感じない理由をまとめます
カロヤンガッシュは効かない育毛剤!?買ってはいけない理由解説
薬局でも買える育毛剤、カロヤンガッシュ。数少ない医薬品育毛剤の一つですが、育毛剤としてわざわざ買って使うものではない危険性と効果が無い要素しかはらんでいない育毛剤なのです。今回はカロヤンがなぜおすすめできないかを解説していきます。
カロヤンガッシュとカロヤンプログレ育毛剤の違いを比較総まとめ
薬局で買える市販育毛剤の中でも手ごろな価格のカロヤンシリーズ。最近は頭皮の状態に合わせて複数の違うプログレシリーズが出ていますが、どのような違いがあるか比較して検証していきます
モウガ薬用育毛剤って本当に効く?口コミ評判は本物か検証
薬局やネットショップでも販売されている薬用育毛剤モウガは本当に効果ある育毛剤なのか、全成分を分析して検証します。意外と口コミ評価が高いですが、果たして相応の実力はあるのか?
ロレアルセリオキシルデンサーヘアは口コミ通りに効果ある?
ロレアルデンサーヘアは美容室で多く売られ、女性中心に口コミで広まっている育毛剤。ロレアル研究所開発の育毛成分を取り入れており、評判もよいのだが実際に使うと結構刺激が強い育毛剤でした
すっごい育毛剤は本当に効く育毛剤なのか?成分や根拠分析
「すっごい育毛剤」という名前の育毛剤があります。名前のインパクトは凄いのですが、重要なのは配合成分が育毛に効くかどうか。全成分を解析して、どこがすごいのかをあぶり出してみました
資生堂アデノゲン育毛剤リアルな口コミ評価と期待できる育毛効果検証
資生堂が研究した育毛成分「アデノシン」を配合する育毛剤の代表、アデノゲンは果たして効果あるおすすめ育毛剤と言えるのか?実際に検証したリアルな口コミと実力をまとめました
アデノゲン育毛剤に副作用はある?全成分から懸念要因を解説します
資生堂育毛剤のアデノゲンは使うことによる副作用はあるのか?また、女性でも安心して使える育毛剤なのかを調べました。すべての成分を解析し、添加物などについても解説しています。
強力加美乃素Aは安くても有効成分の多い育毛剤!どんな効果がある?
強力加美乃素Aは薬局でも売られ、楽天などでも人気の育毛剤。実売2,000円と激安ながら、成分をチェックすると有効成分が多い医薬部外品育毛剤であったため、詳しく検証したことをまとめました。
薬用育毛アロメールの成分から見る育毛効果とリアルな口コミ
市販の育毛剤の中でも安く手に入る、アロエエキス配合の薬用育毛アロメール。ネットでの口コミも比較的多く、価格が安いだけに一定の評価を得ていることが分かります。今回はアロメールの成分や実際に使った口コミを交えて育毛効果を検証していきます。
薬用育毛剤レボトニックってどう?成分から考察する口コミ評価
育毛剤の中でamazonで高評価を得ているのが、薬用レボトニックrevotonicというもの。レビュー数も多く気になる人が多いと思いますが、実際に育毛に十分な成分は配合されているか、どんな人が使うべきなのかを詳しく検証している記事です