サクセス育毛トニックは効果ある?

サクセス育毛トニックは使う価値あるのか検証

サクセス育毛トニック

 

薬局でも手軽に買える激安育毛剤「サクセス育毛トニック」。一時期は25歳からはヘアケアを意識していきましょうというCMをやっていたりと、価格の手ごろさも相まって10代後半から20代の人がサクセス育毛トニックに興味を持ったのではないかと思います。

 

アマゾンなどのネット通販を使えば、それこそ1000円以下で買えたりするのですが、サクセスは使う価値あるのか?本当に抜け毛が減る効果はあるのか?を検証して行きたいと思います。

 

サクセス育毛トニックってどんな効果があるの?

まずは育毛トニックって何なの?というならこちらも参照。

 

サクセス育毛トニックに期待できる効果としては、抜け毛の原因物質を抑制して抜け毛を防止・予防し、髪の毛が育つために必要な栄養をしっかりと届けるための血行促進成分で髪の成長を促すというもの。さらに頭皮の雑菌を防ぐ抗菌こうかもあり、かゆみや炎症からできるフケを防止する成分を含んでいるということです。

 

ここまでみただけでは、一般的な育毛剤と変わらないうたい文句であり、この価格で薄毛対策ができれば素晴らしいものです。

 

しかしメーカーの売りを鵜呑みにするだけではわざわざ評価記事を書く理由がありませんから、実際に購入して使っていきながらサクセスの効果を明らかにしていきます。

 

使い方は簡単 意外と爽快な使い心地は○

サクセス育毛トニック使い方

サクセス育毛トニックの使い方は1日に2回、頭皮にスプレーをして塗った部位をモミモミマッサージしていくだけと言う簡単なもの。

 

花王のサクセス公式サイトでも詳しい使い方はこちらで紹介されています。

 

旧商品で使われていた余計な香料はカットされて無香料となり、独特の育毛剤的な香りを気にする人でも使えるようになりました。メントールが使われているため、頭皮に付けているとスーッとして気持ちい感じがあります。

 

炭酸ガスを使ったジェットスプレーを採用しているためか、勢いよくでてくるスプレーは爽快感に拍車をかけますね。あくまで感覚的にですが、頭皮にじわっと浸透している感じがあり髪の毛の細胞に届いてる感覚が得られます。

 

ここで私、育毛課長以外の人が買って使ってみたというサクセス育毛トニックの口コミの評判についてもチェックしていきましょう。

 

サクセス育毛トニックのネット上の口コミはどうか?

サクセス育毛トニックは長く販売されているだけあって、ネット上の口コミなども気になります。そこで、アマゾンのレビュー・楽天市場のレビュー・2chを調べた上で、議論されている内容から共通しているものをピックアップしてみます。

 

サクセス育毛トニックの良い口コミ

・使用した後の爽快感はとても気持ちよくて、かゆみなどを強制的に抑える効果はあると思う
・現状維持にはもってこいで、個人的には抜け毛が減ったように思う
・脱毛の原因がTGF-βであれば効果あるかもしれない(後述)
・30年使っているが予防として早くから使えば効果はあるかも。禿げてからはダメ

 

サクセス育毛トニックで何かしらの良い変化や印象を受けた人の口コミをまとめると、かゆみが無くなったり抜け毛は減ったかもしれないというものはあるのですが、髪の毛が増えたとか太くなったというような口コミは一切見当たりません。何年も長く使い続けているという人がちらほら見られ、早い段階でずっと使い続けてきた人は一定の効果を実感してきているということだと思います。

 

サクセス育毛トニックの悪い口コミ

・プラシーボ効果(思い込み)の域を超えない
・使ってみると気持ちは良いかもしれないが、効果は無い
・敏感肌からか使ったらニキビ触るような激痛が走る
・安いから・・・不満はないがそれ以上もない。効果は期待しないほうがいい

 

悪い口コミと言うか良くない評判をまとめてみると、やはり価格以上の効果は期待できないというものや、気分的に抜け毛が減ったりしてるだけと感じている人の口コミが大半を占めます。

 

敏感肌の人が使ったら激痛が走ったというサクセス育毛トニックの副作用も髣髴とさせる口コミもありましたので、次では実際に私が使って成分を検証したことで分かったことをまとめていきたいと思います。

 

サクセスを使ってはいけないと評価する理由

 

サクセス育毛トニックを実際に使ってみて、最もダメだと思うのはアルコールの刺激がものすごく強いこと。サクセスを手にとってニオイをかいで見てください。鼻をつんざくアルコールの刺激が強烈で、頭が痛くなるほどです。

 

アルコールは一般的に育毛剤や化粧品などには「エタノール」が使われており、各主成分を均等に溶かす溶剤として・成分を劣化させない保存料を兼ねて使われています。

 

ネットで評判が良くて売れている育毛剤のほとんどは、このアルコールなどの添加物を極力少なくして頭皮や細胞に与える刺激を減らし、肌の健康のことも考えられているのが当たり前になってきています。にもかかわらずサクセスでは尋常じゃないほどのエタノールが使われているとみられ、実際の成分の濃度は相当薄く希釈されてしまっているのです。

 

育毛剤はどれもそうですが、どの成分がどれくらい配合されているかは公開されません。公開の義務が無いのでここについてはふれませんが、実際に使ってみたからこそ分かることもあるのです。

 

肌に優しい育毛剤を使いたい人はもちろんサクセス育毛トニックに手を出すべきではありませんし、これか大事な髪の毛の細胞を育てていくと考えるときに高濃度のエタノールが使われている育毛剤は使ってはいけません。

 

もう一つあるのは、サクセス育毛トニックには、抜け毛の主な原因物質として解明されているDHTを抑制する成分が含まれていないのです。

 

>> 髪の毛が抜ける原理とDHTの詳細解説はこちら

 

サクセスの目玉成分としては、有効成分【t-フラバノン】が抜け毛の原因とされる活性型のTGF-βを抑制し、その上で血行促進作用のあるニコチン酸アミドと言う成分が髪の毛に栄養を与えるというもの。見慣れないキーワードがでてきたので、花王に直接質問して聞いてみたことをまとめます。

 

活性型のTGF-βって何ですか?

TGF-βというのは細胞の正常な成長を邪魔してしまうタンパク質の一つです。TGF-βによって髪の毛が成長するために分裂を繰り返している、毛乳頭細胞や毛母細胞の正常な分裂を阻害してしまい、太く丈夫な髪の毛が育たなくなって痩せてしまうのです。この活性型(実際に細胞に影響を与える)のTGF-βを防ぐために効果的とされるt-フラバノンという成分を配合しています。

他にも解説されたサイトを調べましたが、ここくらいしかなく詳しい抜け毛との研究はまだまだ途上段階と考えてよいのでははないかと思われます。

 

http://www.nutrchem.kais.kyoto-u.ac.jp/nutrjoom/fatigue/86-04tgf-b

 

医学的に抜け毛への影響が証明され、医薬品としても解決策が存在するDHTとは違い、まだまだこの理論は研究途上段階であり、直接的に抜け毛を引き起こす主原因とは考えられにくいというのが私の考えです。他の育毛剤でもみたことが無い成分ですからね。

 

アルコールが強くてとても頭皮に細胞に優しいとはいえない育毛剤である点と、メインで訴求してるはずの育毛の理論にはまだまだ根拠が不明確な要素をはらんでいるということから、サクセス育毛トニックはわざわざ使う価値はない。買ってはいけない育毛剤であると結論付けます。

 

育毛課長によるサクセス育毛トニックのまとめ

 

サクセス育毛トニックは、誰でも手軽に使えて爽快な使い心地で頭皮のケアができるという点では一定層の支持を得られるのだと思います。ただし、頭皮のケアと言うものを考えた場合には、強いアルコールの刺激が全てを台無しにしていますし、何よりも効果の根拠が不明瞭で成分も十分とはいえません。

 

あくまでサクセスの効果に関しては価格相応のものしか使われていないと言えます。薬局に売っているからといって、効果があるから売っているというものでは決してありませんから、安易に手を出すのは貴重なあなたの時間を浪費するだけです。

 

サクセス育毛トニックに興味を持ったということは、抜け毛が増えてきてこのままではやばいんじゃないかと考えている人だと思います。大事な自分の頭皮に使うわけですから、価格に釣られて買うようなことはせずにしっかりと中身を・情報を調べた上で育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

>> 本当に効果のある成分を含む育毛剤をピックアップしました

 

 


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top