男性用育毛剤を女性が使っても大丈夫

男女兼用で使える市販の育毛剤について

薄毛に悩む女性が増えているという中で、「男性用育毛剤を女性が使っても大丈夫ですか?」という質問を受けましたので、育毛課長の知識をもとにまとめていきたいと思います。

そもそもこのような質問や悩みがなぜでてくるのか?というところがまずは気になりました。今では数こそ少ないものの、女性用育毛剤は販売されているからです。

私なりの見解では、「女性用というと肌に優しい代わりに効果が薄いのではないか?」と考えている人が少なからずいるようです。やはり育毛剤を使うからには【効果】を求めるのは男性も女性も同じですよね。男性用に長年研究されてきた育毛剤のほうが薄毛や抜け毛に効くのではないかと疑問を抱くのも自然な流れだと思います。

他にも、「旦那さんと一緒に使いたい」など、家族で兼用で使いたいという人も増えているという話を美容師さんから聞きました。もはや薄毛の悩みは男性だけのものではありませんよね。
今回は男性用で評判の高い育毛剤を、女性が使うのはありなのか?というテーマでまとめていきます。

有名な医薬品育毛剤から見てみる

まずは医薬品育毛剤として医学的に効果が承認されている「リアップ」を見てみます。

※プロペシアなどホルモン系医薬品は女性は御法度なのでここでは触れません。使ってはダメです!

リアップにはリアップリジェンヌという女性用の育毛剤が販売されています。有効成分はミノキシジルというもので、頭皮の毛細血管を拡張して血行をよくし細胞に栄養素を行き渡らせて発毛を促進するというもの。

男性用はX5という5%含有品があるのに対して、女性用は1%含有品のみのラインナップとなっています。やはり女性用は濃度を低く設定していますね。

なぜ女性用は濃度が少ないのかというと、副作用などに対するデータが十分ではない為です。男性用は歴史が古くすでに副作用のデータや効果の出方に対する試験も成熟してきているといえます。女性育毛剤の需要が高まったのはここ数年のことですのでメーカー側も慎重になっているといえますね。ミノキシジルの副作用についてはこちらを参照

男性用も発売当初は1%の濃度であり、年を追うごとに濃度があがってきて現在に至ります。組織としての肌や髪の生える仕組みが同じである以上、女性が使うことそのものは問題がないといえるでしょう。

医薬品であるため副作用はついてまわるので、もし旦那さんのをそのまま使いたいという場合は慎重に使用したほうがいいかもしれません。

医薬部外品育毛剤の場合はほぼ男女兼用

医薬部外品では非常に多くの女性用育毛剤が出てきています。

結論を先にいますと、医薬部外品に関しては男性用育毛剤も女性用も成分に取り分けて大きな違いがありません。男性用として売られているものを女性が使ってもいいのです。

髪の毛の成長や頭皮の環境を正常化する要素である、
  • 頭皮の血行促進
  • 炎症を抑えてフケやかゆみ・腫れ物を鎮める
  • 頭皮の細胞を活性化させて髪の毛の成長を促す
  • 男性ホルモンが原因の脱毛因子の発生を抑える
この4つを漢方薬を初めハーブなどの植物由来の安全成分の力によって影響を与えるという点で共通しています。

育毛剤の公式ページや説明をみると、「男女兼用で使えます」というものや、パッケージのみ変えて女性用として販売しているOEM育毛剤も存在します。

代表的なものではブブカチャップアップの女性版とも言えるマイナチュレは成分は同じです。その他の育毛剤も需要の多い男性用として宣伝されていますが、女性が使うことには全く問題が無いのです。

それもそのはず、医薬部外品の育毛剤はゆるやかに髪の毛の成長できる環境を整えていくもの。髪の毛が育つという人間の生体組織が同じである以上、求められる効果も同じだからです。

抜け毛の原因は女性特有の産後の抜け毛などがありますが、突き詰めていけば原因となる要素そのものは大きく変わりません。男性はホルモンによる脱毛原因が多くを占めていますが、それだけが原因ではないからこそ多くの育毛剤が開発されているのです。

中には女性は男性用の育毛剤を使っちゃダメと声高に言うサイトもありますが、それは医薬品に限ってのことであり女性が男性用の育毛剤を使っても同じような効果を期待できると言えます。

今では男性用育毛剤も香料や刺激物の使用を無くし、違和感なく使える商品が多くなっているので旦那さんと共用で使うというのもありですね。

女性専用の育毛剤を使う意義

では女性専用の育毛剤が沢山売られている中で、あえて男女専用の育毛剤を使う必要はあるか?と言われれば、これは配合されている成分によるとしか言いようがないです。

基本的に抜け毛を防ぎ、髪の毛の成長を促進するという点では男性用と女性用で成分の違いはありません。では何が違うかと言うと、今ある髪の毛を艶やかに保つための成分を男性用の育毛剤よりも多く配合している特徴があります。

髪の毛の元となっているアミノ酸やビタミンを配合することで、髪の毛自体にも浸透して健康なハリのある髪を作るほか、乾燥などから地肌を守るための保湿成分をプラスアルファで含んでいる育毛剤が多いのです。女性ならではの悩みにしっかりと応えられる成分になっているのが女性専用として開発された育毛剤と言うこと。

ちなみに、もしこの記事を読んでいる男性がいれば、女性専用の育毛剤でも男性が使っても全く問題ないということも書き加えておきます。

自分が求めるものは何で、育毛剤を使うことでどうなりたいのか?ただ髪の毛が増やすのに特化したいか?それとも今ある髪の毛も健康で活き活きとした日常を送ることを優先するのか?数ある育毛剤の中で自分にとって一番を選ぶには、評判や口コミだけではなくて中身を重視して選びましょう。

>> 女性用育毛剤で成分に優れたものをまとめてみました

>> 実は男性ファンが多い?女性用育毛剤もあります

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

殿堂入り育毛剤:チャップアップを改めて検証 低コストでも成分が充実のイクオスIQOS

チャップアップ

安全性と育毛への作用が十分検証された成分を配合した安全性にこだわったのがチャップアップ。ネットでも紹介するサイトが多い中、効かないとする口コミも多数。実際どうなのか?という部分を、1年使い続けて検証した結果をまとめました。

≫チャップアップ育毛剤1年の検証結果まとめ

iqostop

イクオスIQOS育毛剤は低コストで使用できながら、新しい成分も配合してきている実力派育毛剤。サプリメントの成分も増強し、手堅く続けていきたい人に買われている育毛剤として人気を維持しています。

≫IQOSイクオス育毛剤のリアルな口コミ評価


育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10


買ってはいけない育毛剤

意外とある買ってはいけないNG育毛剤>>

育毛剤効かなかった時

育毛剤を使い続けるか悩んだ時に再確認>>


現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。
page top