抜け毛の進行予防する育毛剤

抜け毛の進行を予防してくれる育毛成分をチェックする

育毛剤は読んで字のごとく、髪の毛を育てる・成長させる薬です。

 

髪の毛というのは毛乳頭という髪の根元にある細胞が血液から栄養を受け、髪を作る毛母細胞を分裂させて作るもの。髪の毛の細胞を活性化したり、血行を促進して細胞に栄養素をしっかりと届けるというのが育毛剤の主な効果です。

 

それ以外にも育毛剤には抜け毛を防いで進行するのを予防してくれる成分が存在し、髪の成長とは別に配合されています。

 

抜け毛の主原因となる物質の発生を抑制する

最も代表的なものは医薬品のプロペシア。プロペシアの効果は、抜け毛の原因とされる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)といわれるものが過剰に発生するのを抑制し、男性特有の抜け毛を防ぐという効果です。

 

髪の毛の成長を弱らせる成分を抑制した結果、成長が阻害されてしまっていた髪の毛が元気に生えだします。現状はAGAクリニックで処方される治療の基本となっているなど効果的な育毛剤とされています。

 

医薬品意外にも植物エキスからも発見されている

 

植物エキス育毛

 

同じような効果を持つ天然の成分も多数発見されていて、抜け毛防止効果は医薬品に及ばないものの、副作用のない育毛成分として様々な育毛剤に使われています。

 

コガネバナと呼ばれる「オウゴンエキス」

 

ミネラルである「亜鉛」

 

 

「ノコギリヤシの種子からとれるエキス」

 

主にこれらの植物から抽出されるエキスにも抜け毛の進行を防ぐ効果が分かってきています。

 

※ただ育毛剤成分の問題点として、きっちりとした医療機関での検証などが行われてはおらず、民間の研究機関による検証の結果効果があるとされているものがほとんど。ノコギリヤシに関しては、研究が進んでいますがその他の成分はまだまだこれからの研究進歩に期待したいという評価に留まります。

 

効果の高い医薬品成分は副作用もある?

 

プロペシアは医薬品である為に効果が非常に高く、多くの人が体感しているうえ管理人も1年近く飲み続けていました。ただし副作用として言われている性欲減退・精子の減少作用に恐れをなして使用をやめてしまった経緯もあります。

 

AGAクリニックの先生にも聞いたのですが、副作用は出る人で無い人まちまちで、一般にはほとんど心配が無いというもの。医薬品を使う時は、安易にネットで買ったりせず病院で医師の観察の元飲んでいくのが一番安心です。

 

市販育毛剤で抜け毛防止に役立つ成分を多く含むもの

2016年現在、医薬品以外で最も抜け毛防止成分を含む育毛剤なのが、チャップアップという育毛剤

 

チャップアップ育毛剤には血行促進したりする様々な成分に加え「オウゴンエキス」を配合し、サプリメントとして亜鉛やノコギリヤシエキスを配合したものが付属するという頼もしい布陣。

 

効果はプロペシアほど期待できないものの、副作用を気にする心配が低く安全に使えるものとして現在使用しています。

 

ノコギリヤシや亜鉛はそれぞれ専用のサプリメントになるほど人気なので、プロペシアに抵抗がある人中心に飲んでいる人は多いです。

 

抜け毛を抑制してくれる成分は全ての育毛剤に入っているわけではありませんので、抜け毛が著しい人は成分を確認して使う必要があると思います。

 

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

殿堂入り育毛剤:チャップアップを改めて検証 低コストでも成分が充実のイクオスIQOS

チャップアップ

安全性と育毛への作用が十分検証された成分を配合した安全性にこだわったのがチャップアップ。ネットでも紹介するサイトが多い中、効かないとする口コミも多数。実際どうなのか?という部分を、1年使い続けて検証した結果をまとめました。

≫チャップアップ育毛剤1年の検証結果まとめ

iqostop

イクオスIQOS育毛剤は低コストで使用できながら、新しい成分も配合してきている実力派育毛剤。サプリメントの成分も増強し、手堅く続けていきたい人に買われている育毛剤として人気を維持しています。

≫IQOSイクオス育毛剤のリアルな口コミ評価


育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10


買ってはいけない育毛剤

意外とある買ってはいけないNG育毛剤>>

育毛剤効かなかった時

育毛剤を使い続けるか悩んだ時に再確認>>


現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。
page top