薄毛で同窓会に行きづらい!いじられるの嫌なら早めの対策を

同窓会でハゲをいじられないためにできる3つの選択

同窓会

 

忘れたころにふとやってくる同窓会のお誘い。若かりし頃と比べて髪が薄くなり、見るからに老けてしまった男性にとっては、参加するかどうかは勇気ある決断になります。

 

「薄毛は仕事を頑張って苦労した漢の勲章だ!」ってくらい割り切れてるならいいのですが、やはりいじられると嫌だし穏便に済ませたいというのが本音でしょう。

 

実は育毛課長は中学生の同窓会の誘いを一度断っています。なにせ薄毛を意識したのが中学卒業間近。陰口で、「見る角度によってはあの人キテルよね」なんて言葉聞いてしまったのがトラウマになっていましたから。

 

長年会っていない友人に、ここぞとばかりにいじられるのではないか?と考えたら、どうしても気が乗りませんでした。

 

懐かしい友人に会えたかも・・・という心残りはありましたが、当時はそんな精神的余裕もなかったですよね。

 

同志は多い・・・というより確実にネタにされている

ふと思い立って、同じように同窓会に行きづらいというような人はいるのかな?と、yahoo知恵袋などの投稿掲示板を見ていました。

 

やはり同じような投稿が目につきます。「3か月後に同窓会あるけど、それまでに髪の毛は増やせるのか?」「何とかごまかしていく方法は無いか?」というようなもの。皆考えることは同じですよね・・・。

 

しかし、頭にくるのは、むしろdisっている投稿の方が多かったのです

 

「大学の同窓会に出たら、男性陣の薄毛率の高さがすごい!こんなにハゲるものなの?」

 

という投稿とか、

 

「ハゲ隠すために【ふりかけ】してる奴がいてワロタ」みたいなもの。

 

完全にネタにされてるだろ!と怒りすら覚えました。頭に来ましたね。お前らハゲを何だと思っているのかと!

 

まあネット上では髪の毛の話題は尽きないもので、それだけ毛が薄いというだけで注目に値するのは仕方ないのかもしれません。

 

同窓会までの短期間で薄毛を克服する方法はあるのか??

ただ、これでは悔しいだけですし、せっかくの機会だし行きたいから同窓会までになんとかできないものか?というときはどうするのがベストなのか?

 

最も短期間で解決するためには、一時的に黒い粉を振りかけて髪の毛が増えたように見せかける「ふりかけ」という商品もでています。アマゾンとかでも手軽に買えてしまうため、見たことある人も多いはず。

 

粉ではなく「繊維」質のパウダーで髪を増やせるスーパーミリオンヘアーが最も人気商品としてありますね。

 

ただし、先ほどもあったように、見破られたときの反応の恐ろしさははかりしれません。笑うに笑えない好奇の視線にさらされることになります。まだ潔くカツラとかしてる方がネタなります。

 

基本的に髪の毛は1か月2か月で目に見えて生えてくるような方法は現時点でありませんが、期日がある程度先であれば取るべき対策はいくつか選択肢があります。

 

短期で済むが一時しのぎの対策として人気の「増毛」

同窓会までに時間がないけれども、最も短期で解決でき、かつ人に見破られない自然さを求める場合には「増毛」という手段があります。

 

カツラとは違い、今ある髪の毛の周りに人工の髪の毛を付け加えて増やしていくという技術であり、短期間に毛を増やして見せたい場合に有効です。

 

毛根に埋め込むのではなく、髪の毛に接ぎ木していくようなイメージですから、副作用などの頭皮のダメージは一切なく、かつ一時的であれば値段も手ごろにできるのが特徴。

 

もっとも毛を増やしてるだけなので、時間が経って髪が伸びると「大仏様」みたいな不自然な髪形になるためあくまでも一時的対策。

 

同窓会だけうまくごまかすというのであれば、最も自然で費用も少なくハゲを隠せる方法と言えます。

 

1時間で施術完了できるアートネイチャーのマープ

 

3か月猶予あり、お金に余裕あるなら「自毛植毛」

同窓会まで3か月程度猶予があり、お金に余裕があるというならば「植毛」という手段があります。

 

植毛は自分自身の髪の毛の細胞をはげた部分に移植する技術。基本的には、後頭部などの毛が残っている部位の細胞を、生え際や頭頂部などのハゲている部分に移植します。

 

多少ではありますが、手術の後が残ったりするので施術後すぐは違和感が出る場合もあります。3か月程度で自然に定着していくため、時間に少し猶予があれば植毛という手段がとれます。

 

ただし、先進の医療行為となるため費用が高額。部分的な生え際だけとかであっても、30万~、範囲が広いと100万近い費用が必要になるのでハードル高いです。

 

増毛と違い、時間が経っても自然に髪が伸びてくるので一時しのぎでは終わらないのはメリットでもありますが、財務事情次第というところです。

 

植毛の実績が最も高いアイランドタワークリニック

 

同窓会が半年先ならば育毛剤でもワンチャンスあり

同窓会の予定が早くから分かっており、半年以上猶予があるのであれば、育毛剤を使った薄毛治療でも対処できる場合があります。

 

私自身の経験ですが、実際に通販で売られている育毛剤を使うことで、半年間で人目が気にならないレベルまで髪の毛が回復してきました。

 

もちろん個人差はありますが、時間があればこの方法が最も費用が少ないですし、自然に自分の髪の毛を育毛できていることになるので同窓会以後も明るい人生です。

 

育毛剤を使うならば少しでも効果を高めるために、育毛剤と育毛サプリがセットになっているものを使うのがおすすめ。根気よく続けることで結果は付いてくるものですから、あきらめずにやってみる価値はあります。

 

フサフサにというほど贅沢は言えませんが、年齢相応な髪の毛に戻すことは可能です。

 

しかし、写真のように地肌が見えている箇所が多くて薄毛が進行している場合には、市販の育毛剤では時間がかかりすぎます。薄毛治療のAGAクリニックで医薬品を処方してもらうようにしましょう。

 

進行したハゲ

 

AGAクリニックの実態と間違いのない選び方について

 

育毛課長によるまとめ

同窓会は気の知れた旧友と再会できる貴重な機会だけに、気後れすることなく参加したいものでもあります。

 

毛が薄くなってきてしまった、ハゲをバカにされたくないという思いで踏みとどまっていると思いますが、同窓会をきっかけとして育毛を初めて人生を変えるきっかけになっている人も少なくありません。

 

悔しい思いをしたくないというならば、できる選択肢は複数あります。その場しのぎでよければ増毛が最も早いですが、やはり今後の人生も考えると自分の毛を増やすのが一番と考えていますから、思い立ったその日からできることを始めていきましょう。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top