INZEALシャンプーおすすめ

INZEALシャンプーの全成分から頭皮への安全性を分析

INZEALシャンプーは「肌が弱い人」でも安心しておすすめできるシャンプーなのか?

 

育毛シャンプーといえども、すべての人に安心して使えるものであるとは限りません。肌が弱い人にとってはわずかな洗い心地や成分の違いで不快に感じたり頭皮がかゆくなったりしてしまいます。

 

そこでINZEALシャンプーの成分を分析して安全な成分で作られているのかを詳しくチェックしていきます。

 

インジールシャンプーの成分 

 

精製水 成分の溶剤として使われます
ラウレス-4カルボン酸Na ヤシ油由来石ケン系洗浄成分 石ケン系の洗浄成分で泡立ちに優れます。酸性なので髪や頭皮と相性がよく、低刺激です。
ラウアミドDEA ヤシ油由来アミノ酸系洗浄成分 粘度を増したり泡立ちを高める為に使われます。安全性が高く低刺激な成分です
ココイルグルタミン酸TEA ヤシ油由来アミノ酸系洗浄成分 最も安全と言われる洗浄成分の一つで、肌の必要な皮脂を残しながら洗浄できます。弱酸性です
ラウロイルメチルアラニンNa ヤシ油由来アミノ酸系洗浄成分 安全性の高い洗浄成分ですが、泡立ちが比較的良いです。洗浄力のバランスを取っています
ベンチレングリコール 防腐・殺菌 BGやエタノールと併用することでパラベンを使わずとも優れた防腐効果と安全性を両立させています
BG 殺菌・保湿作用 ブチレングリコールと言い、アルコールの殺菌力と保湿力を兼ね備えています
PCA亜鉛 頭皮の保湿 保湿力の高い亜鉛で、角質層の保水に欠かせない成分の一つ
アルギニン 血行促進 頭皮の血行を促進する効果がある。アミノ酸なので安全性は高く、育毛剤にも使われる
アロエベラ葉エキス 頭皮の保湿 アロエの葉から抽出されるエキスで保湿効果や頭皮を引き締めて健康に保つ効果がある
エタノール 抗菌・成分の安定化作用 消毒としても使われるアルコールで、成分の溶剤として品質を安定させる効果もあります
カツミレ花エキス 頭皮保護 解毒作用が高いローマカツミレと言う花のエキス。頭皮の殺菌や肌荒れを防止する効果があります
カルボキシメチルキチン 髪の毛保護 キチンは蟹などの甲羅を形成する成分で、髪の毛を保護する為に水に溶けやすくしたもの
カワラヨモギエキス 頭皮の保護 皮膚炎を抑える効果が高く、保湿・抗炎症効果があります。
キダチアロエ葉エキス 頭皮の保護 皮膚を健康にするハーブで、炎症を抑えたり頭皮の保湿をします
コカミドプロピルペタイン ヤシ油由来アミノ酸系洗浄成分 低刺激な洗浄成分だが洗いあがりをすっきりさせてくれる。
ココイル加水分解コラーゲンK 頭皮の保護 ヤシ油からとれる保湿成分で、頭皮の保湿を行い洗いあがりをしっとりとさせてくれる

アルガニアスピノサ核油
★INZEALで追加

頭皮細胞活性

アルガンオイルの正式名称
皮膚の栄養素となり細胞の代謝機能を高めてくれます

サクシニルアテロコラーゲン 頭皮・髪の毛の保護 頭皮髪の毛に皮膜を作り、髪をしっとりさせてくれる。黄砂や紫外線など外的ダメージから守る効果もある
センブリエキス 血行促進 頭皮の血行を促進し、細胞の代謝機能を高めます。育毛剤でもお馴染みの成分です
タチジャコウソウ花・葉エキス 頭皮の保護

別名タイムエキス
頭皮の保湿や肌の引き締め効果がある

ヒアルロン酸Na 頭皮保湿 小量で驚異的な保湿力を持つヒアルロン酸。洗い上がりをしっとりさせ、きしまない頭皮をつくる
フェノキシエタノール 殺菌・防腐効果 成分の腐食を防ぎ、菌の繁殖を抑えます。洗浄成分のラウレスー4と相性がよく小量で効果を発揮します
ベルガモット果実油 香り・頭皮保護 INZEALシャンプーの香りを構成する主成分。リラックス効果や保湿・消炎効果もあります
ホホバ油 頭皮の保湿 ホホバオイルは頭皮や髪に潤いを与えて健康な状態に整えてくれます
ポリクオタニウムー10 髪・頭皮保護 トウモロコシ由来の成分で髪や頭皮に自然な皮膜を作り保護します。刺激性はありません
ミンク油 頭皮・髪の保湿 ミンク油は頭皮の保湿効果のほか、髪の毛に自然な艶を出す効果もありシャンプーに入れられます
メントール 清涼・頭皮血管拡張 ハッカの葉から抽出される、スーッとする清涼感で洗いあがりを気持ちよくします。同時に頭皮血管を拡張し細胞を活性化します
ハトムギ種子エキス 頭皮の保護 漢方でヨクイニンとも言われる薬草で、頭皮のミネラル補給・炎症の抑制効果があります
カンゾウ根エキス 抗炎症作用 漢方でも使われる甘草の根のエキス。かゆみやフケの元となる炎症を抑える効果があります
乳酸メンチル 清涼剤 メントールと同じくハッカの葉から抽出される成分。メントールと異なる清涼感があり、洗い上がりがサッパリする
ゼイン 髪の毛保護成分 トウモロコシ由来の髪の毛保護成分。擬似キューティクルとも言われ、自然に髪を保護します。
DPG 頭皮の保湿 ジプロピレングリコールといい、さらっとした保湿成分
加水分解ケラチン(羊毛由来) 髪の毛保護成分 羊毛を構成するタンパク質を分解して取り出したもので、痛んだ髪の毛を補修します
クエン酸 pH調整 弱酸性の頭皮や髪に合わせてpHを調整しています。肌への安全性が高い成分です

全ての成分を分析するとこのようなものが使われています。
上位に記載されているものほど多く配合されているということになります。

 

インジールシャンプーは洗浄成分にはとことんこだわったと言うように、洗浄成分そのものもヤシ油由来のもので占められていますね。泡立ちや洗浄力よりも頭皮の健康と皮脂のバランスを考えているのが分かります。

 

メントールも入っていますが、シャンプーしているときには全く気にならないほどなので配合量事体少ないですね。刺激が少ないシャンプーを使いたい人には使いやすいです。主な保存料としてはエタノールとフェノキシエタノールが主として入れられていますが、INZEALシャンプーへの配合量としては少なく抑えられていると思います。

 

育毛課長のINZEALシャンプーの安全性の評価としては、
年中乾燥肌に悩まされるほど肌が弱い私ですが、乾燥する冬に使っても大きなトラブルに発展したことはありませんでした。ゼインの残留性にやや不安はありましたが、洗いあがりも頭皮が突っ張ることなくシリコン入りのシャンプーとの違いは歴然としています。

 

もちろん全ての人に会うとは限りませんが、肌が弱い人が使うシャンプーとしても十分に安全性の高いシャンプーであると言えます。
アルガンオイル配合による育毛効果も期待できるようになったので、乾燥肌の頭皮ケアと育毛効果を両立させたいと考えている人は使ってみる価値のある育毛シャンプーだと思いますね。

 

INZEALシャンプー期間限定キャンペーンもチェック

関連ページ

INZEALシャンプーの評価!実際に使い心地チェック
INZEALシャンプー(INZインスシャンプー)を実際に使った評価レビューをします。使用感や匂い、泡立ちなどをチェックしていったレポートです。
INZEALシャンプーの効果
INZEALシャンプーは効果のある育毛シャンプーなのか?効果を求めるには配合されている成分に根拠がなければならない!ということで、インジールシャンプーの2つの効果成分を分析してみました