アルガンシャンプーの効果

アルガンオイル配合シャンプーに期待できる効果


アルガンK2シャンプーの名前の本にもなっているアルガンオイルの効果について。

アルガンオイル配合と言うことで盛んにアピールしていますが、まずはアルガンオイルがどんなものなのかについて勉強しておきましょう。


アルガンオイルとは

アルガンオイルはアフリカに原生する樹木の実から摂れるオイルのこと。現地では食用としても使われるほか、傷の治療や皮膚の保護と言った医学的に利用されています。

同じくアフリカ原産で高級ハンドクリームでも有名なシアバターとよく似た効果を持っており、肌のケア用品として世界中から注目を集めているようです。アフリカは乾燥した厳しい気候なので、そこで育つ植物の油は優れているものが多いようですね。

アルガンオイルの効果の源は2つあり、まずは「不飽和脂肪酸」というものが豊富に含まれているということ。不飽和脂肪酸とは魚の栄養素で有名なDHA・EPAも同じもので、血液をサラサラにしたり細胞を活性化することで様々な健康食品に利用されています。アルガンオイルが含む不飽和脂肪酸は魚よりも量が豊富で皮膚や髪の毛への浸透性が高くにおいも無いので、シャンプーに配合するには最適であると言うことです。

アルガンオイルとは


ちなみにこの不飽和脂肪酸を頭皮から補おうというコンセプトのシャンプーに、ウーマシャンプーというものもあります。こちらは馬油に含まれる動物性の不飽和脂肪酸を使っており、馬油の中でも希少な部位からしか取れないというもの。どちらも希少なオイルを使っていると言う点では共通しますが、絶対的な含有量ではアルガンオイルのほうが優れています。


2つ目の効果として、「ビタミンE」を豊富に含んでいることがあげられます。

ビタミンEは主に植物の油に多く含まれていて、ナッツ類や植物性調理油から摂取することができます。ビタミンEは不足してしまうと頭皮を初め皮膚の健康状態が悪化し、カサつきの原因になったり血行が阻害されて丈夫な髪の毛の成長を阻害します。

ビタミンEは抗酸化力が強いので、頭皮の皮脂が酸化して悪臭の原因になったりニキビのなどトラブルの原因となることを防ぐ効果もあります。

アルガンシャンプーではビタミンEを直接頭皮から吸収させる効果も高く、頭皮全体にビタミンEを補充します。そのため健康な頭皮と髪の毛を成長させる効果が期待できるということです。


これだけ優れたものならばもっと色々なシャンプーに使われていてもいいのにと感じてしまいますが、このアルガンオイルは非常に希少で100キロのアルガンの木の実からわずか1キロしかオイルは取れないということ。注目されているだけにオイルそのものの確保も難しく高価であるためまだ使っているシャンプーは少ないということです。

アルガンK2シャンプーはこのほかにも頭皮の健康を整えるためのハーブエキスを配合しており、フケやかゆみを防いだりカサカサ乾燥して荒れた頭皮をケアする効果が高いのもポイント。本気で頭皮のケアをしていきたい・肌に優しくて育毛効果も重視したいと言う人におすすめできるシャンプーだと思います。

育毛課長のアルガンシャンプーの効果所感は・・・
洗浄力としては弱めのシャンプーですが、それも必要な皮脂を残して健全な頭皮環境を整えると言う育毛効果を優先したがためです。使用レビューでも書いていますが、油肌であったり整髪料を多く使う人は2度荒いなどが必要かもしれませんが、育毛シャンプーとしての効果は非常に期待できるものと考えていいと思います。

アルガンオイル配合のシャンプーは今後増えてくると思いますが、その中でも先駆けとして注目したシャンプーである点は評価できるものだと思いますね。

アルガンK2シャンプーの口コミ・体験談詳細はこちら



関連ページ

アルガンK2シャンプーを実際に使ったリアルな評価
頭皮に栄養を与えるアルガンオイル配合という育毛シャンプーを実際に2ヶ月使用したレビューをまとめてみます。香りや洗い心地など気になる点をチェックしていきましょう
アルガンK2シャンプーは肌が弱くてもおすすめできるか?
アルガンK2育毛シャンプーは肌が弱い人でもおすすめできるシャンプーなのか?配合されている全ての成分を分析しながら乾燥肌などを気にする人でも使えるシャンプーなのかを見ていきます