フィンジアFINJIAの女性への安全性と育毛への期待値

フィンジア女性

 

フィンジアは男性から人気がある育毛剤ですが、女性でも使うことができるのでしょうか?育毛剤の中には、副作用があるため女性が使うのに向かない商品もあります。

 

まずは安全に使えるかどうか?という点で、フィンジアに配合されている全成分を見て、女性に副作用が出るようなものが含まれていないかをチェックしました。

 

エタノール、水、BG、※ピロリジルニジアミノピリミジンオキシド、※アセチルテトラペプチド-3、※アカツメクサエキス、パンテノール(保湿)、センブリエキス(血行促進)、ビワ葉エキス(抜け毛防止)、海藻エキス(保湿、毛髪育成))、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)、トウガラシエキス(血管拡張)、ボタンエキス(保湿)、フユボダイジュエキス(頭皮活性)、ヒキオコス葉エキス(頭皮活性)、ヒオウギエキス(抜け毛防止)、キハダ樹皮エキス(保湿)、メントール(頭皮血行促進)、グリセリン(保湿)、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド(殺菌)、フェノキシエタノール(殺菌)

キャピキシル(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサエキス)、ピロリジルニジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)はホルモンに作用することなく毛根細胞のケアに使える成分として開発されたものです。

 

トウガラシエキスの刺激は強いのではないか?と思いますが、刺激を与えない量で毛穴を拡張し、育毛成分の浸透を助けるために使われています。実際に使ってみると、ピリピリしたりするようなことはありませんでした。

 

基本的に女性にとって不安になる「ホルモンへの作用」はなく、頭皮地肌への刺激の強さは一般的女性育毛剤とも同等と考えてよい成分構成です。添加物も一般に化粧品に配合されているものと同じものが使われており、懸念すべき成分はありません。フィンジアは男性用というイメージがあるかもしれませんが、女性でも使うことができます。

 

では、女性が使ったところで、女性の薄毛に効果が期待できるのか調べてみましょう。

 

フィンジアは女性でも使える!基本的な発毛の仕組みは男女同じ

解説

 

女性の抜け毛の多くはホルモンバランスの乱れから生じます。特に産後や更年期、ストレスなどで女性ホルモンのバランスが乱れ、薄毛になりやすくなります。

 

女性の体内にも男性ホルモンが存在していますが、女性ホルモンの分泌が減少して男性ホルモンが悪さをすると、男性のように抜け毛が生じやすくなるのです。

 

そのため、抜け毛の悩みは男性だけのものではありません。抜け毛を食い止めようと、育毛剤を使用する女性も増えてきているのです。

 

フィンジアには男性ホルモンが体内の酵素と結びつき、抜け毛を促進する脱毛因子に返還されるのを防ぐ成分(ビワ葉エキス、ヒオウギエキス)が使われています。医薬品のような強い作用がなく、AGA対策として使うこともでき、高い抜け毛防止効果があるといわれているので安心して使えます。

 

主要成分のキャピキシルは副作用なく女性の抜け毛にも有効

フィンジアの主成分として注目されているのはキャピキシル

 

キャピキシルは脱毛の原因にもなる体内酵素(5α-リダクターゼ)を抑制する作用があるので、男性の抜け毛にとても有効であるといえます。

 

この酵素は女性の抜け毛にも無関係ではありません。本来は女性ホルモンが毛根の細胞を守っているのですが、年齢とともに衰えてきたりホルモンバランスが崩れるタイミングで抜け毛が増えたりします。そんな時にキャピキシルの作用が有効に働いてくれます。

 

解説

キャピキシルはアカツメクサから採られたビオカニン-Aと、アセチルテトラペプチド-3が元となっています。

 

5α-リダクターゼの阻害作用があるのは主にビオカニン-Aですが、もうひとつの成分であるアセチルテトラペプチド-3も注目すべき成分です。

 

強い成分が使えない女性にも期待できる新成分である

アセチルテトラペプチド-3は、医薬品育毛剤リアップなどに含まれるミノキシジルより高い育毛効果があるとされています。

 

ミノキシジルといえば、一般的によく知られている育毛成分で、多くの育毛剤に配合されています。しかし刺激の強さや副作用の懸念から女性にはお勧めできないとされてきました。

 

キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発し、植物由来の成分でより高い作用が得られることが分かったことで、重篤な副作用の懸念なく女性でも使えるとしてしています。

 

アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸で構成され、細胞修復作用もあるとされています。弱くなった毛母細胞を修復し髪の成長を促すので、女性であっても高い育毛効果を期待できるでしょう。

 

イソフラボン効果で抜け毛ストップできる点も評価できる

ダイズ

女性の抜け毛の原因は、女性ホルモンの減少が関係しています。そのため抜け毛予防には、女性ホルモンの分泌を増やすのが効果的であると考えられます。

 

フィンジアに配合されている、ヒオウギエキスの主成分はイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持ち、女性ホルモンを増やしてホルモンバランスを整えてくれるのです。

 

そのため、ヒオウギエキスが配合されているフィンジアは、特にホルモンバランスの乱れが気になる女性にとってうれしい育毛剤です。

 

しかもヒオウギに含まれるイソフラボンはアグリコン型という特殊なタイプ。アグリコン型はより女性ホルモンと似た構造を持つので体内に吸収されやすい特徴があり、一般的なイソフラボンよりも素早い作用が期待できます。

 

フィンジアのその他の配合成分であるアカツメクサにも、イソフラボン類は豊富に含まれています。女性ホルモンの減少からくる抜け毛を食い止める効果が期待できます。

 

フィンジアは女性でも安全な男女兼用で使える育毛剤

フィンジア

 

育毛剤の中には、男性専用で女性が使用できないものもあります。配合成分によっては胎児が奇形になってしまう可能性のあるものも。そのため女性が育毛剤を選ぶ時は、女性が使っても安全な商品であるかを確認することが大事です。

 

フィンジアに含まれているのは天然成分で、女性でも安心して使用できる商品です。副作用の心配がほとんどない育毛剤なので、夫婦で一緒に使用するのもおすすめです。

 

フィンジアに配合されているカプサイシンは、ストレスなどで固くなった地肌を柔軟化させる作用があります。もしも頭皮が固ければ、せっかく効果の高い育毛成分が配合されていても育毛成分は浸透していきません。カプサイシンは頭皮を柔らかくし、育毛成分の浸透力を高めてくれます。

 

フィンジアに配合されている10種類の毛髪成分がぐんぐん頭皮に浸透していくのを感じるでしょう。フィンジアにはこのように、男女に関わりなく育毛効果を高めてくれる成分が配合されているので、女性の薄毛や抜け毛の悩みにも対応した育毛剤です。

 

フィンジアは男女兼用として使うことができる、副作用の心配がない育毛剤です。夫婦で一緒に使用することができる男女兼用の育毛剤なので、女性も薄毛対策としてフィンジアをチェックしてみることをおすすめします。

 

割引が適用されるフィンジアの公式販売サイトはこちら


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

フィンジアは男女兼用?女性が使う・夫婦で使えるのか関連ページ

育毛剤フィンジアの効果を検証!リアルな口コミ評価まとめ
新成分キャピキシルとピディオキシジルを低価格で配合してる育毛剤フィンジア。この成分をどう評価すべきか、今使うべき育毛剤なのかを育毛課長が徹底検証しました。
チャップアップとフィンジアはどっちを使うべきか?成分効果を比較
品切れおこすほど人気のフィンジアと、育毛剤の定番であるチャップアップ。最終的に迷ってしまったらどっちを使っていくのがいいのでしょうか?成分や使い勝手から比較してみました。
フィンジアの成分はAGA(男性型脱毛症)にも初期段階なら有効
キャピキシル・ピディオキシジルといった新成分配合のフィンジアはAGAによる若ハゲや遺伝による脱毛にも有効な成分が含まれています。ただし進行したAGAではなく初期の段階でこそ効果的な育毛剤です
フィンジアは薬局では市販されていない育毛剤!買う前の価格調査
ネット広告でもよく見るフィンジア育毛剤は、どこで買えば安くお手軽に手に入るのか?調べてみると薬局などでは市販されておらず、ネット通販専売品でした。どこで買うのが最も安いのかについても調べてまとめています