アマゾン育毛剤ランキングで買うときの3つの注意点

アマゾン通販

 

ネット通販でもお馴染みのアマゾンでも、たくさんの育毛剤が売られていますね。

 

育毛課長自身も、アマゾン通販は良く利用しており気づいたら「プライム会員」になって送料無料の激早通販ライフを活用してしまっています。

 

ネット通販として非常に便利なアマゾンなんですが、色々と検索をしてみるとアマゾンランキングで人気の育毛剤を調べては参考にして購入しているという人が少なからずいるようです。

 

確かにアマゾンはレビューも投稿されていて参考になるし、しっかり売れている順にランク付けされてるので購入時の参考になるかもしれません。※楽天よりはお金で操作された部分が少ない。

 

ただそれだけを鵜呑みにしてしまって購入するのはちょっと待った!といいたいです。

 

実は育毛課長は勤め先の会社の事業所にて、アマゾン物販を取り扱う部署を経験していたことがあります。

 

アマゾンの通販というものがどのようなものか実情を知っているからこそ、おすすめできない理由や問題点もありますので、今回は洗いざらいまとめてみたいと思います。

 

 

1.アマゾンで育毛剤を買うときに見逃すと損すること

 

まず一番にアマゾンで育毛剤を購入するときにチェックしてほしいのが、販売元・発送元の確認をすべきです。

 

アマゾンではアマゾンプライムというサービスがあります。

 

アマゾンプライム

 

アマゾンでこのように表示された育毛剤を買うときには少し注意したほうが良いと考えています。

 

理由は、このプライムというのはアマゾンの倉庫に保管された在庫から発送されてくる物だからです。

 

なぜ倉庫からの発送が問題か?育毛剤初め化粧品関係は当然ながら製造から年月が立てば劣化していきます。無添加を謳っている育毛剤ならなおさら、品質管理に気を使わなければいけないのに、育毛剤だからと特別扱いではありません。

 

アマゾンの倉庫って見たことありますか?何でもかんでもごちゃ混ぜで化粧品とか育毛剤も、その他一般の物品と同じく倉庫で保管されているのです。

 

残念なことに、いつのものが発送され、製造からどれだけ経過したものかをはっきりと知るすべがないのです。

 

さらに問題は、発送元が公式であるかどうかですね。

 

アマゾンは様々な代理店契約を結んだ商店が商品を出品しており、同じ商品でも値付けが違ったりします。これはこれで価格競争ができるオークションシステムでも有り、安く買えることもあって消費者にとって有り難い話なのですが、代理店同士で競合が起こるということは売れない在庫も増えるということです。

 

極端な話、数ヶ月経過したものが送られてこない保証はありません。食品と違い、パッと見て分からないだけに、実は半年前のものだったなんていったらショックではありませんか?

 

トラブル例:アマゾンで買ったら旧商品が送られてきた

 

育毛剤の中にはモデルチェンジをしたり、成分を変更したりしてるものがあります。これらの多くは製品の名前が変わることは稀であり、ずっと見てチェックしてる人しか分かりづらいものです。

 

驚くべき事例を話すと、アマゾンって商品はバーコードごとに割り当てて登録されています。バーコードが同じなら、同一商品として出品できてしまうのです。

 

では以下のようなケースはどうでしょう?

 

アマゾンjanコード同一

 

有名な育毛剤チャップアップなのですが、リニューアルして変わってるにもかかわらず、バーコードが同じです。これらはアマゾンにとって一緒のものと認識され、下手したらごちゃ混ぜで売られている可能性が否定できなのです。

 

成分も中身もスプレーの形式も、さらには販売会社も途中で名称が変わってるにも関わらずです。

 

※新旧商品でバーコードを別にしないという決まりはなく、このチャップアップが悪いというわけではありません。育毛剤に限らず他のジャンルの商品でも同じようなことが起こりえます。

 

特にアマゾンプライムでは、出品してる代理店の販売元に問い合わせてみても、「アマゾン倉庫にあるので確認できません」といわれるのが落ち。

 

現物を見て購入することができないネット通販のデメリットの最たる例ですが、決して他人事ではなく気分の良いものではありません。

 

販売元が「公式」であればこうした事態はまずないでしょうが、その分納期が公式発送されるので日数かかります。アマゾンならではの配送スピードの恩恵を受けることはできません

 

さらに後述するような、公式のほうが安く買えるケースがほとんどという実態もあるのでどこで買うかはよく吟味すべきことなのです。

 

2.アマゾンレビューはどこまで参考にできるか疑問である理由

 

アマゾンではレビューが投稿されていますよね。レビューは購入を検討するときにまず参考にすると思います。

 

実はアマゾンレビューって、アマゾンで買ってない人・商品でも投稿できるって知ってました?

 

中にはしっかりしたレビューを見ることも有りますが、使ってもいない部外者がレビューを投稿できてしまうのが問題であり、どこまで参考になるかは疑問点が多いです。

 

さらにこうした場所のレビューって断片的な情報です。該当の育毛剤を、どれくらい、どのような使い方で、さらにどんな頭の状態で使い、結果どうなったのか?という肝心な流れや背景が全く分かりません。

 

ただ良かった悪かったでは片付けられないのが育毛剤ですから、単純にアマゾンの販売ページで投稿されたレビューはほとんど参考にはならないと私は考えます。

 

3.アマゾンでは返金保証が受けられない育毛剤が多い

 

育毛剤は体に合わなかったときのために、開封して使った後でも返金保証を設けている育毛剤が当たり前になってきましたよね。

 

最低でも1ヶ月、1本丸ごと使っても返品・返金OKなんてところもあります。これは初めて買う人にとってはありがたい措置です。

 

ただよくよく公式ページの返金情報を見ると、公式経由で買った場合のみ返金保証が付くケースが一般的です。

 

例えばアマゾンで買って使ったけど肌に合わなかった・・・公式サイト見たら返金保証とか書いてあるから、返金してもらえる!?というような甘い話ではないんですよね。

 

商品が手元にあっても、公式販売者側としては顧客データがないので、いつ誰が買ったものかを証明するすべがありません。

 

アマゾンでもカスタマーサービスに問い合わせることで、返品・返金はしてもらえますが、配送や商品そのものの傷などのトラブルに関すること以外ではセンターとのやり取りが面倒で、場合によっては受け付けてくれないこともあるのでスッキリとはいかないです。

 

必ず公式側の情報もチェックした上で、返品などの情報を確認してから買うようにしたいですね。

 

amazon育毛剤ランキングから見る売れ筋の傾向

 

アマゾンで育毛剤を買うときに注意したいことをまとめてきましたが、実際にアマゾンランキングをチェックしてみて、これらの育毛剤を購入する価値があるかどうかも見ていきます。

 

アマゾンランキングで育毛剤を調べると、2019年2月時点での育毛・養毛用トニック・エッセンス売れ筋ランキングは以下のようになっています。

 

1位・・・アデノバイタルスカルプエッセンスV(医薬部外品)
2位・・・アンファースカルプDスカルプジェット(医薬部外品)
3位・・・サクセス薬用育毛トニック(医薬部外品)
4位・・・インセント薬用育毛トニック(医薬部外品)
5位・・・ロレアルセリオキシルデンサーヘア
6位・・・インセント薬用育毛トニック2本セット(医薬部外品)
7位・・・資生堂アデノバイタル大容量版(医薬部外品)
8位・・・ポリピュアEX(医薬部外品)
9位・・・チャップアップ(医薬部外品)
10位・・・サクセス薬用トニック大容量版(医薬部外品)

 

1位にいるのは、資生堂のアデノバイタルスカルプエッセンスV180ml(医薬部外品)となっています。

 

資生堂は独自にアデノシンという成分を研究しており、薄毛治療のガイドラインを制定している日本皮膚科学会も成分を評価しています。これによると、市販の医薬部外品の成分としては、使ってもよいとする一定の評価を与えており、今後も注目していきたい育毛剤です。

 

2か月近く使える180mlという容量に加え、価格的にも実売¥3,000円ということからも手が出しやすい育毛剤です。女性ユーザーが多いことも、総合ランキングで上位にいる要因になっていると考えられます。

 

2位から4位までは、炭酸ガスで育毛剤を噴射するタイプの育毛トニックが入っています。何より価格が安く、爽快感と手軽なヘアケアを実感できるために圧倒的にユーザー層は多いのが理由と考えられます。しかし、中身を見ていくと成分的に微妙なものや、刺激ばかり強くて肌の弱い人は使えません。ヘアケア商品の入門的位置づけとしてはいいのですが、本気で取り組む場合はもうひと調べして購入してほしいと思うのが本音です。

 

5位のロレアルセリオキシルデンサーヘアは、もともと美容院専売とされていたものが通販で売られるようになったものです。美容院のケア方法を自宅でもできることから、女性中心にリピーターが多いことが上位の理由と考えられます。

 

詰め替え版などを除くと、8位にポリピュアEXが入っています。育毛剤としてはすでに10年近い歴史があり、ベストセラーともいえる育毛剤。独自の研究機関で開発したバイオポリリン酸を唯一配合しており、本気で育毛に取り組みたい人は誰もが目にする育毛剤といってもよいでしょう。それだけに価格が¥7,900円と高めであることから中途半端にならないように買うべき育毛剤。

 

9位のチャップアップは一般のネット通販されている育毛剤の中では、多数のサイトに取り上げられている育毛剤です。価格はamaoznで¥8,060円と高額な部類ですが、育毛剤としての成分と安全性にこだわっており、初めて使う人でも安心して使える育毛剤となっています。

 

※アマゾンは販売個数でランキングが決まる仕組みであるため、価格の安い商品が上位に上がりやすくなります。レビュー評価の良し悪しよりも販売数は絶対のようです。

 

このため必ずしも自分に合った育毛剤を手にできるとは限らないため、一つの参考としながらも気になった育毛剤はじっくり調べてから買うことをおすすめします。

 

育毛課長のamazon育毛剤の見解まとめ

 

  • amazonでは出品者を見て購入する癖をつける
  • 倉庫からの発送の場合旧商品が届くリスクもある
  • amazonレビューは部外者も投稿できるので参考程度に
  • 公式とも比較をして間違いのない買い物をすべき

 

アマゾンも裏を見ていくと、色々と問題点を抱えています。単に販売者だけの問題であれば良いのですが、良く知らない購入者が不利益を被る可能性があることは十分に理解しておくべきことだと思います。

 

余談ですが、アマゾンって販売の手数料がものすごく高いんですよ・・・販売額の10%とか15%当たり前。普通に売るよりもたくさん天引きされます・・・。

 

先ほど返金保証などについてもふれましたが、販売機会の拡大と同時にリスクも負ってアマゾンに出品してるわけなので、それなりの差別化を公式販売側もとるのは仕方ないことだと思っています。

 

個人的にはアマゾンでランキング見てとりあえず買うようなことはせず、商品そのものの品質も信頼できて、返金保証などメリットも受けられる方をしっかりと確認して買うようにしています。



育毛剤ランキングトップ10


▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10


初めての育毛剤選び5つの基準!何を使えばいいか分からない人に


なぜ薄毛・ハゲになる?諸悪の根源DHTとAGAをくわしく知っておく


意外と知らずに使っている?買ってはいけいけない育毛剤とは


目的別で違う!適材適所の育毛剤選び
M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。
ページの先頭へ戻る