育毛方法と育毛剤の疑問

育毛課長が、あなたの様々な悩みにお答えします。

 

早いもので育毛課長のサイトも運営暦は3年目に突入します。私は地道に育毛活動を続けて市販の育毛剤だけで薄毛を克服し、充実した生活を送ることができるようになりましたが「育毛」というものへの知識の探求はまだまだとどまりません。

 

これもサイト経由で送られてくるお悩みのメッセージやご相談年々薄毛の悩みを持つ人が増え続けているという現実、それに対して新しく開発されて来る育毛商品など話題にはつきないからです。

 

育毛課長お悩み相談室」ということで、投稿された質問や疑問にお答えしていくというコーナーを開設いたしました。私の経験が、あなたにとって少しでも育毛の悩み解決のヒントになれば幸いです。

 

育毛と育毛剤の疑問に育毛課長が答える記事一覧

育毛剤は現在数十種類も販売されています。効果のあるものもあれば、中には「買ってはいけない育毛剤」「おすすめできない育毛剤」も当然あります。薬局ドラッグストアなどで買える激安育毛剤から、ネット通販で売っている1万円以上するものまで、20年近く色々な育毛剤を買って検証していくと、成分が微妙で効果が期待できそうにないものから、本当に頭皮と髪の毛のことを真剣に考えているのか疑問に思うものまで様々あることが...

育毛剤の効果はどれくらい使えば出るのか?薄毛の状況は人によって千差万別なので個人差はありますが、3ヶ月が手ごたえを感じる目安。目に見えて効果を体感するには6ヶ月くらいの長い目で育毛に取り組む必要があります。よく1ヶ月でこれだけ変わりました!というような広告とか見かけますが、髪の毛の成長のサイクルとかスピードを考えても1ヶ月で大きく変わることを期待してはいけないのが育毛剤です。育毛剤を買った人は、こ...

鏡を見ながら髪をスタイリングしているとき、いつもよりボリューム感がない、髪がペタッとしているなどの不安を感じたことはありませんか。髪の毛のコシがなくなってくると、見た目にも髪のボリュームが無くなってきます。ぺちゃっと寝てしまって、印象は薄毛になりかけともいえる状態です。このページでは、コシのある髪の毛の特徴やコシがなくなる原因髪のコシは薄毛とどのような関連性があるか髪のコシを強くし維持していくため...

若いうちに白髪が生えてくる人はハゲないって聞いたけど安心していいの??ハゲや薄毛の要因、また巷で噂される若白髪との因果関係など、髪や頭皮に関する情報にはさまざまなものがあります。そのなかには、正しい情報かどうかわかりにくいものも多く存在します。そこで、薄毛や白髪になる真の要因や多くの疑問点などについて、日常生活で実践できる白髪・薄毛・抜け毛を防ぐ方法や対策も含めて紹介していきます。※情報ソースの出...

育毛剤を手にした人が誰しも思うこと・・・とにかく早く毛を生やして、薄毛改善の効果を実感したい!やはり効くと信じて買った育毛剤は、どうしても期待してしまうので「早く効果が出ないかな」と毎日のように鏡とにらめっこというのもあるあるではないでしょうか。よくネット上の広告などを見ると、たった1ヶ月で実感したというような文言を見ることがありますが、果たしてこれは本当なのかどうか?短期間で効果が出るのかどうか...

薄毛に悩む女性が増えているという中で、「男性用育毛剤を女性が使っても大丈夫ですか?」という質問を受けましたので、育毛課長の知識をもとにまとめていきたいと思います。そもそもこのような質問や悩みがなぜでてくるのか?というところがまずは気になりました。今では数こそ少ないものの、女性用育毛剤は販売されているからです。私なりの見解では、「女性用というと肌に優しい代わりに効果が薄いのではないか?」と考えている...

育毛剤を使うのをやめたら、再び髪の毛は薄くなって抜け毛も増える??育毛剤を使い続けることで、産毛が増えてきて少しづつ発毛を実感できたという人も多いと思います。自分に合った育毛剤を使いつづければ、何かしらの変化を体感できますし、大きく薄毛を克服できたという人も少なくはないでしょう。しかし、使っていた育毛剤を止めてしまうと、再び髪が薄くなて抜け毛が増えるというのは事実です。気を抜くと再びハゲるという状...

好転反応という言葉をご存知ですか?好転反応とは東洋医学でよく使われる用語で、症状がよくなる前に一時的に悪化してひどくなることを言います。東洋医学は自然の生薬を使うことによって、人間が持つ本来の代謝機能を高めることで病状を治すことを得意とするもの。漢方薬などで活性化した生体機能によって、体内に溜まっていた毒素などが排出される過程で起こるといわれています。好転反応についてwikipedhiaよりこれが...

育毛剤の効果が2週間で出る??非常に興味をそそる口コミですが、これに対する検証をしたいと思います。育毛剤は何度もいうように短期間で効果を出すことは現実的に難しいものですが、口コミや体験談などを見ているとわずか2週間ほどで効果があったという書き込みがあります。これって本当にありえるのでしょうか??髪の毛の成長スピードは遅い!髪の毛の成長は1日に0.3ミリから0.5ミリ程しか成長しません。健康な状態の...

育毛トニックを使えば皮膚表面にあるバリア機能が失われ、皮膚としての働きが行えなくなり、「育毛」以前の問題に発展する可能性があります。育毛トニックの主成分はアルコールと水が7割近くを占め、その他の成分が3割。アルコールは各主成分の浸透力を高める働きがあるため配合されていますが、その過程で皮膚にかかる負担が非常に大きく、肌の弱い方が使えば刺激を伴ったり、湿疹、皮膚炎等にもつながり兼ねません。皮膚として...

プロテインによる育毛は、髪の毛を構成する成分や生成に必要とされる栄養素を考えた場合、効果的であると判断できます。というのも、髪の主成分は95%がタンパク質であり、プロテインの主成分もタンパク質だからです。プロテインというと、スポーツ選手がよく摂取しているイメージがあると思います。一体どんな特殊な成分が含まれているのかと不思議に感じられている方も多いと思いますが、プロテインは非常にシンプルなタンパク...

「オナニーをすると薄毛になる」という噂を耳にしたことがあるかもしれませんが、育毛課長の見解としては「オナニーと薄毛は無関係」という結論に至りました。ここでもう一つ気になるのが、精力と結びつきが取りざたされるミネラルである「亜鉛」についてです。射精を行うと「亜鉛」が消費され、これが薄毛の原因と関わりがあると言われています。亜鉛はタンパク質を毛髪に変えるとても重要な栄養素であり、それが不足してしまうと...

将来薄毛にならないために、髪の毛の絶対数である毛量をいかに増やすか?というテーマがあります。加齢や体質などで薄毛になる人は多く存在しますが、「薄毛でも別に構わないから放っておこう」という人は少ないのではないでしょうか。薄毛が目立ってくると、何とかして毛量を増やしたいと思うのも無理はありません。この記事では、自宅で簡単に実践できる髪の毛のボリュームアップ方法をはじめ、育毛剤やクリニックでどのように薄...

育毛剤は読んで字のごとく、髪の毛を育てる・成長させる薬です。髪の毛というのは毛乳頭という髪の根元にある細胞が血液から栄養を受け、髪を作る毛母細胞を分裂させて作るもの。髪の毛の細胞を活性化したり、血行を促進して細胞に栄養素をしっかりと届けるというのが育毛剤の主な効果です。それ以外にも育毛剤には抜け毛を防いで進行するのを予防してくれる成分が存在し、髪の成長とは別に配合されています。抜け毛の主原因となる...

転職するときには、ハゲてると面接とかで不利になる??この悩みは育毛課長自身も体験した悩みに関係します。過去に私は仕事を2回変わっていますが、転職の面接などで「自分の容姿・見た目」でマイナス評価を得てしまっているのではないか??という疑問を持ったことがあります。転職支援サービスにも登録し、模擬面接でも太鼓判を得て、自信持って向かってもNGの連発。これは自分自身に問題大有りなのは間違いないですが、上手...

男性の脱毛の中でも、多いとされるのが「生え際の薄毛」ですね。現実私も、生え際の後退を食い止める為に現在進行中で育毛中です。生え際の育毛というのは非常に難しく、毛が生えにくいと言われますが確かにその通りでした。ではなぜ生え際が生えにくいのか?ということを詳しく調べてみました。特徴その1 生え際特有の頭皮の構造の違い生え際というのは頭頂部や側頭部などと違って、ある特徴があります。生え際というのはおでこ...

育毛剤には返金保障というものがついているものが多くなりました。育毛剤を使って、指定の期間で満足できなければ全額返金します!ということを明記している商品のこと。単なる不良品の返品ではなく、「開封して使ってしまった後」でも返品及び購入金額の返金を受け付けてくれるものです。初めて育毛剤を使う人にとっては、体に合わなかったり、使い心地など効果以外の部分でも育毛剤を使うのには不安がありますから、返金保証があ...

ネット上で見かける「育毛剤の口コミ」はどこまで信じたらいいですか??一般的にネットで見かける育毛剤の口コミは5割が公式サイトの体験談が出所で、コピペされたもの。残りの4割は捏造、残り1割が実際に使ったものの可能性があるのですが、大手のステマ業者などが幅を利かせているために情報に埋もれてしまっていることも多いです。ネットで見る育毛剤の口コミは参考程度に、盲目的に信用しすぎると落ち込みます。少なくとも...

育毛剤を使うときの疑問として、たくさん塗ったほうが効果が早く出るのではないか?という疑問を持つことがあります。しかし育毛剤を一度にたくさんつけすぎても、効果にはほとんど変わりはありません。育毛剤を塗るたびに、髪の毛がびっしょり濡れるくらいにつけすぎていませんか?少しでも早く抜け毛を減らし、髪の毛が増えてくるように効果を求めるのはもっともですが、大量に塗るのではなくて「小分けして塗る」ということを意...

朝起きたときの枕元や、シャワーを浴びたときに抜け毛が多いと心配になりませんか?ハゲを心配して育毛剤を使おうと思ったきっかけとして、「抜け毛が異常に増えたような気がする」と答える人が最も多いです。育毛課長もシャンプーをした時にごっそりと抜けてことがあり、背筋がゾッとした覚えがありますが、実は一日で抜けても大丈夫な本数は決まっています。抜け毛に不安を感じた時に気になるのが、一日に何本までの抜け毛なら正...

当サイトにおいて、「貧血になりやすい人は薄毛になりやすくなりますか?」という問い合わせをいただきました。貧血は女性が特になりやすいですが、男性でも悩んでいる人は多く、頭が痛くなったり血液に関することなので、薄毛に繋がるのではないか?という疑問です。貧血と薄毛の関係性として、貧血になると髪の毛の成長に影響はあるのか?という点や、貧血を起こさないためには日常のどのような部分に気を付けるべきかをまとめて...

育毛剤を使うことで、染めている髪の毛が色落ちしたり脱色してしまうのではないか?基本的に、育毛剤が髪に付いても染料が色落ちするものではないので、過度に心配することなく使えるものとして考えてください。育毛剤よりも洗浄力の強い、シャンプーをして色が落ちないようであれば、育毛剤を使ったとしても色落ちする心配はまずないと考えて良いものです。例外として染めた髪の毛が色落ちする場合もあります例外として、以下のよ...

花粉の飛ぶ時期になると、花粉症で憂鬱になる人も少なくないと思います。全てを投げ出したくなるほど、止まらないくしゃみや鼻水に目もかゆくなって涙まで出る。さらに、花粉症は髪の毛の成長を害し抜け毛を増やすのではないか?と不安になる人も少なくありません。花粉と髪の毛の関係性を知り、正しく頭皮ケアしていけるようにしましょう。花粉症が直接的な薄毛の原因となることはないまず初めに抑えておきたいのが、花粉症だから...

育毛剤は何歳から使うものなのか?また、何歳からなら使っても良いものなのか?育毛剤使用の可否を年齢で区切りする場合、医薬品かそうでないかが判断の分かれ目となります。まず20歳以上の成年しか使ってはいけない育毛剤として、市販品では大正製薬のリアップや第一三共のカロヤンシリーズが挙げられます。こちらは医薬品育毛剤として販売されており、使用者の年齢による制限があるので注意が必要。副作用の危険性などが高まる...

page top