リデンREDENとポリピュアEX迷ったらどっち使う?

リデン副作用

 

リデンとポリピュアEXは人気がある育毛剤なので、どちらを買おうか迷っている方もいることでしょう。

 

それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分に合った育毛剤を選びましょう。

 

育毛効果が高いのはどちらなのか、リデン育毛剤とポリピュアEXの配合成分を調べてみました。

 

リデン育毛剤とポリピュアEXの成分比較

リデン育毛剤には、スイスのインデュケム社が開発したリデンシルという育毛成分が配合されています。

 

リデンシルは、セイヨウアカマツ球果エキスとグリシン、ピロ亜硫酸ナトリウムと塩化亜鉛、そして茶葉エキスからなります。それぞれの成分は独自の働きを持ち、合わさることで総合的な育毛ケアを可能にするという特徴があります。

 

例えば、亜鉛はアミノ酸合成を助け毛髪の生成を促し、グリシンは細胞代謝を促す作用を持ちます。

 

リデンシルの注目すべき特徴は幹細胞に働きかけること。幹細胞が刺激されることで毛母細胞が活性化されるとして臨床試験がされているなど、育毛剤の成分としては今後主流になってくる可能性も秘めた成分です。

 

一方、ポリピュアEXの主成分はバイオポリリン酸。

 

毛根に働きかけることで髪の毛のサイクルを適正化してくれます。

 

こちらはポリピュアEX独自の成分であり、ポリピュア唯一無二の成分として他の育毛剤には使われていません。

 

バイオポリリン酸も性質は似ており、毛根の細胞に働きかける成分として育毛剤へ使用されているものです。

 

リデンシルのメリットは幹細胞に作用するエビデンスが示されており、世界的にも注目されている新成分です。より高い発毛促進効果を実感したい方はリデンシル配合のリデンの期待値のほうが高いものであると言わざるを得ません。

 

ポリピュアEXも販売歴は長く支持されているだけあって実力は評価できますので、主成分の効果を理解したうえでコストやその他の付加価値を見ながら判断をしていきましょう。

 

男性の薄毛AGAに効果が期待できるのはどっち?

AGAが発症するのは、男性ホルモンであるテストステロンがDHTに変換されることが原因とされています。DHTに変換されてしまうのは、5α-リダクターゼという酵素が原因です。そのためAGAを予防改善するには、5α-リダクターゼが抑制されなければなりません。

 

リデンシル、バイオポリリン酸はホルモンへのアプローチとは異なるため、AGAの対策成分がどれだけ含まれているかどうかをチェックします。

 

リデンREDEN・・・オウゴンエキス
ポリピュアEX・・・オウゴンエキス、ヒオウギ抽出液

 

この成分は、5α-リダクターゼという酵素の活動を阻害し、AGAの要因となる物質だけ対策できるものです。

 

リデンは1種ですが、ポリピュアEXは2種配合しており、AGA発症の原因を抑制するという点ではポリピュアEXのほうが期待値は高くなります。

 

コストを抑えたい人は、お得に購入できるのはどっち?

リデンとポリピュアEXは、どちらが安価で購入できるのかが気になります。

 

単品で購入をした場合
・リデンは単品で購入すると税抜12,800円プラス送料660円、合計13,460円。
・ポリピュアEXは単品で購入すると税込7,800円プラス送料650円、合計8,450円です。

 

単品価格はポリピュアEXのほうが安く、リデンと比べると6,000円近い差が出てきます。意外にこの差は大きくて、6,000円という差額をリデンに期待できるかどうかということになるわけです。

 

最安値である定期コースでの比較は、

 

・リデンは1回目から3回目は23%割引の税抜9,800円
・ポリピュアEXの場合は¥6,800円となっています。

 

価格差でいうと¥3,000円まで縮まり、リデンの4回目以降は30%オフの税抜8,900円となるなど、継続をするほど割安になっていくのが特徴。

 

新成分リデンシル配合というう部分にあなたがいくらの評価をつけるか次第ではあるのですが、3000円という価格差であればコスパ面でも十分に良い勝負ができていると思います。

 

内容量はリデンが90mlで使用目安は約1か月、ポリピュアEXも120mlで使用目安は約1か月から1か月半。使う範囲次第で仕様目安は変わりますが、ポリピュアEXのほうが30ml容量は多い。

 

ポリピュアEXに比べると価格が高いリデンですが、育毛効果を優先して選びたい人にはリデンがおすすめです。

 

使ったときの使用感が良い育毛剤は?

リデン使い勝手

リデンのノズル

ポリピュア使い勝手

ポリピュアのノズル

リデンとポリピュアEXはどちらもスプレータイプの育毛剤です。スプレータイプは液だれがなく、気になる部分にスプレーするだけで手も汚れないので人気があります。どちらもサラッとしていて気になるニオイもないので、使い心地は両方とも良いでしょう。

 

リデンとポリピュアEXには、どちらもエタノールが使われています。エタノールは水に溶けにくい成分を抽出するのに必要な成分。しかし人によってはエタノールで肌荒れが生じることもあるようです。どちらも副作用の心配がない育毛剤ですが、エタノールのせいで肌トラブルが生じる可能性も。

 

万が一肌に合わない場合でも、リデンとポリピュアEXにはどちらも返金保証制度があるため安心です。

 

・保証期間はポリピュアEXが45日間
・リデンは無期限の永久返金保証付

 

肌に合わない場合だけでなく、効果を実感できない場合でも返金してもらえるので気軽に試してみることができるでしょう。

 

より長い期間育毛効果を試したいという方は、返金保証期間が無期限のリデンを選ぶと良いでしょう。

 

共通項は多いがリデンシルの期待値はやはり大きいと思う

ポリピュアEXに比べると価格は高いですが、より高い育毛効果を期待できるのはリデンと言えそうです。

 

ポリピュアEXも育毛剤の成分として独自に研究された成分を配合しているのですが、リデンシルの場合は世界でも注目されている成分でありエビデンスも公表されています。

 

どちらも頭皮の細胞に働きかける育毛剤ながら、今の段階でどちらを推すか?というと新成分リデンシル配合のリデンREDENに軍配が上がります。

 

若いうちからAGA対策しながら、低コストで実績ある育毛剤を使ってケアしていきたい場合はポリピュアEXを使い続けていきましょう。

 


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

リデン育毛剤とポリピュアEXを比較!コストだけでは測れないリデンのメリット関連ページ

リデンREDEN育毛剤のまじめな口コミ!効果の根拠となる成分検証
エビデンス(医学根拠)が確かで優れた医薬部外品育毛剤として、新しく発売されたリデン(REDEN)がなかなか凄い。リデンシル3.6%配合という成分にはどれだけ育毛効果が期待できるのか?毛が生える根拠とはどういったものなのかを詳しく解説しています
リデン育毛剤とチャップアップを比較!育毛剤の定番が覆るのか?
新育毛成分リデンシルを3.6%という高濃度で配合した「リデン」育毛剤。髪を作る毛母細胞の生成を促進するという攻めのアプローチが可能な育毛剤の口コミと評価のまとめ
リデン育毛剤はネット通販専売?アマゾンや楽天の価格比較で最安値調査
育毛剤リデンはネット通販専売となっており、薬局などで市販されてはいません。公式サイトでは割引販売もされているのですが、アマゾンや楽天などのショップ価格はどうなのか?最安値も調査しました。
リデンは女性も使える男女兼用育毛剤?ホルモンなどに影響はないか?
リデンは女性も使える男女兼用の育毛剤です。髪の悩みを抱える女性は増えているので、男女兼用の育毛剤を探している人も多いことでしょう。リデンは女性にも効果的なのか?安全に使えるのか?という視点で検証をしてみました
リデンに副作用の起きる可能性はある?効く=強いのではないかと不安な人に
リデンに配合されている新成分リデンシルには強い育毛効果が期待できるため、副作用もあるのではと不安な人もいるかもしれません。リデンの成分を検証して懸念要素がないかを調べてみました
リデン育毛剤開発者に取材敢行!育毛の裏側と育毛剤にかける思いを聞いた
国内でも新成分リデンシルをいち早く採用した育毛剤リデンの開発者に取材をしてきました。配合成分に関するこだわりや、今の育毛業界を見て思うことなど育毛剤にかける思いを聞いてきました