リニューアルしたチャップアップ比較!

チャップアップの新旧成分を比較し効果に迫る

チャップアップ

 

チャップアップは売れている育毛剤として、育毛課長も注目し続けている育毛剤。発売時から見てきますと小変更も含めながら定期的にリニューアルを繰り返してきており、使い勝手の向上をしたりパッケージにいたるまでユーザーの声を反映しながら進化を続けてきています。

 

今回は成分増強も含めた大幅なリニューアルということで、チャップアップはより効果のある「生える育毛剤」になったのか?値段は高くなっているのか?使うべき育毛剤なのかどうか?という部分をまとめて解説をしていきたいとおもいます。チャップアップに興味がある方は購入する前に一度チェックしてみてください。

 

チャップアップの成分は期待できるか??

おさらいとして、チャップアップは多くの育毛剤に使われていたソヴール08という成分が主成分でした。ソヴール08とは、32種類の育毛成分を配合しており様々な育毛剤の主成分として高い評価を得た育毛成分。これだけでも評価の高い育毛剤でした。ただ、年々進化を続ける育毛剤業界だけに効果を高めるためには新しいものも取り入れていかなければ、評価される育毛剤足り得ないことは事実。

 

そこでチャップアップは今までの成分は一切減量することなく、新しく育毛効果の高い成分を追加配合しているということ。商品名もチャップアップ-01という記載に変更されており、他の育毛剤にはない独自の成分配合になっています。

 

チャップアップの成分を新旧写真で比較してみましょう。

 

チャップアップ比較

チャップアップ成分比較 

チャップアップの追加育毛有効成分

 

医薬部外品として効果のある「有効成分」に関しては、センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン(表記は違うが同じ)で共通しています。これ以外の育毛剤の成分を増強したということ。

 

リニューアルして追加されたチャップアップの成分

 

Lピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、Lーアスパラギン酸、L-パリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス、マロニエキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、ショウキュウチンキ、ジオウエキス

 

  • M-034(海藻エキス(1))による髪の毛の細胞分裂活性化効果は健在。
  • 必須アミノ酸として髪の毛の生育に働く成分を3種類追加。
  • 髪の毛・頭皮の保湿改善に作用する育毛成分が10種類追加

 

これらのことから、総合的に改善してくれる育毛剤としてはチャップアップはより訴求を高めてきたということ。

 

残念なのはこのような変化が公式サイトからは良くわかりません。成分を追加して効果を高めたことはしっかりとアピールすべきではないかと思いますが、小難しくなりすぎるからでしょうか。

 

気になったのは、「ラウリルジメチルアミンオキシド液」という悪そうな成分ですが、これは成分の溶剤として使われ、刺激が少なく肌の保湿効果もあるということ。肌に対する刺激成分も最小限のエタノールなどに限定されているのは変わらず。医師の推奨する低刺激で安定して使える育毛剤であることは変わりないのは安心できます。

 

気持ちよく使える使い勝手はGood!

旧チャップアップはスプレー式の育毛剤であり、今までは霧のように拡散して噴射される育毛剤でした。ただし広範囲には塗るにはいいのですが、髪の毛につく量が多くてべちゃべちゃに濡れてしまうなど、男性用の育毛剤としてはイマイチ効率が悪かったのも事実。

 

 

 

リニューアルでは拡散しない、ピンポイント噴射のジェットノズルに変更されています。

 

これが思った以上に気持ち良い。狙った部位にブシュッと噴射でき、頭皮に当たる感覚が心地よいのです。ガスなどは使わずにこの圧力を出してるのはなかなか面白い。これはぜひ一度試して欲しいと思いましたね。

 

色も変に着色されていない液体で、育毛剤の香りも気になるニオイはしません。従来と変わらない化粧水のようなほのかな香りしかせず、塗ってしまえば臭いが残ることもありません。

 

べたべたしないので髪の毛についても不自然にならないのも同じで、朝でも気兼ねなく使えるのは変わらないのはいいですね。

 

チャップアップは高くなったか?

 

これだけ色々変わったのであれば、「高くなってしまったんじゃない?」と思われるかもしれませんが、価格自体は据え置き。値段の変更は一切なかったのも評価できますね。

 

チャップアップのリニューアルまとめ

 

変えるべきところは柔軟に変えていく、変えてはいけない評価されている部分はしっかり残していくという点で、チャップアップのリニューアルは正常進化ということができると思います。配合成分の強化をしつつも、価格は据え置きで使えるのも経済的な育毛剤として重要なポイント。

 

安全性と効果を両立させた育毛剤を求めてきた育毛課長としては、このように進化を続けてくれる育毛剤がでてくれるのはとてもうれしいことだと思っています。

 

年々新しい育毛剤が販売されていますが、それぞれ一長一短あります。チャップアップも必ずしも全ての人に万能と評価することはできないかもしれませんが、育毛効果・使い勝手・安全性・コスパを総合的に見ると育毛課長はチャップアップを推します。

 

>>リニューアルチャップアップの詳細はこちら

 


page top