チャップアップがAGAにどのように作用していくのか

 

チャップアップは男性特有の薄毛症状であるAGAでも使えるのですか?

 

最近このようなお問い合わせをいただきました。気になっていろいろ調べたら、チャップアップの広告で、「AGAに行くよりもチャップアップ!」という訴求でPRを展開しているようですね。私もyahooなどいろいろな場所で目にしましたが、本当にチャップアップがAGAに効果あるのでしょうか。

 

1年以上チャップアップを使い検証してきた立場からまとめれば、チャップアップは医薬品ほどの強い作用はないながらも、AGA対策として検証された成分を多く含んでいる育毛剤であるということが言えます。

 

今回はチャップアップがAGAにどのように作用していくのか、成分に根拠はあるのかどうかをまとめていきます。

 

チャップアップがAGAにも効果的とする成分効果

 

AGAは医学的に判明している男性ホルモンが由来で発症する薄毛症状です。詳しいメカニズムは下記の図を参照。

 

AGA

 

AGAを改善するための治療法として、抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を食い止めるため、5αリダクターゼ酵素の活動を抑制する成分が使われます。

 

有名なプロペシアが代表的で医薬品として高い効果を期待できるのですが、副作用の心配や通院治療が必要なことから敬遠する人も多いのが現状。

 

医薬品以外でもAGA対策可能とされる成分は複数発見されており、チャップアップには天然由来で副作用の影響が少ない成分を8種類も配合しています。これは現在販売されている育毛剤の中でもダントツの一番です。

 

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギ抽出エキス
  • ビワ葉エキス
  • チョウジエキス
  • ボタンエキス
  • シナノキエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ジオウエキス

 

この8種の成分は、DHTの生成につながる5αリダクターゼ酵素の働きを抑制してくれる効果があるということで、AGAの原因物質の生成を防いで抜け毛を防止してくれることが期待されています。

 

一つ一つの成分の作用が弱いのが植物エキスの欠点。それだけに複数配合していくことで、効果を高めてより脱毛ホルモンへとアプローチできるようになっているのがチャップアップがAGAに良いとされる根拠です。

 

市販されている育毛剤の中には、DHT抑制成分を配合していないものもあるので注意!血行促進成分だけ配合していたり、頭皮環境に良いものだけを使った育毛剤ではAGAには作用しません。

 

チャップアップは現状医薬部外品育毛剤として最も多くのDHT抑制成分を含んでおり、病院に通えない人にとってもおすすめできると言えるのです。

 

注意点:薄毛の進行度合いによっては手遅れになる

 

チャップアップはAGA対策としても期待値は高いといえども、過剰な期待をしてしまうのは間違いであるということは伝えておきたいです。

 

チャップアップはあくまでも医薬部外品の育毛剤であり、進行して地肌が見えてハゲになってしまった状態を改善するまでの効果はありません。

 

進行した薄毛

これぐらいまで進行した薄毛はチャップアップではどうにもならない。良くて現状維持できるに留まる。

 

AGAは薄毛の進行が非常に速いのが特徴。最近抜け毛が多いなぁ...と思っていたら、気づけば頭頂部がスッカスカ!という事態が起こります。

 

すでに大きく薄毛が進行してしまっている場合、なんとかして髪の毛を取り戻したいと思うのであれば薄毛治療を専門としている病院に行かなければ現実的ではありません。

 

チャップアップに限らず育毛剤を手にして効果がないという人は、すでに手遅れの状態か使ってはいけない段階にまで薄毛が進行してしまっています。

 

【写真で見る】薄毛の進行具合から判断する育毛手法も参考として、時間とお金を無駄にしないようにしてほしいと思います。

 

チャップアップサプリのノコギリヤシにも期待

 

チャップアップサプリ

 

チャップアップは頭皮に塗る育毛剤以外にも、チャップアップサプリを購入することもできます。

 

このチャップアップサプリは、ノコギリヤシという植物エキスを配合しており、抗男性ホルモン対策成分というとこちらの方が期待できる効果は高いと思います。

 

ノコギリヤシは、そもそもプロペシアの成分発見の元にもなった植物で、5αリダクターゼ酵素の生成を防ぐ効果があります。このため育毛サプリにはノコギリヤシを配合したものが多いのですが、チャップアップは育毛剤の成分との相乗効果によって作用できるメリットがあります。

 

医薬品ほどの作用は少ないにしても、体の外と中からAGAの成分を抑制する作用をもたらすため、チャップアップは自宅でAGAを克服していくことができる育毛剤と言えるのです。

 

ただし、過剰な期待はできないのは残念なところ。いかにAGAに効くといっても、数か月で改善するような効果はないのが現状。

 

育毛課長自身の使用体験においても、実際に変化を感じ出したのは2か月、3か月経過してからですので、即効性を期待してる人は手を出すべきではないでしょう。その分、過剰な頭皮の副作用を心配せずに使えるということですから、この点は誤解の無いように。

 

使うのであれば、1本だけで諦めてしまうようなことはせず、じっくり経過を見ながら3か月は継続して使っていくことです。髪の毛の成長は時間がかかるものですから、育毛剤と自分自身信じて根気よく続けていきましょう。育毛成功した先には、髪の毛のことを気にしないで、自身もって外を歩ける生活が待っていますから。

 

チャップアップについて詳しく見る



育毛剤ランキングトップ10


▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10


初めての育毛剤選び5つの基準!何を使えばいいか分からない人に


なぜ薄毛・ハゲになる?諸悪の根源DHTとAGAをくわしく知っておく


意外と知らずに使っている?買ってはいけいけない育毛剤とは


目的別で違う!適材適所の育毛剤選び
M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。
ページの先頭へ戻る