女性で生え際が後退してしまう原因と今すぐしたい対処法

女なのに生え際が後退してしまうのはなぜ?牽引性脱毛とは

女性生え際後退

 

生え際のM字ハゲと言えば、男性のハゲの代名詞。みるみるおでこが後退して、テカテカと光る頭部はオッサンのもの...

 

と思っていたのに、女なのに前髪付近から髪が薄くなってきて、徐々にオデコが後退してしまっている気がする。女性でも生え際は後退するの?という疑問を解決するのが今回のテーマ。

 

今女性で薄毛の悩みを持つ人は増えていますが、生え際周辺の薄毛を気にする人も少なくありません。女性は身体的特徴として、オデコの形が男性よりも丸みを帯びるために、生え際が後退するとより際立って目立ちやすくなるのも不安の一つです。

 

女性の生え際を薄くしてしまう大きな要素は2つあります。

 

すぐに対策できるものから、育毛剤などでの内部的な対策をしないといけないものに分かれるため、まずは原因と症状を知りつつやるべきことを決めていきます。

 

牽引性脱毛・髪を後ろに強く結びすぎていない?

全体的に髪の毛が薄くなっている印象はないのに、生え際だけが後退してオデコが広くなっている場合。

 

牽引性脱毛と言って、髪の毛に負荷がかかることで部分的に毛が抜けやすくなってしまっていることがあります。

 

牽引とは、髪が引っ張られること。後ろで結ぶような髪形をするために、髪をきつく縛っている時に牽引性脱毛を発症しやすいのです。

 

後ろに髪をまとめて結ぶときは、前髪は特に力を入れて固定しないと、盛り上がってズレてきてしまいます。このため他の部位よりも毛根にかかっている力が強いのです。

 

毎日同じような髪形を維持し続けていることで、次第に成長途中の段階で抜けてしまう髪の毛が増えてしまい、部分的に薄くなって生え際が後退してしまうことがあります。

 

牽引性脱毛が疑われるようなときは、力を入れて縛りすぎていないか確認し、縛った後で気持ち緩めるようにすることで負荷を減らしていくようにします。

 

髪の毛を作る細胞そのものは、意図的に毛を抜いたからと言って死滅しません。負荷が少なくなれば再び丈夫な髪が生えて、長く伸びてきますので生え際の後退を防ぐことができるようになります。

 

牽引性脱毛では、生え際以外にも分け目を作っている部位で毛が抜けやすくなり、地肌が大きく露出したりすることがあります。髪形を維持するあまり、強く縛ったりし過ぎないように注意しましょう。

 

負荷を減らしたうえで、育毛剤を使うことで髪の成長を補助できることができます。一時的とは言え、育毛剤でケアしていくことで傷んだ地肌のケアにもなりますので活用していきましょう。

 

女性用に開発された育毛剤では、ホルモンなどへの影響がなく今生えている髪をも丈夫に育てる成分が含まれていますので、女性専用のものが安心です。

 

女性専用で口コミ評価の高い育毛剤一覧

 

女性でも生え際がハゲるFAGAの仕組みと特徴

女性

特に髪型は問題なさそうなのに、生え際が薄くなったり、髪の毛全体が薄くなってきてしまっている場合。

 

こちらはFAGAという女性の薄毛症状を発症している可能性があり、放置しておくと頭皮全体の髪の毛が薄くなり、地肌がスケスケになってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

FAGAとは、簡単に言えば男性ホルモンの影響で髪を作る毛母細胞が委縮して、髪の毛が育つ前に抜け落ちてしまう状態。男性ホルモンは女性の体内にもあるのですが、遺伝的な体質や、更年期のホルモンの現象により、男性と同じように髪に影響を受けることがあるのです。

 

本来女性ホルモンは、男性ホルモンの影響を抑え込み、髪の毛に受けるダメージを防いでいます。男性だけが生え際や頭頂部などに特徴的なハゲ方をするのはこのため。

 

しかし、女性ホルモンの減少などで、髪の毛を作る細胞が男性ホルモンで攻撃されてしまいます。こうなると、女性であっても生え際や頭頂部が薄くなるという悪夢のような薄毛に発展してしまうのです。

 

FAGAかどうかは見た目に判断が難しい症状です。更年期の女性のみに留まらず、どの年齢でも発症する可能性があります

 

FAGAかどうかの診断は、専門のクリニックで血液検査を受けることで分かりますので、薄毛の進行に不安があるなら女性専用の毛髪クリニックを受診することをおすすめします。

 

検査費用は¥15,000円程が相場で、保険が利かない検査になるのですが、原因が分からないままシャンプーや育毛剤にお金をかけるよりも間違いのない方法です。

 

自分だけで判断して薄毛を進行させてしまわないように、原因を分ったうえで必要な治療をしてもらうようにしてください。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top