海洋深層水の育毛効果と頭皮への浸透力を調べたことまとめ

海洋深層水の育毛への効果と安全性、浸透性を検証

海洋深層水

 

海洋深層水とは、水深200メートル以上の深い場所から採取される水のことです。一般的な認識では、海のミネラルを豊富に含み浸透力に優れるとして、美容化粧品でよく使われるほか、育毛剤にも使われているものが増えてきました。

 

髪の毛の成長に不可欠な栄養素を豊富に含んでいるので育毛にも効果的であるというものですが、いまいちザックリとしてどれだけすごいのか実感が湧かなかったので詳しく調べてみました。

 

海洋深層水の安全性は?汚染されてたりしないの?

海洋深層水というとものすごい深海から採取してるように見えますが、実際には水深200メートルより深い水深から採取されたものを呼んでいます。

 

200メートルより深い場所は海流の流れよりも下にあるため、化学物質や排水などの汚染が届きにくく、ゆっくりとした独特な流れを保っているということ。

 

海洋深層水にミネラルが多い理由は、太陽の光も届かない場所なので、雑菌やプランクトンもほとんどおらず、生命活動でミネラルが消費されないため。人間以外の生物も生きていくにはミネラルは不可欠ですが、生命が少ない領域だからこそ豊富なミネラルが残されているということです。

 

不純物が少なく安全性が高いだけでなく、年間を通して一定の温度を保ち、ミネラルの含有量が最も安定していることが分かったことから、わざわざ深海から採取する価値があるということです。

 

参考:海洋深層水の研究は高知県の室戸市が熱心に行っており、ほとんどの一般商品はここで採取・研究されたものであるということです。

 

海洋深層水にはどんなミネラルが含まれており育毛に良いのか?

海洋深層水が育毛に効果的とされる最大の要因は、人間の体内で生成できないミネラル分を豊富に含んでいるため

 

ミネラルはビタミン類と共同して、血液中の栄養素を毛根の細胞に届けたり、血液中の脂質(コレステロール)の代謝して血流を正常化するなど、間接的に髪の毛の成長に必要不可欠な働きをしています。

 

海洋深層水には亜鉛が豊富

育毛にとってお馴染みのミネラルである「亜鉛」。亜鉛は髪の毛の原料となっている「ケラチン」というたんぱく質を合成するのに必要であり、亜鉛が不足すると太くて丈夫な髪の毛が作り出せなくなります。

 

亜鉛は頭皮のターンオーバーを促進して新陳代謝を高め、健康な皮膚を保つ働きも担っています。皮膚は一定周期で新しい組織が生まれ変わり、古い角質と共に汚れを押し出して健康な頭皮を保っています。亜鉛が不足すると古い皮膚に皮脂が固まり、雑菌が繁殖して頭皮ニキビの原因にもなるのです。

 

亜鉛はサプリなどで補充している人も多いと思いますが、海洋深層水として育毛剤からも補給することで中と外から頭皮の健康を維持していくのに役立ちます。

 

コラーゲンを強化するケイ素が豊富

海洋深層水には、ケイ素が豊富に含まれており、育毛への効果が期待されています。ケイ素というと馴染みが無いミネラルですが、これは体内でコラーゲンの生成に関わっているミネラルです。

 

コラーゲンが育毛に関わっているの?と疑問がわきますが、東京医科歯科大学が発表した研究結果によると、コラーゲンが白髪と抜け毛を抑えてくれるという実験結果を発表しています。

 

髪の仕組み

研究によると、コラーゲンが毛包幹細胞の維持をするのに必須であるということが判明したというもの。毛包は、毛根が髪の毛を生成するためのシステム一式を包みこんでいる部分です。ここから髪の元になる毛母細胞や、成長の司令塔である毛乳頭細胞が育っていくのであり、最も重要な「ゆりかご」ともいえる場所。

 

ケイ素によってコラーゲンの生成が正常化されることは、毛包の維持に必要不可欠であり、ケイ素を多く含む海洋深層水に価値がある根拠ともいえる研究なのです。

 

コラーゲン研究をいち早く検証し、成分に配合した育毛剤もあります

 

まだ民間研究段階ではありますが、ケイ素は活性酸素を除去して、細胞の老化を防ぐ効果もあると期待されています。細胞の老化を防ぐことは、髪の毛を作る「毛乳頭・毛母細胞」の衰えも抑制できることになるため、軽視できない重要なミネラルといえます。

 

海洋深層水には育毛剤の浸透力を高める効果がある?

最後に海洋深層水は、一般に育毛剤の溶剤として使われる精製水よりも、皮膚への浸透性に優れているとされています。

 

しかし残念ながら浸透性に関しての作用は現段階では研究中である・・・ということ。化粧品などでも肌への浸透性が高いと謳われていますが、研究の最先端の現場においても浸透力で有用性を示す研究論文がまだないのが現状です。

 

海洋深層水の肌への浸透性に関しては、化粧品会社のミューズが具体的なデータをもとに検証したページを公表しています。化粧品原料として注目される海洋深層水の浸透性

 

ただしここで言われているのは、あくまでも純粋な海洋深層水を検証したもの。ph値が肌に近いとか、ミネラルバランスが羊水に似ているというのは確かに説得力があるのですが、これが当てはまるのは採取したままの海洋深層水を肌に付けた場合ですよね。育毛剤などに使う場合にはその他の成分がたくさん配合されます。当然アルコールなどの保存殺菌剤も使われるため、どこまで浸透力を発揮できるかは疑問と言わざるを得ません。

 

ミネラルが育毛に与える効果や、頭皮への安全性ははっきりとしたのですが、浸透力の高さの裏付けはまだ研究段階。分子で見ても「水」には変わらず、海洋深層水自体が育毛剤の浸透を助けるというのは根拠に乏しいという状況です。

 

育毛課長による海洋深層水の育毛効果まとめ

後半は少し辛口な批評も入りましたが、母なる海が秘めるパワーということで、育毛課長自身も期待しています。今後も海洋深層水と髪の毛の成長に関する研究は何か分かり次第追記をしていきたいと思います。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top