バイオポリリン酸に育毛効果はあるのか?

バイオポリリン酸

 

バイオポリリン酸(ポリリン酸ナトリウム)は育毛剤の成分の一つとして、ポリピュアEX育毛剤の成分です。

 

「酵母」由来の成分で、育毛剤に使われる際の表記は「酵母エキス」と記されています。毛髪の育成環境改善に寄与するとしていますが、調べれば調べるほど謎が出てくる成分でもあります。

 

※ちなみにここではバイオポリリン酸について一方的に悪く書いているものではありません。あくまで公表されている事実や事象について思う部分をまとめているにすぎないのですが、下手したら消されるような内容にもなっているのでその時はその時でまたネタにします。

 

ポリリン酸ナトリウムが使われている様々な製品

そもそも私がポリリン酸って育毛成分としてどうなんだ??と疑問符を浮かべてしまったのには、育毛剤以外で使われているモノを多く目にしてきていたからです。

 

ポリリン酸ナトリウムという名称は育毛剤以外にも、実は色々な製品に使われているということをまとめてみます。

 

即席めんや茶わん蒸しなどの食品添加物として

色々な食材がインスタントで作られている時代、あの茶わん蒸しも温めるだけですぐに食べられる製品が出ています。我が家では、子供が生まれたときに料理の手間を省くべく食材のお取り寄せをしていたのですが、その時についてきた茶わん蒸しの原材料欄にもポリリン酸ナトリウムの文字が見られました。

 

元々が酵母(パン作りに使われるイーストと同じ)なわけで、実は一般に広く食品添加物として使われているもの。変色したり劣化するのを防ぐ目的で使われているもので、意外と身近な物にも使われている成分でもあるのです。

 

ホワイトニング目的の歯磨き粉

ポリリン酸ナトリウムそのものは、先にも書いた様に変色を防ぐ作用があります。変色を防ぐ作用の一環として、着色物を除去してくれる作用があることから、歯磨き粉やホワイトニング施術でも使われるようになっているのです。

 

ここまでポリリン酸の効果を見ていると、まるで育毛剤とは結びつきがなく、せいぜい安全な保存料として使われるくらいなのではないか?とも思える成分です。

 

バイオポリリン酸を育毛剤に使う意義は?

ここで改めて育毛剤に使われるバイオポリリン酸について詳しく調べてみます。

 

バイオポリリン酸は海の微生物由来で生成されるもので、育毛剤の成分表記上は「酵母エキス」と表記されています。

 

バイオと頭に付くのは、通常のポリリン酸とは異なって海生物由来であるため。一般のポリリン酸は鉱物から生成されることが多く、普通に頭皮に塗っても肌への浸透性も悪いということ。

 

より安全で使えるポリリン酸を研究していく過程で、育毛への有益な作用が見つかったため育毛剤として商品化したというものです。

 

バイオポリリン酸を育毛剤に使う意義としては、毛根から浸透することで「毛乳頭」に働きかけ、薄毛にならないための効果が期待できること。

 

男性ホルモンに働きかけるような作用は無いのですが、単純な頭皮環境改善というだけではなく、毛乳頭という髪を作る「司令塔」部分に働きかけてくれるというのがポイント。

 

加齢による細胞の衰えや、食事や栄養不足といった生活環境による薄毛・抜け毛に悩んでいる場合には有効な選択肢になりえる可能性はあります。

 

さらに海の微生物由来の酵母ということで、ミネラルが豊富であり健康な髪の毛や頭皮に必要な栄養素を届けてくれるという働きも期待できるとしています。

 

バイオポリリン酸を特許配合した育毛剤

ポリピュア

 

バイオポリリン酸を配合し特許を取得した育毛剤が、ポリピュアEXとして販売されています。

 

非常に長く売れ続けている育毛剤であり、それこそこのサイトを作り始めた5年前にはすでに人気育毛剤として色々なサイトで目にしてきました。

 

ポリピュアEXはバイオポリリン酸の研究に注力をしており、濃度の改善をするなどリニューアルを繰り返しています。

 

現状バイオポリリン酸として育毛成分を配合しているのはポリピュアEXのみとなっており、他にはない独自の成分であることに価値を見いだせれば唯一無二の存在です。

 

実はポリリン酸自体は化粧品でも保存剤などとして使われており、その際はポリリン酸ナトリウムとして表記されています。育毛剤では、リデンという商品で確認しています。ポリピュアEXのバイオポリリン酸はそれとは異なり、酵母エキスと表記されることから明確に違うものであると届け出されていることが分かります。

 

結局酵母(バイオポリリン酸)ってどう?使う価値あり?

バイオポリリン酸の作用が分かったところで、結局お金出して使うだけの価値はあるのか?という部分は最後まで気になります。この点について、少し別の角度から個人的に思うことを交えて検証してみます。

 

酵母の働きが頭皮や髪の毛の成長に影響を与えるという点では、実は別の商品でも口コミで育毛効果が広まったものが存在します。

 

万能酵母くんという商品で、こちらは体に良い酵母菌を取り入れようという健康食品。しかし、何を思ったか頭皮に塗りつけることで毛が増えたという口コミが大量に見られるのです。

 

他にも、歯磨きで使うと歯ぐきが引き締まって出血がなくなったというような口コミが非常に多い。これは、ある意味で酵母が人間の皮膚を健全な状態に保つために何らかの影響力を持っているのではないかと仮定できます。

 

酵母が頭皮の地肌環境を整えてくれることで、髪の毛が成長しやすい環境を整えてくれることが期待できる。バイオポリリン酸においてもこの点について研究、検証を重ねた結果、育毛剤に配合して商品化をしているというものなのではないでしょうか。

 

もっとも酵母にも種類がたくさんあるわけで、なんでもいいから頭に付ければいいってものでもない。ポリリン酸が他の酵母と比べてどれだけ優れているかは個人では検証の使用がないし、結局過程での結論しか出せないことは申し訳なく思います。

 

優れた成分であったとしてもまだ公的に効果が謳える成分ではない

 

しかし、ここまできて評価を難しくしているのは、主たる育毛剤であるポリピュアEXの公式サイト上において、バイオポリリン酸についての具体的な効果は分かりえないということです。

 

あくまでも育毛剤として使う場合には、法規制的な問題もあって具体的な効果を表現するには難しい部分もあるのでしょう。ほとんどの育毛関連の成分に当てはまりますが、まだまだエビデンスは不十分で具体的な効果が認可されていないというのは現実問題としてあります。

 

バイオポリリン酸について今後もさらに医学的根拠が実証されるのであれば、有効成分として堂々と効果効能を謳えるようになるはず。ただ、オリジナル元であるポリピュアEXがリニューアルをしたばかりなので、まだまだ先の話になるかもしれません。

 

現時点では分かることは少ないので、あくまで使用者の口コミ体験から得られるものに期待を込めて使うしかありません。よく分からないものにお金は使いたくないという人は、素直にAGAクリニックなど医師による確実な治療を受けましょう。

 

育毛剤を使うかAGAクリニックに行くべきかどっち?


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

バイオポリリン酸に関する意外な使い道と育毛への効果の考察関連ページ

キャピキシルの育毛効果とは?何がすごいのかを徹底検証
注目の育毛剤成分、キャピキシルはご存知ですか?おそらく名前は聞いたことあるかもしれませんが、あのミノキシジルの3倍という効果や副作用が無いなど気になる部分を色々と検証してみました
リデンシル配合の育毛剤の効果検証!どんな薄毛に効く成分なのか?
リデンシルはスイスのinduchem社が開発した育毛成分で、毛根の中にあるバルジ領域を活性化させることで毛母細胞を増殖させる注目の成分。髪の毛の成長を促し、弱った細胞を活性化させるという効果があります。
ピディオキシジルの効果と副作用の検証!配合育毛剤の検証をする
日々進化し続ける育毛成分。中でも期待のピディオキシジルという成分に注目し、育毛効果や副作用について検証してみたいと思います。ミノキシジル同等の効果を持ちながら副作用がないとはどういったものか?
リデンシル・キャピキシル・ピディオキシジルどう違うのか効果を比較
最近注目されている育毛剤の新成分に、キャピキシル・ピディオキシジル・リデンシルというものがあります。横文字ばかりで分かりづらいですが、それぞれの効果の違いを比較して分かりやすくまとめました。
亜鉛だけで育毛・発毛を促進できると思ったら大間違い
亜鉛が髪の毛に働きかけることは科学的にも証明されており、育毛活動において欠かすことのできない成分です。しかし、「亜鉛さえ摂取すれば」という単純な話ではないのが真実。
アデノシンは薄毛に効果・副作用はある?使うべき成分か検証
資生堂が研究開発した育毛成分アデノシンは、どのような育毛効果があり、また副作用などの使用上の注意はあるのか?効果の根拠や仕組みを調べ、どんな薄毛に効くのかをまとめています
パラベン配合の育毛剤はなぜ使わないほうがいいのか?
パラベンは保存料として育毛剤初め化粧品やクリームなどに使われています。肌への安全性に問題があるということで騒がれていますが、なぜ使わないほうがいいのかをまとめてみました
医薬部外品の育毛有効成分とその他の育毛成分の違いとは?
有効成分・育毛成分・効果成分という目性の違いとは?似たような名前ですが明確に区別すべき成分です。
医薬品育毛剤と医薬部外品の違いとは?効果にどんな違いがある?
育毛剤で医薬品と医薬部外品って良く耳にする言葉なのですが、結局何が違うんでしょうか?やっぱり医薬品は効果が高い?育毛剤を買うときに迷いやすい薬事法の区分を解説しています。
トウガラシエキスが髪の毛によい?髪・育毛に良い効能とは
育毛剤の成分としても使われる唐辛子エキスは、育毛や髪の毛にとってどんな効果をもたらすのか?唐辛子を食べたり頭に塗ったりすると髪の毛が生えてくる?そんな疑問を検証してみました。
ビワ葉エキスはどんな育毛に良い効果がある?ビワが髪の毛によい理由
育毛剤でも見かけることの多いビワ葉エキスってそもそもどんな効果効能があるか?意外とビワエキスって育毛以外にも使われてることが多く、需要の多い成分だけに、どんな効果が髪の成長に役立つのかを調べてみました。
ローズマリーエキスって育毛剤に入ってるけど育毛に良い効果効能とは
育毛剤の成分を見ていると、ローズマリーエキスというのが配合されていることが多いのですが、これってどんな効果があって、副作用などは無いのでしょうか?
クロロフィルってサプリとかでよく聞くけど髪・育毛に良い効能とは
健康サプリ系で良く目にするクロロフィルという成分。育毛剤とか育毛サプリとかでも使われているのを目にすることがあるのですが、クロロフィルってどんな育毛効果があるのか?
アロエの髪・育毛に良い効能とは?アロエエキスで髪は生える?
アロエといえば昔から医者要らずとして、肌によい、火傷に効くということで使われてきた植物。育毛剤でもアロエ育毛剤とかあったりして、アロエって髪の毛の成長にも良い効果があるのか?ってことで色々調べたことをまとめています。
ロレアル研究所「ステモキシジン」の毛髪再生効果の考察と期待
化粧品メーカーのロレアルの毛髪再生研究が意外に侮れない。ステモキシジンという新成分を開発し、休眠期における毛根の細胞の活性化を実証したというデータを取り上げてみる
海洋深層水の育毛効果と頭皮への浸透力を調べたことまとめ
海洋深層水は深海から採取した水で、育毛剤にも使われています。海のミネラルを蓄えているだけでなく、優れた皮膚への親和性による成分浸透力を高める効果もあるというので詳しく調べてみました