最近の育毛剤業界をにぎわしている新成分をご存知ですか?

 

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • リデンシル

それぞれ似たような名前の横文字で分かりづらいのですが、ここでそれぞれの効果を比較して、どのようなタイプの薄毛に使うべきなのかをまとめてみることにしました。

 

キャピキシルの育毛効果の概要

キャピキシルはだいぶ普及してきた成分で、耳にした人も多いのではないでしょうか。

 

カナダで開発された育毛成分で、アカツメクサのエキスと、アセチルテトラペプチドという成分を組み合わせたものをキャピキシルと呼んでいます。

 

キャピキシルには男性型の脱毛症AGAの主原因とされる、脱毛因子ジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きがあり、抜け毛・薄毛の主原因を阻害していきます。

 

キャピキシルの効果

 

もう一つ、毛根にある「毛包」の破壊を食い止める効果があります。毛包は、髪の毛を育てる毛母細胞と毛乳頭細胞を包んでいる場所で、細胞が正常に分裂するのを支えている大事な部位です。

 

詳しくはキャピキシルの効果解説の項でまとめていますが、この2つの効果を統合してキャピキシルという成分を構成しているのです。

 

ピディオキシジルの育毛効果概要

ピディオキシジルとは別名ミノキシジル誘導体)とも呼ばれており、主な効果は「頭皮の血行促進」と「毛母細胞の成長促進」が期待される成分です。

 

頭皮の血流悪化は毛母細胞へ届く栄養を阻害し、髪のやせ細りや抜け毛に繋がります。医薬品であるミノキシジルを使ったリアップなどは、この血流促進をさせるための育毛剤なのです。

 

ただしこちらは医薬品成分ではないため副作用はなく、ミノキシジルで頭皮が荒れてしまったという人には期待できる成分であると言えます。

 

参考文献:http://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-brochure

 

リデンシルの育毛効果概要

リデンシルはスイスで開発された成分で、髪の毛を作り出す毛母細胞を増やす作用が期待できる成分。

 

細胞を増やすとはどういうことかというと、下記の図解で解説しています。

リデンシルの効果

 

このようにバルジ領域に働きかけ、毛母細胞の元となる「毛包幹細胞」を増やす効果がリデンシルには期待できるということ。

 

キャピキシルでも「毛包」という言葉が出てきましたが、リデンシルは細胞そのものを作り出す力に作用できるということなので、組み合わせれば相乗的な効果が期待できるといってもいい成分ですね。

 

参考文献:https://www.redenhair.com/en/content/15-redensyl

 

3種類の作用を一括でまとめる

キャピキシル ピディオキシジル リデンシル

【主成分】
アカツメクサ
アセチルポリペプチド

 

【効果】
・毛包の破壊防止
・5αリダクターゼ抑制

 

【副作用】
ホルモンへの作用など重篤なものは無し
肌荒れ・アレルギーに可能性はあり

 

特徴
唯一AGAの症状抑制に効果があり、5αリダクターゼを抑制して脱毛因子の発生を防ぐ効果があある。

 

毛包の破壊を防ぎ、髪の毛を作る毛母細胞が正常に分裂する力をサポートしてくれる成分。

 

【主成分】
単一(海外ではkopyrrolと呼ばれる)ミノキシジル誘導体

 

【効果】
・頭皮毛細血管の血行促進
・毛母細胞の成長促進

 

【副作用】
ホルモンへの作用など重篤なものは無し
肌荒れ・アレルギーに可能性はあり。

 

特徴
ミノキシジルと同様の血行促進作用がありながら、強い副作用や体調への影響がなことで注目されている成分。

 

毛母細胞の成長促進作用もあり、太く丈夫な髪の毛の生成が期待できる。

【主成分】
セイヨウアカマツ・チャエキス
ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛

 

【効果】
・毛根バルジ領域内での、「毛包幹細胞」の分裂促進。

 

【副作用】
ホルモンへの作用など重篤なものは無し
肌荒れ・アレルギーに可能性はあり

 

特徴
バルジ領域という今までにない作用範囲であり、毛母細胞の元である幹細胞の増殖を促進する。

 

毛母細胞の破壊を防いだり、成長を促進できる左の2種の成分と相性がよく、相乗効果が期待できる。

 

育毛課長による新成分の育毛成分3種まとめ

それぞれに共通しているのは、副作用の可能性を限りなく低くしているうえで、従来の医薬品育毛成分と同等の効果を目指しているということ。

 

それだけ医薬品育毛剤の副作用を懸念する声は大きかった、ということの裏返しでもあるのかなと考えられますね。もちろん植物成分由来であり、完全に頭皮のアレルギーなどがないわけではないので、育毛剤として配合されたものを使うときには慎重にテストしながら使いましょう。

 

現在はスカルプエッセンスとして配合された育毛剤がありますが、明確なエビデンスを得るに至ってはおらず、大々的には普及していないのが課題ではないかと。今後増えてくるのは間違いないですが、国内での研究論文もあまりないのが課題ですかね。今後も新成分の動向には目を見張りつつ、効果ある育毛剤を検証していきます。

 

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

リデンシル・キャピキシル・ピディオキシジルどう違うのか効果を比較関連ページ

キャピキシルの育毛効果とは?何がすごいのかを徹底検証
注目の育毛剤成分、キャピキシルはご存知ですか?おそらく名前は聞いたことあるかもしれませんが、あのミノキシジルの3倍という効果や副作用が無いなど気になる部分を色々と検証してみました
リデンシル配合の育毛剤の効果検証!どんな薄毛に効く成分なのか?
リデンシルはスイスのinduchem社が開発した育毛成分で、毛根の中にあるバルジ領域を活性化させることで毛母細胞を増殖させる注目の成分。髪の毛の成長を促し、弱った細胞を活性化させるという効果があります。
ピディオキシジルの効果と副作用の検証!配合育毛剤の検証をする
日々進化し続ける育毛成分。中でも期待のピディオキシジルという成分に注目し、育毛効果や副作用について検証してみたいと思います。ミノキシジル同等の効果を持ちながら副作用がないとはどういったものか?
亜鉛だけで育毛・発毛を促進できると思ったら大間違い
亜鉛が髪の毛に働きかけることは科学的にも証明されており、育毛活動において欠かすことのできない成分です。しかし、「亜鉛さえ摂取すれば」という単純な話ではないのが真実。
アデノシンは薄毛に効果・副作用はある?使うべき成分か検証
資生堂が研究開発した育毛成分アデノシンは、どのような育毛効果があり、また副作用などの使用上の注意はあるのか?効果の根拠や仕組みを調べ、どんな薄毛に効くのかをまとめています
パラベン配合の育毛剤はなぜ使わないほうがいいのか?
パラベンは保存料として育毛剤初め化粧品やクリームなどに使われています。肌への安全性に問題があるということで騒がれていますが、なぜ使わないほうがいいのかをまとめてみました
医薬部外品の育毛有効成分とその他の育毛成分の違いとは?
有効成分・育毛成分・効果成分という目性の違いとは?似たような名前ですが明確に区別すべき成分です。
医薬品育毛剤と医薬部外品の違いとは?効果にどんな違いがある?
育毛剤で医薬品と医薬部外品って良く耳にする言葉なのですが、結局何が違うんでしょうか?やっぱり医薬品は効果が高い?育毛剤を買うときに迷いやすい薬事法の区分を解説しています。
トウガラシエキスが髪の毛によい?髪・育毛に良い効能とは
育毛剤の成分としても使われる唐辛子エキスは、育毛や髪の毛にとってどんな効果をもたらすのか?唐辛子を食べたり頭に塗ったりすると髪の毛が生えてくる?そんな疑問を検証してみました。
ビワ葉エキスはどんな育毛に良い効果がある?ビワが髪の毛によい理由
育毛剤でも見かけることの多いビワ葉エキスってそもそもどんな効果効能があるか?意外とビワエキスって育毛以外にも使われてることが多く、需要の多い成分だけに、どんな効果が髪の成長に役立つのかを調べてみました。
ローズマリーエキスって育毛剤に入ってるけど育毛に良い効果効能とは
育毛剤の成分を見ていると、ローズマリーエキスというのが配合されていることが多いのですが、これってどんな効果があって、副作用などは無いのでしょうか?
クロロフィルってサプリとかでよく聞くけど髪・育毛に良い効能とは
健康サプリ系で良く目にするクロロフィルという成分。育毛剤とか育毛サプリとかでも使われているのを目にすることがあるのですが、クロロフィルってどんな育毛効果があるのか?
アロエの髪・育毛に良い効能とは?アロエエキスで髪は生える?
アロエといえば昔から医者要らずとして、肌によい、火傷に効くということで使われてきた植物。育毛剤でもアロエ育毛剤とかあったりして、アロエって髪の毛の成長にも良い効果があるのか?ってことで色々調べたことをまとめています。
ロレアル研究所「ステモキシジン」の毛髪再生効果の考察と期待
化粧品メーカーのロレアルの毛髪再生研究が意外に侮れない。ステモキシジンという新成分を開発し、休眠期における毛根の細胞の活性化を実証したというデータを取り上げてみる
海洋深層水の育毛効果と頭皮への浸透力を調べたことまとめ
海洋深層水は深海から採取した水で、育毛剤にも使われています。海のミネラルを蓄えているだけでなく、優れた皮膚への親和性による成分浸透力を高める効果もあるというので詳しく調べてみました
バイオポリリン酸に関する意外な使い道と育毛への効果の考察
バイオポリリン酸(ポリリン酸ナトリウム)は育毛剤の成分の一つとして、ポリピュアEXをはじめとする育毛剤の成分です。「酵母」由来の成分で、毛髪の育成環境改善に寄与するとしていますが、調べれば調べるほど謎が出てくる成分でもあります。