気になる医薬品として認められる育毛剤の使用体験記

医薬品として日本皮膚科学界が効果を認めている成分を使った育毛剤があります。

 

ご存知医薬品である育毛剤プロペシアとロゲイン・リアップですが、私「育毛課長」は育毛を本格的に始めた20代に入ってすぐの頃に使っていました。当事は右も左も分からずネットも普及してない頃で、ホントの口コミで紹介された皮膚科で処方をしてもらっていました。

 

製薬会社による臨床試験を経た薬ですので、効果は折り紙つきです。普通に薬局で買えるのはリアップのみで、プロペシアは医師の処方箋が必要・もしくは米国製のロゲインと同じく個人輸入という形で手に入れる方法があります。

 

私自身も実際に効果を体感できたのですが、その副作用というものを実際に体験し怖くなったというのもありましたので現在は使用を取りやめています。医薬品だけに副作用のリスクは理解しておかねばなりません。

 

そのために市販の育毛剤で効果を出そうと検証した結果がこのサイトなんですが、一体どのような副作用があったのか?またどのような成果を出すことができたのかをまとめてみました。

 

育毛剤全般の知識を深めることで総合的な育毛についての見識を深める手助けになれれば幸いです。興味がある方は以下の記事をご覧ください。

 

 

医薬品育毛剤への辛口な評価考察!効果と相反する副作用を理解する記事一覧

ミノキシジルの副作用!頭皮が真っ赤に?実は劇薬指定の薬だった

医薬品ミノキシジルには副作用が伴います。医薬品であるだけに効果も高く、日本皮膚科学会も公認の育毛剤成分として推奨されているのですが、それにしてはあまりにも副作用の口コミや評判が目に付く。こうして書いている育毛課長自身も、ミノキシジルの副作用をまさに体験した一人。使うか使わないは個人の判断次第なのです...

» 続きを読む

プロペシア(フィナステリド)の副作用の真実を理解してリスクと向き合う

プロペシアは医薬品である以上、副作用というものが存在します。何をしても止められない薄毛・ハゲの対策として、あなたも一度は調べたことがあるでしょう「プロペシア(フィナステリド)」。効果や副作用の有無について、医師でもない人達がネット上で持論を展開しています(あ、私もか…)。そこで多くの方は「効果がある...

» 続きを読む

塩化カルプロニウムの効果と副作用!使う前に知っておくべきこと

日本国内で認可されている医薬品の育毛剤成分の一つである、「塩化カルプロニウム」とはどのような効果があり、副作用はどんな症状に注意していかなければいけないのか?塩化カルプロニウム(カルプロニウム塩化物水和物)成分を配合した育毛剤を使う前に知っておくべき情報を詳しくまとめています。塩化カルプロニウムの育...

» 続きを読む

医薬品育毛剤を個人輸入代行で買わない・おすすめしない理由

現在医薬品育毛剤として、最も効果を発揮することが実証されているプロペシアやミノキシジルを初めとした海外発の医薬品成分配合育毛剤。昔と違って個人輸入代行業者が簡単に利用できるようになり、ネットで数分もあればこれらの薬を購入できてしまいます。価格も安く、個人輸入する際には数の制限こそあれど毎月使う分には...

» 続きを読む

プロペシアとロゲイン・リアップに対する考え方まとめ

プロペシアに含まれる成分フナステリドと、ロゲイン・リアップのミノキシジルの管理人の考え方をまとめてみました。育毛課長は現在でこそ市販のネット通販育毛剤を中心に育毛活動をしていますが、もともとは皮膚科に通い、プロペシアとロゲインで効果を実感てきた一人です。日本皮膚科学界が認め、厚生労働省が認可している...

» 続きを読む

プロペシアの効果と成分フィナステリドでなぜ発毛するか図解解説

医薬品育毛剤として厚生労働省に認められているプロペシア。アメリカで生まれた薬で、成分名はフィナステリドという薬品が使われている飲むタイプの育毛剤です。このフィナステリドがどのように髪を生やすのに効果があるのかというと、髪を生やすのとは少し異なる作用をもたらします。男性型脱毛症AGAの原因なるのは、男...

» 続きを読む

プロペシアを飲んだ結果3ヶ月で変化あり?医者にも驚かれる

私がプロペシアを飲んでいたのは22歳の頃で、今から10年近くなります。ちょうどそこそこ知名度が上がってきた時期ではあったものの、まだAGAなんて言葉は浸透していませんでした。人づてに教えてもらった取り扱いがある近所の「皮膚科医」を受診し、処方してもらうことになりました。当時はまだ国内でのデータも少な...

» 続きを読む

プロペシアはどこで買うのがおすすめか?皮膚科?個人輸入?

プロペシアは日本で正規に購入する場合には医師の処方箋が必要です。薬局などで普通には売っていません。まずはプロペシアを手に入れられる場所ごとに、1か月あたりの値段を比較したものを表にしました。あくまでもプロペシア正規品(MSDメルク社)の製品での比較です。総合病院の皮膚科AGAクリニック個人輸入代行1...

» 続きを読む

プロペシアは他の育毛剤と併用し組み合わせて相乗効果を発揮させる

プロペシアの成分であるフィナステリドは主に脱毛因子を抑制して抜け毛を減らすのが目的です。男性型脱毛であるAGAの典型であれば効果が期待できるため、発毛の最も基本となる部分としてとらえてよいと思います。プロペシアの効果はこちらで解説していますが、抜け毛の原因となる悪性男性ホルモンであるDHTを抑制する...

» 続きを読む

プロペシアの類似品フィンペシアは安心して飲めるのか?副作用は?

プロペシア同一成分の類似品を激安で手に入れる!そんな希望をかなえてくれるのが、プロペシアのジェネリック医薬品である「フィンペシア」「エフペシア」というような製品。これらは全て海外からの輸入代行でしか手に入りませんが、安いものがさらに安く、1ヵ月分¥3,000円くらいで買えてしまう脅威の安さです。ジェ...

» 続きを読む

リアップとロゲインを比較!使ってみてどう違うのか?

リアップとロゲインはそれぞれ同じミノキシジルという成分を使用した育毛剤です。医薬品として皮膚科学会に認められているため、「発毛剤」として紹介されるケースもあります。この2つとも管理人は使ったことがあるのですが、使い心地は180度異なるものでしたのでその時の経験をまとめてみます。まず初めに使ったのがリ...

» 続きを読む

ミノキシジルってどのような効果なの?リアップやロゲインの成分評価

そもそもリアップやロゲインに使われているミノキシジルはどういった効果なのか?ミノキシジルとはアメリカ発の医薬品で、もともとは心臓病の高血圧の治療用に使われていたもの。この薬を使っている人の髪の毛が濃くなっているということが分かった為、育毛剤に応用したというのがはじまりです。本家はロゲインであり、カー...

» 続きを読む