育毛剤の効果を最大限に発揮する使い方を確認しておきましょう!

育毛剤は広義には薬に分類されるものです

 

薬とは効果の大小こそ違えど、人間の体になんらかの作用をもたらすもの。人体の機能を促進する為に作用する成分が入っているので、正しく使用しないと効果が無いばかりか副作用の危険すらあります。

 

育毛剤の基本的な使い方をおさらいして、最高の効果を発揮できるようにしましょう。

 

★こちらではそれぞれの育毛剤の使い方を評価レビューしていますので参考にしてみて下さい。

 

チャップアップ育毛剤の使い方

 

育毛剤ブブカの使い方

 

Deeper3Dの使い方

 

ビタブリッドCヘアーの使い方

 

ポリピュアEXの使い方

 

薬用プランテルの使い方

 

M-1ミストの使い方

 

ナノインパクト+の使い方

 

1日に塗る回数と時間

 

育毛剤を使う時は、頭皮に塗るタイプの育毛剤では1日に2回塗るのが基本です。

 

なぜ2回も塗るのか?育毛剤の効果というものは基本的に長続きしません。普通に怪我したりした時に皮膚に塗る薬も1日中効いてるってことありませんよね。常に効果が頭皮で留まっていることはないので、複数回に分けて使うことで効果を長続きさせるのが目的。

 

普通に生活をしていても皮脂の分泌や汗で効果は薄れていきますので、夜シャンプーした後と朝起きてからの2回塗ります。夜は外部からの汚れや汗などの影響を受けにくいので、この入浴後のタイミングで使っていくのが効果的。昼間に何度も塗ったとしても満足いく浸透性が確保できませんので朝と夜の2回使います。

清潔な頭皮に塗らないと意味が無い

 

育毛剤はどれだけいい成分が使われていたとしても、毛穴の奥まで浸透してくれなければ効果はありません。そのためにシャンプーで皮脂や毛穴に詰まった汚れを洗い流し、清潔な頭皮に塗るようにします。

 

シャンプーは洗浄力が強すぎても頭皮を痛めてしまい、過剰な皮脂分泌を招きます。できればアミノ酸系と言われる頭皮に優しいタイプの使用をおすすめします。

 

シャンプー後の夜寝ている時は成長ホルモンが分泌され、髪を作る細胞の成長が活発な時。夜シャンプー後に塗る育毛剤は最も重要になります。

 

塗ったらマッサージ頭皮をほぐして血行促進

 

育毛剤を浸透させて効果を出す為には、マッサージが効果的です。

 

  1. 指の腹を使って揉み解すように押さえていく※爪は立てない!
  2. まずは首の付け根部分から初め、耳の後ろにかけてマッサージ
  3. 後頭部・側頭部をマッサージしながら上へ移動していく
  4. 片手で頭頂部をほぐしながら、もう片方の手で生え際周辺をモミモミする

この時に適度に首を動かしながらすると、より血行が促進されじんわりと温まってくるような感覚を感じることができますのでやってみましょう。

 

どれくらいの量を塗る?

育毛剤を使う量については使う育毛剤の種類によります。

 

医薬品の場合 リアップ・カロヤンガッシュ・ロゲインなど

 

ボトルの先端で1回に使う容量が測れるようになっていますので、この分量を守るようにします。医薬品は効果が高い分、副作用の危険も高いので闇雲に塗りすぎは注意。リアップ・ロゲインの場合は他の育毛剤と併用ができると言われていますが、あくまでも自己責任で。

 

医薬部外品の一般の育毛剤

 

これは厳密に決められた量はありませんが、べったべたで垂れてくるほど使うのは無駄です。頭皮にじわっとなじむくらい塗って、少しづつマッサージしながら広げていくのがいいです。

 

塗りすぎにさえ注意すれば大きな心配はありませんが、いずれも異常が出たら即使用を中止しましょう!

 

飲むタイプの育毛剤は?

飲むタイプの育毛剤、「プロペシア」を飲んでいる方は、必ず用法を確認しましょう。

 

私の経験上、何と医師によって言うことが違いました。食後がいいとか、食間がいいとか言われたことがありますが、吸収の効率がいいのは食後です。特に輸入したものを買ってる人は、説明書が読めないことがあるので注意しましょう。

 

育毛剤の正しい使い方とコツのまとめ

 

育毛剤は1ヶ月2ヶ月で大きく変化を感じられるものはありません。最低でも3ヶ月は期間を要します。これは髪の毛の成長サイクルが非常に長い為で、少なくとも毛が濃くなると実感できるのは半年はかかると思います。

 

根気よく塗り続けることで効果が出るものですので、まずは3ヶ月使ってみて変化を記録していけば効果的に使うことができると思います。

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら