髪型によってハゲやすくなるのは本当か?牽引性脱毛症に注意

髪の毛をきつく縛るとはげやすいか?

髪型によってハゲる可能性があることを知っていますか?

女性に多い脱毛症なんですが、牽引性脱毛という呼び方をしてるものできつく縛った髪型によって起こります。

原因はきつく縛った髪型で長い時間頭髪に負荷がかかることによるもの。引っ張られている中でも一番負荷がかかる部分や分け目、生え際などが痛んで抜けたり切れやすくなります。

全ての場合で起こるものではなく症例としても少ない部類に入りますが、何時も同じ髪型などで強い負荷をかけていると痛みは蓄積していきます。

牽引性脱毛は育毛剤で治る?

牽引性脱毛は髪を引っ張ることで毛根に負荷がかかり、次第に力負けして抜けてしまうというもの。本来の髪の毛の状態そのものは健康で異状がないため、育毛剤などでは改善することはできません。

まずすべきことは負荷がかかっている部分を弱め、緊張している頭皮を和らげてあげることが大切。髪の毛そのものが正常であれば、次第に成長や生え変わりと共に回復していきます。

あまりに長い時間負荷を受けてダメージを受けた場合は、抜け毛の進行が止まらない場合もあります。そんな時は潔く髪形を変えてイメージチェンジするなど、根本解決をしなければ改善は難しいでしょう。

男性でも同じ髪型を続けていると、分け目が薄くなって目立ってくることがあります。女性は丈夫であるといっても、髪そのものが長い場合は負荷も大きなものになります。

できるだけ同じ髪型をずっと続けるのは避け、適度に変えていくことで髪の毛の負担を減らすようにしていきましょう。

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top