ダイエットの副作用で抜け毛が増える原因と対策

ダイエット抜け毛

 

ダイエットが原因で抜け毛が増え、髪の毛自体も細く弱々しいものになってしまうケースがあります。

 

実際にダイエットを続けていたら、「くしを通すたびに髪が抜けるようになった」り、「細くて切れた枝毛が増えてしまった」という人は少なくありません。

 

せっかく理想の体を手に入れるために頑張っていても、無理なダイエットで薄毛になってしまっては悲しいですよね。ダイエットが原因で髪の毛が抜けてしまう原因を知り、痩せるだけではなく髪の毛の健康も考えていきましょう。

 

食事制限ダイエットにより体の中で起きる抜け毛の仕組み

どうして無理なダイエットで脱毛や薄毛が起きてしまうのかというと、頭皮への栄養供給が遅らされ栄養不足に陥ってしまうからです。

 

実は、人間の体の中で栄養を供給する優先順位は決まっています。一番先に栄養が送られるのは心臓や脳といった人間の活動に欠かせない器官です。これらの器官に支障が生まれると生命の危機にさらされるため、栄養は最優先で確保されます。

 

次にその他の内臓や筋肉などに栄養が供給されるのですが、頭皮への栄養供給は最後のほう。これは頭皮に栄養が無くても生命の危険性は限りなくゼロに近いためです。

 

つまり、無理なダイエットによって摂取する栄養素の絶対値が少なくなってしまうと、体は限りある栄養素でいかに生命維持をするか判断します。そのため、心臓のような最重要器官にばかり栄養素を送るようになり、頭皮は後回しにされます。結果、無理なダイエットや絶食を続けることで髪の毛が抜け、ハゲの原因となるのです。

 

育毛剤を併用して使っていれば大丈夫??
ダイエットの抜け毛対策に育毛剤を使うというのも一つですが、あくまで育毛剤は髪の毛の成長の補助です。髪の毛そのものは食べて吸収された食事の栄養素からしか成長できません。育毛剤は十分ない栄養が確保されている状態で、その栄養が頭皮や髪の毛に届くのをサポートしてくれる役割を持ちます。食事制限をする場合には、栄養管理をきちんと行ったうえで自分判断でやらないようにしましょう。

 

ストレスや筋力の低下もハゲの重要な原因

医師の警告

 

抜け毛の原因としてはストレスも挙げられます。空腹なのに物を食べられない、好きなものを我慢しなくてはならない、そんな食べ物にまつわるストレスは想像を絶するものがあります。

 

そんなストレスを自分自身に与え続けていると自律神経に影響が生まれます。自律神経は血液の流れや、体の代謝機能をつかさどっている神経であり、ストレスによって崩れやすい体の機能の一つ。バランスを崩すと血の巡りが悪くなり、充分な血液が頭皮に行き渡らないまま抜け毛が増えていくのです。

 

また、栄養素は血液によって運ばれるため、筋力低下によるポンプ機能の衰えにも注意が必要。食べる量が減ることによって筋肉量が落ちることも深刻な問題です。

 

ダイエットでは食べる量を減らすことを考える人が多い傾向がありますが、それよりも筋肉を強化していくことのほうが大切です。

 

筋肉が活発に働いていると代謝がよくなり、カロリーが燃焼されやすくなります。贅肉は落ち、食事量が増えても太りにくくなるのです。逆に筋肉が少ないと代謝が落ち、老廃物が蓄積しやすくなります。毛穴にたまった老廃物は毛根の成長を妨げ、抜け毛を促進させます。また、頭皮の細胞分裂も低下させてしまうのです。

 

抜け毛対策には適度な運動と栄養バランスの取れた食事を

バランスのいい食事

 

抜け毛のような副作用を防いでダイエットを成功させるには、とにかく無理に食事量を減らすタイプのダイエット方法と決別することです。

 

たとえ一時的に体重は落ちたとしても体質が改悪されているのでリバウンドの可能性が高まります。抜け毛のほか、肌荒れや内臓障害などの症状も出る恐れがあり、デメリットがあまりにも大きすぎるといえるでしょう。

 

髪の毛のために食べたい低カロリーな食事と食材

 

食べる量を減らすよりも適度に運動をして燃焼を促進させることをおすすめします。きつい筋力トレーニングが難しい人はジョギングなどの有酸素運動でじっくりと時間をかけて汗を流し、カロリーを消費させることが大切です。

 

また、ストレッチやヨガなどを正しく行うこともプロポーションを矯正し、脂肪がつきにくい体質へと改善してくれます。そして食生活を見直すことが重要です。糖質をおさえ、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を積極的にとるようにしましょう。これらの栄養素は代謝を助ける働きのほか、細胞分裂を促進する役割もあります。

 

無理なダイエットで頭皮を傷つけるのではなく、体全体を労わりながらダイエットをすることで結果、体重は減っていきます。

 

抜け毛はダイエットの危険信号

無理なダイエットには体から危険信号が発されるものです。吹き出物や下痢、疲労感、そして抜け毛もそんな危険信号の一つです。繊細で影響を受けやすい髪の毛・頭皮は健康状態を映し出す鏡です。特に急激な環境の変化は頭皮を破壊し、ハゲを生み出してしまいます。

 

もしも抜け毛が気になるようなら、そのダイエットは間違っている可能性が大です。抜け毛を防ぐためにはダイエットのプランを見直し、充分な栄養素を補給する形で再試行しましょう。


育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

ダイエットがきっかけで抜け毛が増える!無理な絶食はハゲの元関連ページ

ノコギリヤシの育毛サプリ は女性が飲んでも効く?副作用は大丈夫?
ノコギリヤシのサプリメントなどを女性が服用することは副作用があるのではないかと疑問を持つ方も多いようですが、副作用の問題ないというのが一般的な見解です。実際に、女性用に販売されているノコギリヤシサプリメントも存在します。
女性のひどい抜け毛・薄毛に悩んだら病院は何科で診てもらえる?
女性の薄毛は男性とはまた異なった原因で発症するものが多く、抜け毛・薄毛の原因によって対応する病院の科が分かれてきます。抜け毛や薄毛が気になったら何科を受診するべきか?参考にすべき情報をまとめています
プロペシアは女性が飲めない!副作用や禁忌の理由と代替療法とは
プロペシアは抜け毛の原因とされる悪性の男性ホルモンの生成を防ぐことができる薬であり、男性の9割の薄毛の原因とされるAGAの治療薬では重要な位置づけの育毛剤です。しかし、女性は飲むことはおろか、妊娠中の女性は錠剤に触ることもNGとされているなど、薄毛に悩む女性が使えるものではありません。ここではプロペシアを女性が飲めない理由をめとめるとともに、抜け毛や薄毛に悩む女性はどんな育毛剤を使っていくのがベストなのかを検証しています。
妊娠中の抜け毛に育毛剤を使っても大丈夫?胎児や体調への影響は?
ホルモンバランスの崩れで妊娠中は抜け毛が増えやすく、お風呂の時にびっくりする人も多いです。女性用の育毛剤で対策をしようと考える場合、自身の体調や胎児への影響や副作用などは心配ないのかをまとめています
武田薬品のMIYABIKA育毛剤のリアルな口コミと正直な感想
国内最大手ともいえる製薬会社である武田薬品が開発した女性用育毛剤MIYABIKAってどうなの?成分から分かる効果や、安全性、使い心地などを総合的に検証レビューしたことをまとめています
産後の円形脱毛症の原因と悪化させないためのベストな治療法
女性の多くが抱える悩み。産後の円形脱毛症はなぜ起こってしまうのか?まず円形脱毛症とは通常の抜け毛・薄毛の仕組みとは異なり、免疫機能の低下により起こるということを知っておく必要があります。
女性用育毛剤の副作用ってどんなものがあるの?気を付けるべき症状
女性用の育毛剤を使う上で、気を付けるべき副作用はあるのでしょうか?女性用ということでトラブルのない成分を配合してはいますが、万人に安全というものはありません。事前に対処法を知っておくことで安心して使えます。
女性の頭皮地肌が透けるのは薄毛の兆候!目立ちやすい頭頂部に注意
女性の薄毛は頭頂部付近の地肌や、分け目を中心に透けて見えるようになってくることが予兆としてあります。男性と違い全体的に薄くなるため気づきにくいですが、「あれっ」と思ったら早めに対策をしましょう
女性ホルモンの分泌を増やす・整えることで薄毛を改善・予防する
あなたが薄毛に悩む女性であれば、将来薄毛にならないために、また薄毛を改善するために女性ホルモンの分泌を整えて分泌を増やすことを考えましょう。ホルモンバランスと髪の成長は深くリンクしあっています。