育毛サロンとAGA発毛治療クリニックの違いとは?生やすならどっち?

育毛サロンとAGA発毛外来でできることの違い

髪の毛の悩みは全国に1000万人以上とも言われるほど、大規模な日本人の悩みです。この悩みを克服するためのサービスも世の中にたくさんあり、自分で自宅で治療する育毛剤以外に「育毛サロン」「発毛クリニック」などが薄毛治療のサービスを展開しています。

この育毛サロンとAGAクリニックの違いってあなたはどれくらい理解しているでしょうか?昔からCMや雑誌広告、今ではネット上の広告などでよく見かける業界について知識を深めておきましょう。

育毛サロンは頭皮のケアが中心

育毛サロンというのは、独自の洗髪やクレンジング、育毛剤の処方で頭皮の環境を改善し発毛を促進することを主な目的としたサービスであるといえます。

費用が高額で、基本的なコースでも30万から、年間利用すれば実に200万近い費用を捻出する必要があります。しかもホームページなどを見ただけでは詳しい値段が分からないケースがほとんど。はじめこそ無料お試しできるのですが、当然相手もビジネスですからハンパない営業がかかります。

1回だけお試しで行ったことがあるのですが、カウンセリングをして現在の薄毛状況を確認した後頭皮チェックをしてもらいます。その後は美容院のような椅子に座り、シャンプーをして頭皮洗浄してマッサージしながら育毛剤を浸透させていってくれるというものでした。1回のお試しだけのつもりでしたが、次のアポとるまで帰らせないくらいの勢いで勧誘がありましたよ・・・まあビジネスですから当然か。

サロンによってはクリニックのように医師が駐在して専門発毛剤の処方などしてくれるところもあるようですが、ほとんどは綿密な頭皮ケアによる改善が目的のようです。

マッサージしたりシャンプーしたり育毛剤を浸透させるための大きな設備など、人件費・設備経費ともに相当かかっているため費用がかかるのがネックです。それでいて育毛理論そのものは医学的な根拠に基づいたものに乏しいのが問題。

もはや頭皮ケアだけで薄毛が改善するという理論はとうに破綻しているといっていいでしょう。それだけではダメですからね。最終的に植毛やカツラなどのその他のサービスも併設していて、選択肢を用意してお客さんを誘導するというケースが目立ちますね。

プロによるマッサージやシャンプーはさすがで、病み付きになる快感はあります。ご予算に余裕がある方はいってみるといいと思います。

代表的育毛サロン

バイオテック

アデランス

リーブ21


発毛AGAクリニックは医師による医療行為です

本音を言ってしまえばクリニックに行く時間とお金がある人なら、本気で薄毛を治療するには発毛クリニックに行くのが一番確実です。

発毛クリニックとは、AGAクリニックという呼び方が一般的。AGA男性型脱毛症治療を専門とする医療機関のことで発毛外来とも呼ばれたりしています。サロンとは違い、医師による医薬品の治療や最新の発毛医療を受けることができます。最近は女性用の治療法も開発されていて、ますます需要が伸びてくる業界といっていいでしょう。

サロンとの違いは医療機関であるという点にあり、発毛剤「プロペシア」やミノキシジルを含む薬などを世紀に処方してもらう為にはここへいく必要がありますね。(普通の皮膚科でも薬の処方事体はしてもらえます)

無料カウンセリングから頭皮チェックなどの行程は共通ですが、血液検査による遺伝子チェックなども受けられるのがポイント。より正確に薄毛の状態を確認し、最適な治療の提案を受けることができます。

薬の処方だけであれば、1ヶ月の費用は1万円から3万円ほどで済みますので1ヶ月に何度も通う必要のあるサロンと比べても費用は安く上がります。最近は非常に価格を抑えたクリニックも登場(発毛は保険適用外なので病院によって値段が違う自由診療です)はっきり言ってプロペシアなどを海外からわざわざ輸入しリスクを負うよりも安いです。

育毛サロン・・・マッサージなどスカルプケアによる育毛が中心
頭皮のトラブルが気になり、将来的な予防目的でケアに取り組みたい場合

AGA治療・発毛外来・・・医師による医療行為、医薬品による発毛治療
薄毛を克服し抜け毛を食い止め、医学的エビデンスある発毛治療で髪を生やしたい場合
このような違いがあるため、少なくとも本気で自分の毛を生やす目的であればAGAクリニックなどの薄毛治療院を受診するべきなのです。

では、AGAクリニックを比較してどこに行くべきか?

AGAクリニックが病院で薄毛治療するならば費用の安く、安心できるのは分かった。ではどこへ行くのが良いか?という点をまとめます。

医療機関であるため基本的にサービス内容に大きな違いはないです。しかし、発毛治療は自由診療であるため保険が効かず、クリニックによって料金が異なります。

また過剰な営業や勧誘などがあり、想定よりも大きなお金が必要になってしまったというトラブルはゼロではありません。こうした部分を調査して、紹介できると判断したクリニックをピックアップしています。

ヘアメディカル

ヘアメディカルグループ


まずはクリニックに通うにつけ最も重要な部分である、信頼性と安心感で評価できるのがヘアメディカルグループのクリニック。既に16年の治療実績があり、135万人のデータがあるということは「副作用」や「トラブル」が起きたときの対処ノウハウも蓄積されているということ。AGA治療は儲かるからと最近始めたようなクリニックとは年季が違います。

無理な勧誘は一切しないことを明言しているのが特徴で、真摯に「医療サービス」を提供する姿勢が最も評価できます。現在は主要都市のみの展開なのですが、一度無料カウンセリングだけでも訪れてみるべき価値のあるクリニックです。

ヘアメディカルグループ無料相談リンク


AGAスキンクリニック


AGAスキンクリニックは全国に40医院を展開するなど、今まで遠くにしかなくて通いづらかったAGAクリニックを身近なものになりました。

一番の特徴はコストの安さ。「AGAスキンクリニック」で処方してもらえる発毛剤プロペシア処方は、初回¥3,400円(2回目以降は¥7000円)非常に安く、しかも無料カウンセリングから「血液検査まで無料」という初期コストの安さは魅力的。それでいて医師による経過観察や保証もあるとなれば個人輸入するリスクをかける理由が分からなくなります。

AGAスキンクリニックの公式サイト

ルネッサンスクリニック

ルネッサンス


最後に育毛課長がチェックした中で最も治療院が多く全国展開しているルネッサンスクリニック。美容外科では有名な湘南美容外科グループであり全国展開しています。何より処方経験が豊富で様々なタイプの薄毛の人のデータが豊富にそろっている点。これは信頼度の点でも評価できるポイントだと思ったからです。

育毛課長自身もこれだけ一般的になってきたのであれば、AGA発毛クリニックに興味がわいてしまいますが、時間がないのと田舎に住んでいて通うのにも片道数時間かかるので通えないのが残念。都市部に住んでいる方や近くにある方は情報を集めるのもいいと思いますよ。

育毛課長の育毛サロンと発毛クリニック比較の総評・・・

育毛サロンというのは、よほど時間と予算に余裕があり複合的なサービスを受けてみたいという人でなければおすすめしません。お試しキャンペーンなどをやっていることも多いですが、1回行けば壮絶な継続の勧誘を受けることを覚悟しておきましょう。

AGAクリニックは医師による診断の元治療を受けられるので最も安心かつ確実な手法です。育毛剤の治療でも十分改善することはできますが、やはり医療機関というのは大きなメリットです。時間と育毛資金に余裕があるという人であれば、私は発毛クリニックをおすすめします。

※先進発毛医療といって、ハーグ療法・メソセラピー治療などの細胞活性治療を受ける場合には育毛サロン並みに費用が跳ね上がり、1回の処方で10万円近い費用が必要となります。このあたりはクリニックによってメニューが違うのでよく確認しましょう。

あまり時間がなく、近くに評判の良いクリニックがないという人は、市販の育毛剤を使っても十分に育毛成功することは可能です。今まで育毛剤を使ってきたけど効果が無かった・・・何か間違っているのかもしれないと思ったならクリニックで診断をおすすめします。

育毛課長では、自宅でできる最適な育毛剤や育毛方法について中心に紹介していますので参考にしていただければと思います。

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

現在総数500記事近くまで、様々なコンテンツをまとめています。こうして見ていただいているのもご縁です。育毛剤以外にも、薄毛を克服するための知識をまとめていますので、お時間あるときにゆっくりご覧いただければ運営者として冥利に尽きます。

育毛剤ランキングトップ10

▲50種以上もある育毛剤を比較したランキングトップ10

M字生え際育毛剤 O字頭頂部育毛剤 コスパで選ぶ育毛剤
女性用育毛剤 年代別育毛剤 低刺激育毛剤

page top