育毛剤にローズマリーエキスを配合する理由

育毛剤の成分に関する疑問シリーズで、何となく見ていて男性にはあまり馴染みがなさそうな「ローズマリーエキス」というものをピックアップしてみたりした。需要があるかどうかは分からないけど、色々調べたことをまとめてみる。

 

ローズマリーエキスとは、シソ科に属するローズマリーの葉や花から抽出したエキスを指します。多くの効能と香りの良さや花の美しさからハーブとしても人気の植物で、アロマオイルとしても注目を浴びています。

 

そんなローズマリーを育毛剤の成分として配合しているものがいくつかあります。育毛というか髪の毛の成長にどんな影響を与えてくれくれるのだろうか?ぱっと情報を得るだけでは頭皮との繋がりが分からない。

 

まずはローズマリーエキスにどんな効果があるのかを調べて、そこから頭皮とのつながりを調べていくことにします。

 

ローズマリーエキスの効能の中で、特に髪に良い影響を与えるのが強い抗酸化作用です。ハーブとして使われる香りの効果として、植物自身に付く菌を防いだり虫を寄せ付けなかったりする防衛機能があるんですよね。これを頭皮に応用するならば、皮脂や汗で繁殖する菌を抑える効果があるということ。抗菌や殺菌効果が高く、頭皮環境を整えることで地肌を清潔に保ち、健やかな髪の促進を促すことにつながるからです。

 

ローズマリーエキスに含まれるテルペン類のαピネンという成分は、組織再生作用があり、血行促進効果も認められています。そのため、シャンプーや育毛剤、発毛剤や化粧品などにもローズマリーエキスが使用されていることも多いのです。実際にローズマリーのエキスを含むオイルも販売されていたり皮膚にとって良い成分であるということ。

 

消炎効果や収れん効果といった抗炎症作用としてのローズマリーエキスの効能も見逃せません。顔と同じ一枚の皮膚でつながっている頭皮も炎症を起こすトラブルはあり得ますが、顔と比べ目につかず気付きにくい欠点があります。こうした頭皮トラブルにもローズマリーエキスは有効で、フケ予防としての効果も期待できます。頭皮の痒みや炎症、また冬場の乾燥などのお悩みにも頼れる効能を併せ持つのです。

 

更に保湿と収れん作用の相乗効果で、脱毛を抑える目的にも利用できます。毛穴を引き締め炎症を抑えながら十分な保湿効果を発揮することで、髪本来の強さを引き出し、強くしなやかな髪に近づけることで抜けにくくするのです。

 

これらから分かることは、ローズマリーエキスを配合した育毛剤は、得に肌質が乾燥して炎症を起こしやすい肌質の方に向いています。ローズマリーエキスの抗酸化作用や抗菌作用、消炎効果や血行促進、収れん作用などが頭皮環境を改善し、脱毛を防ぎ育毛や発毛を促すことで、総合的に毛髪に対して良い影響を及ぼすのです。

 

育毛に直接関係するというよりも、髪の毛が育つ土台である頭皮の健康維持に役立つ効果期待できるのが、ローズマリーエキスの効果ということになりますね。

 

普段なかなか一つ一つの成分にまでは着目しないことも多いですが、じっくりと何がどんな目的で育毛剤に使われているのかを知ることは大事ですね。そこから本当に自分にとって必要なものが見えてくるわけですから。

 

余談として、育毛剤ではほとんどローズマリーの香りを感じることはできませんが、穏やかで心地よい香りを嗅ぐことで、体調や精神のバランスを整える効果まで同時に得ることができます。ローズマリー配合のアロマなどでたまには癒されてみるのもいいかも。私はガラに合わないのでやらないですけどね・・・。

 

今後も気になる育毛成分があれば特集をしていきます。

育毛課長でよく読まれてるコンテンツはこちら

ローズマリーエキスって育毛剤に入ってるけど育毛に良い効果効能とは関連ページ

キャピキシルの育毛効果とは?何がすごいのかを徹底検証
注目の育毛剤成分、キャピキシルはご存知ですか?おそらく名前は聞いたことあるかもしれませんが、あのミノキシジルの3倍という効果や副作用が無いなど気になる部分を色々と検証してみました
リデンシル配合の育毛剤の効果検証!どんな薄毛に効く成分なのか?
リデンシルはスイスのinduchem社が開発した育毛成分で、毛根の中にあるバルジ領域を活性化させることで毛母細胞を増殖させる注目の成分。髪の毛の成長を促し、弱った細胞を活性化させるという効果があります。
ピディオキシジルの効果と副作用の検証!配合育毛剤の検証をする
日々進化し続ける育毛成分。中でも期待のピディオキシジルという成分に注目し、育毛効果や副作用について検証してみたいと思います。ミノキシジル同等の効果を持ちながら副作用がないとはどういったものか?
リデンシル・キャピキシル・ピディオキシジルどう違うのか効果を比較
最近注目されている育毛剤の新成分に、キャピキシル・ピディオキシジル・リデンシルというものがあります。横文字ばかりで分かりづらいですが、それぞれの効果の違いを比較して分かりやすくまとめました。
亜鉛だけで育毛・発毛を促進できると思ったら大間違い
亜鉛が髪の毛に働きかけることは科学的にも証明されており、育毛活動において欠かすことのできない成分です。しかし、「亜鉛さえ摂取すれば」という単純な話ではないのが真実。
アデノシンは薄毛に効果・副作用はある?使うべき成分か検証
資生堂が研究開発した育毛成分アデノシンは、どのような育毛効果があり、また副作用などの使用上の注意はあるのか?効果の根拠や仕組みを調べ、どんな薄毛に効くのかをまとめています
パラベン配合の育毛剤はなぜ使わないほうがいいのか?
パラベンは保存料として育毛剤初め化粧品やクリームなどに使われています。肌への安全性に問題があるということで騒がれていますが、なぜ使わないほうがいいのかをまとめてみました
医薬部外品の育毛有効成分とその他の育毛成分の違いとは?
有効成分・育毛成分・効果成分という目性の違いとは?似たような名前ですが明確に区別すべき成分です。
医薬品育毛剤と医薬部外品の違いとは?効果にどんな違いがある?
育毛剤で医薬品と医薬部外品って良く耳にする言葉なのですが、結局何が違うんでしょうか?やっぱり医薬品は効果が高い?育毛剤を買うときに迷いやすい薬事法の区分を解説しています。
トウガラシエキスが髪の毛によい?髪・育毛に良い効能とは
育毛剤の成分としても使われる唐辛子エキスは、育毛や髪の毛にとってどんな効果をもたらすのか?唐辛子を食べたり頭に塗ったりすると髪の毛が生えてくる?そんな疑問を検証してみました。
ビワ葉エキスはどんな育毛に良い効果がある?ビワが髪の毛によい理由
育毛剤でも見かけることの多いビワ葉エキスってそもそもどんな効果効能があるか?意外とビワエキスって育毛以外にも使われてることが多く、需要の多い成分だけに、どんな効果が髪の成長に役立つのかを調べてみました。
クロロフィルってサプリとかでよく聞くけど髪・育毛に良い効能とは
健康サプリ系で良く目にするクロロフィルという成分。育毛剤とか育毛サプリとかでも使われているのを目にすることがあるのですが、クロロフィルってどんな育毛効果があるのか?
アロエの髪・育毛に良い効能とは?アロエエキスで髪は生える?
アロエといえば昔から医者要らずとして、肌によい、火傷に効くということで使われてきた植物。育毛剤でもアロエ育毛剤とかあったりして、アロエって髪の毛の成長にも良い効果があるのか?ってことで色々調べたことをまとめています。
ロレアル研究所「ステモキシジン」の毛髪再生効果の考察と期待
化粧品メーカーのロレアルの毛髪再生研究が意外に侮れない。ステモキシジンという新成分を開発し、休眠期における毛根の細胞の活性化を実証したというデータを取り上げてみる
海洋深層水の育毛効果と頭皮への浸透力を調べたことまとめ
海洋深層水は深海から採取した水で、育毛剤にも使われています。海のミネラルを蓄えているだけでなく、優れた皮膚への親和性による成分浸透力を高める効果もあるというので詳しく調べてみました